アラフィフオタク主婦は胸キュンBLが大好き!おすすめサイトご紹介

2019年3月に購入して読んだおすすめBL漫画をご紹介!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。

3月に購入して読んだBL漫画の中から、おすすめの作品をご紹介をします。

他の月に読んだBL漫画は、「今月の漫画」から確認できますよ。

初めて購入したBL漫画

みつけて一番星

みつけて一番星

みつけて一番星

みつけて一番星

[著]千葉こはく

千葉こはく先生のオメガバース作品です。

βからの突然変異でΩと診断を受けた星と、3歳年下の幼馴染・陸とのお話し。

星は、教師になるのが夢だったんだけど、Ω判定されたことで夢が叶うことがなくなってしまったり、清掃の仕事中にαに襲われそうになったりして、どんどん自分がΩだということを実感するんですよ。

そんな彼に対して、ずっと態度を変えずに仲良くしてくれるのが陸。

陸はとにかく一途に星のことが好きだな~~って感じで、ストーリーはΩになってしまった星の目線で進みます。

ふたりの関係を変えたのは、陸と同じ大学の女子。
まぁ、内容的にはよくある話です。

Ωなんて…ってバカにして、人に頼んで襲わせちゃえ!みたいな…

さほどハラハラ・ドキドキ感もないし、サラッと読める作品なんだけど、優しい絵柄で、キャラがふたりとも一途で優しい感じが好きです。

最後は、ふたりの恋がハッピーエンドっていうのもあるけど、星の夢も叶って読後感がとても良いです。

シークレットノート

芥先生の作品です。

第一次性別検査で「性別不明」だった双葉は、唯一の家族であった祖母を亡くしたために高校進学をあきらめ、住み込みでα一家のお屋敷で働くことになります。

このお屋敷には、雨情と快晴という兄弟が住んでいて、双葉は引きこもりで人嫌いの快晴の担当になり、少しずつお互いに心を開いていくお話し。

基本的には、お屋敷の中だけの内容です。

双葉がまだ幼いんですよね。
そして、祖母に育てられていたっていうだけあって、純粋培養。

そんな彼に対して、毒舌家で怒ってばかりの快晴が甘やかすシーンが特に好きでした。彼は素直じゃないですからね…

高校に入学できる手配をしてくれて、その書類を見て涙を流す双葉が良かったな~~。

愛しのXLサイズ

重い実先生の作品です。

20歳になった山本蒼は、彼女を作るためにいかにも飲みサーらしい日本酒研究会に入部し、酔っ払ってしまった山本は、イケメンの小林の家で目を覚まします。

ふたりで話すうちに、小林はイケメンなのに巨根のために童貞だとわかり…

まだ酔っ払っていた山本は、同情してスマタをすることに…いざ始めてみたらだんだんエスカレートして結局エッチしちゃってから、ふたりの関係が微妙になっていくんですね。

とにかくふたりが可愛い!
そして笑える!!

山本は、勝手に小林が素敵なパパになるのを想像して、妻は黒髪ロングヘアって思うんですよ。そうしたら、研究会の城ヶ崎の妹・撫子が美人で黒髪ロング!

「俺の理想の小林くんの未来の妻がここに!!」ってセリフには爆笑しちゃいました。あんたの理想かい!ってツッコミ入れたくなる…

一方で小林は、撫子から山本が実は人気があるという話を聞いてしまい、彼女が実は兄のことを好きだと知ってからは、こっそりお互いに余計な虫がつかないように協力しあったりします。

もうみんな可愛いな…と思える作品です。

俺しか知らないカラダ

薄井いろは先生の作品です。

卒業式の日に、モテ男の高橋は優等生の石黒に、驚くことを言われます。
「僕とセックスしてくれないか?一度だけでいいから」

恋愛でイラつくことがあった高橋は、軽い気持ちで了承してエッチするんだけど、健気で必死な石黒にどんどん惹かれていくんですよね。

それがなぜなのか?って想像できる描写もあるし、逆に石黒が高橋を好きになったというきっかけもわかるので、違和感はありません。

心理描写が丁寧に描かれているのがとても面白い!!

石黒ってなんだか大和撫子って感じに思えました。
そんな彼のことを、高橋は可愛くてしかたがないというシーンも最高~~~!!

