ワルイコトシタイ

BL漫画大人気「ワルイコトシタイシリーズ」の第2作目「悪いコでもイイ?」のあらすじや感想をご紹介中!

超天然不良少年の相川永遠が、初めて帝の家へ遊びに行くお話。
帝の兄である七王にセフレと間違われて…

「悪いコでもいい?」桜賀めい先生の作品です。

悪いコでもイイ?

漫画を安く買えるebookjapanですぐ読む!?
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

悪いコでもイイ? あらすじ

天然でおバカなヤンキーの相川永遠は、生徒会長の白羽帝とエッチをする仲。

でもおバカな永遠は、男同士が付き合えることすら知らないので、どういうつもりで帝がエッチをしてくるのかがわかりません。

コワイ…
だけど、帝に触れられると安心する…

ある日、初めて帝の家に遊びに行くことになった永遠は、そこであった帝の兄の七王にセフレだと間違われてしまいショックを受けてしまいます。

自分たちの関係は何なのか?

悪いコでもイイ? 感想

悪いコでもイイ?
悪いコでもイイ?

今回のストーリーは、永遠と帝の関係が一歩近づいた感じの内容でした。

帝は策略家ですね~。
永遠を思うがままと言ってもいいほどに誘導して、友達以上の関係になりたがるように仕向けるんです。
相当頭が良いからできることですね。

でも、永遠のあまりにもまっすぐな性格のおかげで、帝が罪悪感をもったりするところはホッとします。

もしも罪悪感を感じなかったとしたら、永遠の気持ちを完全無視しているってことで、めっちゃ怖いですからね。

管理人管理人

一方永遠は純粋で健気で、見ているだけでキュンキュン!

学校には女子がいるのに、なんで帝が自分にエッチしてくるのかがわかりません。兄の永久や久遠の前で親友と言われたけれど、友達はエッチなことをしないし…と戸惑うばかり。

その上、帝の兄の七王にセフレと言われてショックを受けますから、自分の立場に困惑します。

そして帝の策略により、やっと友達じゃ物足りないと思うところまできました。
永遠が恋人として大好きって自覚するまでは、まだまだかかりますね。

でも、そんな所がとっても可愛くて好きな作品です。

ただ、あまりにもおバカなので、人によってはイラッとするかもです(笑)

まずは気軽にサンプルを読んでくださいね。
ebookjapanなら、50%OFFクーポン6回分もらえるから安く買えます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから