BL漫画「夜明けの唄」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!

夜明けの唄 1巻

オカルトエセミステリーBL!
一途に恋するワンコ青年と、無愛想で不器用な覡のファンタジーBLです。

「夜明けの唄」
ユノイチカ先生のデビュー作品です。

今すぐ読みたい方はまずは試し読み!
↓↓↓
無料試し読みはこちらからどうぞ

「夜明けの唄」のあらすじ

化け物が出てくる夜の黒い海と闘いながら、島民を守っている戦巫子・覡(かんなぎ)。
黒い化け物と闘うたびに黒痣(ぼくし)は広がり、どんどん体は蝕まれていきます。
そのため、覡はみな短命で最長でも8年程度しか生きることができていない状況でした。

南のある島に住む少年・アルトノウルは、覡が実際にいること、そして南の覡であるエルヴァが島を守ってくれていることを知ります。

さらに、守ってもらっている島民たちが、エルヴァを気味悪がったり家に石を投げたりひどいことを言ったりしていることも知るのです。

アルトノウルは、孤独で寂しく生きているエルヴァに守られているだけなのは嫌だと思います。
少しでも彼の役に立つように…
彼が自由になれる未来を探したい…

そして、エルヴァのずっとそばにいることにするのです。

それから8年。
18歳になったアルトは、エルヴァのために何でもできる精悍な青年へと成長!
また、アルトが覡小屋に通うことになってから、島民たちのエルヴァへの態度も少し変わってきました。

さらに、アルトとずっと一緒にいたことで、エルヴァの黒痣はどんどん薄れ、体も少し成長して回復するように…

一途に恋するワンコ青年と、無愛想で不器用な覡のファンタジーBLです。

「夜明けの唄」の感想(ネタバレ注意)

これまで様々な先生方のデビューコミックスを読んでは、信じられない!とか思ってきましたが、この作品はそれらの中でダントツに驚いたBL漫画でした。

マジでこれがデビュー!?
???

すごすぎます!!

1巻の感想

夜明けの唄 1巻
無料試し読みはこちらから

1巻は、覡などこの作品の世界観の説明から始まり、アルトが少年から青年になりエルヴァのために必死に色々とがんばっている様子が描かれています。

恋愛的な面では、こっそりエルヴァへの恋心を隠していたアルトが、酔っ払ってキスしちゃい、バレバレになる展開へ。だけど、エルヴァはなかなか素直になれないし、自分のこの先のことを考えると素直に気持ちを受け取れないんですよね。

というか、そもそも自分は普通の人と同じ生活を過ごすことはできないと思っているわけです。
そして、好きな女と結婚して家族を作って生きていくアルトを、自分は化け物退治をしながら見守っていくだけ…とか思っています。

管理人管理人

それがまた切ない~

本当は、ただ可愛いってだけではなく、彼もまたアルトを好きなはずなのに~!!

後半になると、アルトは修道院の修繕の仕事に行くことになるのだけど、そこから波乱が色々と起こってきます。それはもう、次々と気になることが出てきて、ふたりは離れ離れってこともあるから、ハラハラしちゃう!!

まず、アルトの知らない事実や謎が出てきますね。
アルトの父親のことや、エルヴァが覡になる前のことなど…特にアルトは父親のことをまったく知らないので、今後大きなストーリーのポイントになるんでしょうね。

そして、人によって考え方が違うということも描かれていくのだけど、アルトの心にひっかかってそれもまた謎になっていくという感じ。

修道院のシスターやエルヴァの後継の覡候補と少し話をするものの、彼らは現状が当たり前だとあきらめているんですよね。覡が夜の海で闘うことも、短命で死んでいくことも…

シスターの場合は、諦めているというよりも、何やら裏になにかありそうな…それも謎ですね。

そんな状況の中で、覡の存在すらも知らない人たちが多いんですよ。
ほとんどの人は覡の実際のがんばりを知らない世界。だからこそ、覡を自由にしたいと必死でヒントを探しているアルトのことを理解する人なんていません。