ムーンナイト

九重シャム先生の作品です。

九重シャム先生と言えば人外って思っちゃうんだけど、今回は、主人公が人外っていうのではありません。一緒に暮らしている人工愛玩動物「プリロ」が登場します。

プリロは、知能が高くとってもピュア。
強面だけど実は可愛いものが大好きだという精神科医・守時は、プリロが集うカフェ「ムーンナイト」で、店主の若南と出会います。

守時は、笑顔がうまく作れないし、いつも怒っているような顔をしています。
だけど、見た目とはまったく違ってプリロのように純粋ピュアなところがいいんですよね。

プリロが一緒にいることで、人間関係のトラブルが発生するなど、重いシーンもありますが、全体的には独特な世界観でさすが九重シャム先生!とか思いました。

ただ、リバなので、リバが嫌な方にはダメかな~~。

社畜先輩はゆとり後輩に逆らえない

夏原サイケ先生の作品です。

丹羽は、体育系上がりのために、上下関係は絶対厳守!
だから、理不尽な上司の命令のために、毎日残業やら休日出勤やらで社畜状態でした。

飲み会の日にも、さんざん上司にあおられて飲みすぎ、目を覚ました時にはなぜかゆとり代表の後輩・長瀬に挿入されてた!!

出だしからエロいって感じに進みますが、ただエロいだけでもないですね。
長瀬の愛は深い!

外堀を埋めるかのように仕事でもプライベートでも積極的!
丹羽もまた、仕事ばっかりで不器用だけど、一生懸命長瀬に向き合おうとしているのが良かったです。

この表題作以外にも2つの作品が掲載されていて、どちらもエロいですね。

30歳からのカミングアウト

夏原サイケ先生の作品です。

隠れゲイの充は、地元で真面目に公務員として働いていましたが、30歳になって一念発起!退職して上京することにします。

そして、初めて出会い系を使って初エッチ!

無事にエッチが終わったあとは、出会い系を退会してしまうんだけど、転職した職場の研修指導に来た人が、初エッチの相手・遥だったというストーリー。

遥は、今どき珍しいというほど真面目で純粋な充を気に入って、出会い系もセフレも全部切って本気モード。

充も本気で遥のことを好きになったから頑張ろうって思っているんだけど、なぜかふたりの考えていることは少しズレてるんですよ。それがピタッとあった時に、やっと恋人になれるんだけど、そこまでがとってもピュアな感じで好きです。

他にも人気若手俳優×エロ顔をさらしてしまった真面目アナウンサーのお話しが収録されています。

恋をするにはイケメンすぎる

リオナ先生の作品です。

子供の頃からイケメンすぎるために、自分を巡って女性が争ったり、ストーカー被害にあったり、スカウトされまくるために目的地にたどり着けなかったり、男にも襲われそうになったりと、ひどい目にあってきた西園寺遼河。

そんな彼が、親友の新吾にカルチャースクールにでも行ってみたらって言われて、料理教室に参加することに…その理由も、同じ会社の女子社員が、コンビニ弁当を食べているのを見て、お弁当を作ってみようかと言っていたのを聞いてしまったからというのだから、イケメンも大変そう(笑)

その料理教室で出会ったのが、講師の高橋昴。
遼河は、自分のことを特別視しない彼にだんだん惹かれていくんだけど、それがとっても可愛いんですよ。

逆に昴は、過去に女性問題でトラブルを起こしてことがあるため、最初は遼河の話を信じようともしないんですよね。だけど、あまりにも純粋でピュアな遼河が気になってしまうようになってハッピーエンド。

昴が一番好きな遼河の笑顔は最高です。

そして、遼河の親友の新吾がめっちゃいい!!
一番この作品で好きなキャラですね。

そしてまたキスをして

露がも子先生の作品です。

優等生の春川幸一は、中学時代男とのキスが噂になって以来、県外の学校に進学し、自分を偽ってきました。

そんなある日、キスの相手であった古賀薫が、自分を追って同じ高校に入学してきてしまいます。

春川は、クラスメイトで仲良くしている安藤まつりがホモ嫌いのような発言をしたことで余計にピリピリ。もう中学生の時のようにはなりたくないので必死。

でも、だんだん古賀と一緒にいるうちに、彼は自分の本当の気持ちを大切にするようになって変わっていくというお話し。

春川の心情の流れは、丁寧に描かれているのですごくわかりますね。
古賀はまっすぐでかっこいい!!本当に春川が大好きなんだな~~って思います。
問題はまつり。
最初はめっちゃ嫌なヤツなんだけど、彼がホモを毛嫌いしていた理由がわかって涙を流すシーンは良かったな~~。彼のその後のお話しを読みたいってファンになる人は多いかも。

終わりの方でエッチシーンになるんだけど、ふたりが可愛い!
古賀のデレっぷりが特に(笑)!!

三上と里はまだやましくない

鶴亀まよ先生の作品です。

16年生きてきて1回もチューをしたことがない三上は、このままずっと童貞どころかチューもしていない自分を女子が相手にしてくれるのか?と真剣に寮のルームメイトである里に相談します。

だったら俺にキスをしてキス卒業しろと言われてしまい、一生キスも彼女もできないのは
困ると思った三上は、里にキスをしようとするんだけど…

結局自らできずに里に唇を奪われて…
しかも口を拭かれてるし(笑)

キスをしてから関係が変わっていくふたり。

天然でおバカな三上の気持ちを優先に描かれていて、ほのぼのしたりキュンとしたり…

そして、二人を見守る友達でゲイのあかりもや彼女持ちの長谷もまたいい人で、ピュアな男子を見ることができる作品ですね。

里が、キス以上はしないって言っているので、最後まではいきません。

あかりと彼はなやましい

鶴亀まよ先生の作品です。

「三上と里はまだやましくない」のスピンオフ作品。
あの作品ですごくいい人だったあかりが主人公です。

ノンケ同士の友達ふたりが男同士でくっついちゃったので、ゲイのあかりはちょっとイライラ…

イライラの理由はそれだけでもなくて、ずっと幼馴染の里の隣にいるのは自分だったのに、嫉妬のような気持ちを感じてどんどん自分が惨めにおもえちゃうんですよ。

だから、ちゃんと好きになれるような人を探そうと、ゲイバーに行きます。

そのゲイバーで、たまたま手伝いに来ていたド正論で説教するノンケ・若宮と知り合うことに…

あかりは本当にいい子なんだけど、心の中には傷をいっぱい抱え持っていて、それが泣かせてくれるんですよ。中学でゲイバレしてしていじめられたり、親でさえも心無い言葉をなげかけて学校にも家にも居場所がなくなっていたあかり。

愛したいし愛されたいけど、諦めぐせもできちゃっている彼が、やっと彼自身をわかってくれる人に出会えて良かった!

ハッキリ言うと、色々と考えすぎて面倒くさい受けなので、好みはあるかもしれません。私はとっても好きなので、泣かせてもらいました。

つがいの鳥籠

長月ハッカ先生のオメガバース作品です。

エリート医師の玲は、ずっと自分がΩだということを隠していました。
しかしそれを、営業の河原に知られて脅されてしまいます。

河原とエッチをした玲は、それまでストイックに発情を抑えてわからないようにしてきたのに、抑制剤がまったく効かなくなってしまって…

そして、お互い子どもの頃に忘れられない思い出があるんだけど、お互いがその相手だったことに気づきます。

クソ真面目でおかたい感じだった玲が変わっていくところが、なんとも言えずに色っぽかったです。

ファイブコーナーズコーヒー

児島かつら先生の作品です。

カフェ「FIVE CORNERS COFFEE」を経営している公彦と晴海。
大学時代から二人はゲイ友で相棒。

公彦はバイトの敬太とセフレ関係だけど、本当に好きなのは晴海。
そして、2店舗目進出の話が来たりするんだけど、その依頼者は晴海の元カレ…

4人の男たちは、みんな恋愛に不器用なんだど、みんないい男なんですよ~~。

特に敬太は、公彦の気持ちもわかっていながらずっとセフレをしながら見守っていたんだけど、晴海の態度から察して、予定よりも早くバイトを辞めていきます。

本気で公彦を好きだった彼が、抱かなければ良かったと涙をこぼすしーんでは号泣!!
14歳も年下の彼が、一番まわりの様子を理解していたので、それがなんだか切ないです。

あ~~~全員幸せになってもらいたいけど、特に敬太には幸せになってほしい!
そして、彼が幸せになる漫画も読みたい~~~!

