花とうさぎ

BL漫画「花とうさぎ」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!

うさぎの着ぐるみをかぶった男と配達員のラブコメです。
可愛くて笑えるストーリーに癒やされます。

「花とうさぎ」
嘉島ちあき先生のデビュー作品です。

花とうさぎ

今すぐ読みたい方はこちらから
↓↓↓
無料で試し読み!(ebookjapan)

「花とうさぎ」のあらすじ

いつもウサギの着ぐるみをかぶっている411号室の相澤守(あいざわまもる)。
毎日荷物を取りに行く宅配会社の梶山亮太(かじやまりょうた)は、どんな人なのか・怪しいことはないのかと妄想をふくらませていました。

そんなある日、うさぎをかぶっていない相澤を発見。
そして着ぐるみをかぶっていた理由を知った梶山は、ちょっとときめいて…

でも、せっかく理由がわかったのに、梶山の担当替えが!

超人見知りのヘタレと、明るく真面目な好青年のちょっとシュールで可愛いお話です。

「花とうさぎ」の感想(ネタバレ注意)

花とうさぎ
無料で試し読み!(ebookjapan)

表紙を見た時に、それだけで読んでみたい!と思った漫画でした。
絵が可愛いし、なんでうさぎ?って思いましたから(笑)

ほんわか・ほのぼのっていう言葉がぴったりのキュートなお話です。

411号室の相澤守は、超人見知りでひきこもりだから着ぐるみをかぶっています。
図体はでっかいのにかぶっているのはうさぎの頭の着ぐるみ。

この設定がシュールで、この作品の魅力ですよね。

相澤はイケメンなのに顔をあまり見せないとか…
人見知り設定の作品は多いけれど、顔を隠す方法が着ぐるみってかえって目立つのに~なんて最初は笑っちゃいました。

そして、そんな彼の家の担当になった運輸会社の担当配達員が梶山亮太。

彼の方はいたって常識人で、だからこそ相澤の行動がかえって気になって意識しはじめたって感じです。それで恋に発展!

うさぎをかぶっていなかったら、ときめくこともなかっただろうし…

先に意識しだしていたのは、相澤の方ですけどね。
彼は人見知りはもちろんだけど、超ピュアでもあるんですよ。

だから、梶山と気持ちが通じ合ってからも顔を見せられません。
それが、ふたりの関係をこじらせてしまう原因にもなっちゃいます。

相澤は真剣に梶山が好きなのに、梶山は不安ばかりが募りますから。
そりゃ~そうですよ。恋人同士になったのに、まともに顔も見せられないなんて。

この作品を読み始めた時は、相澤の方が振り回される側なのかな~とか思って呼んだのだけど、しっかり者の梶山の方が涙を流して健気な感じになっています。

うさぎ・着ぐるみというテーマはもちろん、ストーリーもしっかり心を温かくしてくれる作品でした。

シュールな設定と、ピュアなふたりにキュンとします。
可愛い癒やし系の漫画を読みたい方におすすめです。

エロはほぼなしだけど、最後におーっ!!っと思ったシーンがありました。
あのふたりだからこそ、妙にエロく感じましたね。

まずは、気軽に立ち読みしてみましょう!
↓↓↓
無料で試し読み!(ebookjapan)

購入するならebookjapanで!その理由は?

管理人管理人

この作品を読むなら、ebookjapanがイチオシ!
BL漫画を安く購入できる電子書籍サイトだから♪

こちらのランキング記事で、おすすめポイントを詳しくまとめています。
↓↓↓

ebookjapanなら、初回ログイン時に50%OFFクーポン6回分がもらえます!(最大3,000円OFF)
さらに、毎週実施されるキャンペーン・セールや、定期的にクーポンが配布されたりもします。

安いだけではなく、総合的にバランスの良い電子書籍販売サイトです。

無料登録は簡単!
Yahoo!IDを持っていたら登録すら不要です!
↓↓↓
ebookjapanにログインしてクーポンをゲット!

以上、BL漫画「花とうさぎ」のあらすじや感想ネタバレでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。