管理人管理人

それがアルトをより焦らせていて…切ない

最後は、アルトが夜の海に落ちて、まったく別の覡のいる海へ流されて助けられるシーンで終了。

次巻が早く読みたくてたまらない!ってなります。

2巻の感想

夜明けの唄 2巻
無料試し読みはこちらから

2巻は、覡がいかに理不尽な目にあっているのか…さらに謎や不安要素が増える展開へ。
そして、アルトとエルヴァの恋も少し進展します。

ストーリーは、アルトが彼を助けてくれた覡・マニエリと話すシーンから始まります。
マニエリの登場で、典型的な覡の辛く苦しい状況が再度描かれ、それがまた切ない…

エルヴァとは違って、マニエリは修道院の教えを嫌っているし、覡でいることが嫌でしょうがないんですよ。だけど、もしも逃げ出したら、母親や幼なじみの女性たちが悪く言われると思って、逃げることもできずに近づく死に怯えながら孤独な日々を過ごしています。

実際、幼なじみの彼女は結婚して幸せになろうとしていて、彼のことは忘れたいって思っており、アルトが届けたマニエリからの手紙を受け取るのも嫌がりますからね。

管理人管理人

理不尽すぎない!?
彼女が幸せになるのは別にいいけど、忘れたいとはひどすぎじゃない?

せめて、ひとり孤独に闘っているマニエリのことを、心の中で忘れずにいてほしいよね…
それが辛いとしても、彼はもっと辛い想いをしているんだから。

その後は、エルヴァも行方不明になったアルトを探しに来て再会したり、ふたりの恋が一歩進展はしたもののこじれてなかなかうまくいかない様子が描かれていきます。

そんな中で、個人的に最高にイラッとしたシーンもありましたね。

管理人管理人

ほんの少しの描写だけど、アルトにお熱の女・アンナが超ムカつく!

とにかくしつこいし、何も知りもしないでエルヴァのことを失礼な人だと言ったり…

アルトの従兄弟のスシュカも、似たようなことを言ってましたが、彼女はアルトがエルヴァにマジ惚れしていることも、エルヴァが命かけて化け物と闘っていることも知ったため、本気で無礼とか思わなくなっているからいいんですよ。エルヴァがアルト以外と仲良くするつもりがないってこともわかっているわけで。

だけどアンナは、覡のことを何も知らないくせに失礼呼ばわり!
さらに、男だから良かった~とか言っているんですよね。まるで、ライバルじゃなかった~みたいな。

管理人管理人

あんたが女だからって、アルトはこれっぽちも相手にしていないよ!ってつっこみたくなりました。

そしてもうひとりムカつくのが、1巻にも登場した領主のシヨン。
この男…すっごく嫌な奴だ…

彼は今後、トラブルメーカーになりそうですね。

謎が増えたり深まったりした2巻ですが、恋愛面でのアルトとエルヴァの関係は少しずつ進展しているので、満足できた巻でした。

まずは、気軽に立ち読みしてみませんか?
↓↓↓
無料試し読みはこちらからどうぞ

この作品を購入可能な電子書籍ストア6選

作品名か作家名で検索してね
↓↓↓
コミックシーモアボタンU-NEXTボタン
DMMブックスebookjapanボタン
まんが王国ボタンAmebaマンガボタン

公開日(更新日)時点の情報です。最新の配信状況は、各電子書籍ストアでご確認ください。

こちらの記事で、各ストアのおすすめポイントを詳しくまとめています。
↓↓↓

「夜明けの唄」の感想まとめ

新鋭・ユノイチカ先生のデビューコミックスです。
ここまで、本当にデビュー作?と思ったのはない…と思うほどの画力とストーリー展開に驚きます。

覡という存在は何なのか、彼らが夜の海で闘う化け物は何なのか、唯一化け物に襲われることなく覡を癒やすことができるアルトの力は何なのか…

他にも、領主や修道院の思惑など、謎や疑問が盛り沢山です。
とても読み応えがあって、次巻が気になってしかたがありません。

この記事をチェックした方は、こちらの記事も読んでいます!
↓↓↓

以上、BL漫画「夜明けの唄」のあらすじや感想ネタバレでした。最後までご覧いただきありがとうございました。