35歳のおっさんふたりの恋を中心にしたお話しでした。
あとは、エロいシーンも多いです。

ハッピーサニーダイニング

和稀そうと先生の作品です。

レストランで働いている料理人・友晴と、お客で友晴に猛アタックして押し切って付き合うようになった教一。

ふたりの出会いは、婚活パーティー。
教一が婚活パーティーに参加していて、そこに出す料理を作っていたひとりが友晴でした。

真面目で素直になれない友晴と、脳天気なんだけど頼りになる教一がとってもいいコンビで、お互いを大切に想っているところにキュンとすします。

パッと見は、見た目のせいなのか教一の方が真面目そうに見えるんですけどね…
友晴の方がかなり繊細デリケート。

まるで違うふたりなんだけど、教一が友晴を支えて、友晴が教一にほだされて、お互いになくてはならない存在になっていく様子が微笑ましいです。

他にも短い作品が収録されているけれど、それもまたキュンとするお話しです。

今日からΩになりました。

舞木サチ先生のオメガバース作品です。

隣の家に住む幼馴染の宗近が好きな奏は、平凡なβ。
宗近は優秀なαだから、不釣り合いだと思って自分の恋心は秘密。

しかし、なぜだか突然発情期がきちゃって、宗近とエッチをしちゃうことに…
その後、実はΩだったことがハッキリ判明します。

大学の友達も保険医も理解があって、ふたりの母親なんてすぐに番になれば?とか言っちゃうぐらいなので、重苦しい感じはまったくないストーリーですね。

しかし、本当はお互い好きなのに、なかなかうまくその気持ちが伝わりません。

急にΩだとわかった奏のことを大切にしようとするために、番になるのはまだ待とうと思う宗近。しかし奏は、自分と番になるのが嫌なのだと勘違いしたりして…

ふたりの関係を進展させるきっかけになったのは、奏と同じようにあとからΩだと診断されてしまった先輩・波多野と保険医。このふたりのカップルの方が、番になれない分大変な思いをしているので、彼らも幸せになってほしいな~~。

最新巻配信で購入したBL漫画

十二支色恋草子 蜜月の章

待緒イサミ先生の作品です。

神様に仕える神使たちの御旅所「お休み処」の宮司で十二支憑きの正隆と、自分たちの社が焼けてしまって助けを求めてきた猫憑きの胡太朗。

このふたりのお話しを中心に、動物たちのあれこれが描かれている作品です。

この2巻では、猫のコマが人間の姿でいることも多く、犬の颯助を意識するようになっています。颯助は毎度のことながら天然で、コマのことも大好きって態度なんだけど、果たしてそれは恋なのかどうか…

3巻では、このふたりの関係も気になる!!

恋するインテリジェンス

丹下道先生の作品です。

6巻でも、毎度のことながら登場してくる人物の部署などが複雑なこの作品。
色々な人が出てくるので、最初から読み直したくなります(笑)

この巻のメインは、外務省第118期官の先森と柳ですね。
一度は別れたふたりが、元サヤに戻ります。

柳がいつでもプロポーズできるように指輪を持ち歩いていたり、クールな先森が柳のことを心配してあれこれしていたとか、柳からもらったライオンのぬいぐるみを今でもずっと大切にしていたなど、キュンとするシーンが見どころです。

最恐教師 ~さらにイチャイチャ編~

大和名瀬先生の作品です。

最初はずっと最強教師・井吹が、子連れリーマン・孝紀が好きすぎるお話しがいくつも入っています。少女漫画やドラマに影響されちゃっったり妄想したり、孝紀あちの夏休みのお出かけを嫉妬したり…

後半は、進展がありましたね。

裕紀がもう小学校を卒業するような年齢になって、卒業してしまったらもう井吹とは会えなくなるのか?と心配するように…

裕紀がスマホで男同士のことを検索していたのを知った孝紀は、どうすればいいのかを悩んでいたので、この意外な反応にびっくり。

かっこいい井吹のひとことで、一緒に暮らすようになるというハッピーな展開でした。卒業式のシーンも良かった

兄弟失格それ上等(愛)

中川カネ子先生の作品です。

兄弟失格それ上等シリーズの3作目です。

義兄弟になった風介と芹は、ラブラブの同居生活のはずだったけど、邪魔者が乱入してきます。

それは、芹が大好きすぎる弟の四葉と、兄の梅。
さらには、父親まで登場してきて芹にお見合いを強要!!

でも最後はふたりはちゃんと結婚式をあげて結婚して、このシリーズ完結です。
風介が小説家になったり、ふたりに新たな妹が生まれたりと、ほのぼのから笑える要素まで盛り沢山です。

カスタマスカレード(恋愛中!)

瀬戸うみこ先生の作品です。

カスタマスカレード!シリーズの2作目。

リア充で社長子息の岸本とつきあい始めたCSの聖母と呼ばれる江藤。

江藤は、引きこもりでコミュ障な自分を変える決意をするのですが、新たな問題児が3人も登場してきます。でも、その中で友達もできたりして、江藤もどんどん変わっていくことができるように…

でも、変わっていく江藤を見ている岸本は不安になったりするんですよ。

好きな人のために変わりたい江藤と、好きな相手が変わっていくことに不安を感じる岸本…

このふたりが超カワイイです!!

購入したBL漫画紹介

▼2月に購入した漫画

その他の「今月の漫画」一覧はこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。