VOID

BL漫画「VOID」のあらすじや感想をまとめました!
ストーリーも絵も最高に美しい!

「VOID」は、座裏屋蘭丸先生の作品です。

VOID

サンプルはebookjapanで読めます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

「VOID」のあらすじ

マキのところに愛玩用ヒューマノイドのアラタが届きます。
実在する個人の遺伝子や記憶が使われているため、その姿はマキの亡くなった恋人のレンにうりふたつ。

アラタには最初に見た人を好きになるすりこみ機能がついているため、マキに愛情を示します。
しかしマキは、過去に自分を裏切ったレンのことが頭から離れず、ひどい抱き方をしてしまいます。

しかし、一緒にくらすうちにアラタにレンとは違う面を見つけていくマキ…
マキの凍った心もだんだん溶けるように変化していきます。

「VOID」の感想(ネタバレ注意)

VOID
VOID

座裏屋蘭丸先生は、官能描写の名手と言われるほどですから、うっとりするほど絵がキレイです。
ストーリーももちろん、よく出来ていて最高です。

マキは、レンのことを信じていたのに裏切られたというトラウマがあるため、アラタに対して冷たい態度。
そんなアラタは一生懸命で、マキにひどいことをされても愛していきます。

マキ自身も、だんだんレンとアラタは違うのだと自覚し…
アラタ自身を愛していくようになるものの、今度はすりこみ機能があるから自分を愛しているだけではないか?と不安になるんですね。

そして、すりこみ機能をOFFにすることを決心します。

OFFになってもアラタは自分のことを覚えているのだろうか?
また愛してくれるのだろうか?

管理人管理人

その結果を見た時は、心の奥からジーンと感動。

合間にレンが裏切ったことや亡くなった真相もわかりますが、レンも悪い人ではありません。

彼もまた、愛する人のために一生懸命だったということですね。
お互いを愛し合えればよかったんだけど、それぞれが違う方向を向いていたから悲劇が起こってしまったということ。
切ない~~~。

誰もが幸せになれればよかったのに…ととても切なくなる一方で、最後はマキとアラタがとても幸せそうなので、心が温かくなります。

美しい絵が、繊細なストーリーとぴったり。
エロシーンは、すご~~くエロいです。

「VOID」の感想まとめ

座裏屋蘭丸先生の作品のエロって、本当にめちゃくちゃエロいんだけど、いやらしい感じはまったくしないんですよね。芸術みたいって思えてしまうのは私だけでしょうかね…

まさに神作品と言えるBL作品です。

まずは気軽にサンプルを読んでくださいね。
ebookjapanなら、50%OFFクーポン6回分もらえるから安く買えます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

以上、BL漫画「VOID」のあらすじや感想ネタバレでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【PR】BL漫画が安く!BLアニメも見放題!