U-NEXT

この記事では、U-NEXTで利用可能は支払い方法をまとめました。

さらにその中で、得をする支払い方法と損をする支払い方法もご紹介します。

U-NEXTの支払い方法は7種

決済方法備考
クレジットカードすべての支払に利用可能
ポイント還元率40%
対応ブランド:Visa、Master Card、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブカード
楽天ペイポイント還元対象外
有料作品や漫画は、あらかじめポイントチャージしておかないと視聴・購入不可
キャリア決済スマートフォンやタブレットでの登録時に設定できる
ポイント還元対象外
有料作品や漫画は、あらかじめポイントチャージしておかないと視聴・購入不可
App Store課金
(Uコイン決済)
iphoneやiPadのアプリで利用可能
ポイント還元率20%
Google Play課金Androidアプリで利用可能
ポイント還元対象外
Amazon決済Amazon Fire TV・ Fire TV Stick・Fire タブレットで利用可能。ポイント還元率40%
有料作品や漫画は、あらかじめポイントチャージしておかないと視聴・購入不可
ギフトコード
(U-NEXTカード)
プリペイドタイプの支払い方法で、オンラインやコンビニなどで購入できる。
ポイント還元対象外

新規登録時に、設定可能な支払い方法が選択肢に表示されます。

PCのWebブラウザで登録する場合、現在はクレジットカードと楽天ペイの2択でした。
スマホやタブレットで登録する際には、キャリア決済の選択肢が出ます。

管理人管理人

新規登録時の端末やツールによって、選べる支払い方法は変わってくるってことです

ギフトコード(U-NEXTカード)って何?

ギフトコード(U-NEXTカード)は、プリペイド式の8桁の半角英数コード(カード)です。
「見放題タイプ」と「ポイントタイプ」があります。

※購入するサイト・店舗によって、購入可能なギフトコード(U-NEXTカード)の種類は変わります。

見放題タイプ

見放題タイプは、期間別に用意されており、全部で5種類!

  • 7日間 見放題+550ポイント
    セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・楽天ブックスの限定商品
  • 30日間 見放題+1,200ポイント
  • 90日間 見放題(ポイントなし)
    ファミリーマートの限定商品
  • 120日間 見放題(ポイントなし)
    ファミリーマートの限定商品
  • 180日間 見放題(ポイントなし)
    ファミリーマートの限定商品

見放題でも一部対象外の作品もありますね。
しかし、ギフトコードを適用している間は対象外の作品は表示されないため、さほどストレスは感じないでしょう。

見放題タイプの注意事項
  • 使用期限は、購入日から1ヶ月後の月末
  • 同じ種類のコードを追加登録すると期限が延長される
  • 違う種類のコードを追加登録しても、サービス重複となって延長されない
  • 月額プランの支払いには利用できず、サービスが重複して価値を失う
  • ヤマダビデオのアカウントでは使用不可
  • 有料のレンタル作品を観たい場合は、別途支払いが必要

ポイントタイプ

ポイントタイプは、ポイント数ごとに用意されており、全部で4種類!

  • 550ポイント
    giftee、Qoo10のみの限定商品
  • 3,000ポイント
    セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・giftee・Qoo10・Kiigo・楽天ブックスのみの限定商品
  • 5,000ポイント
    セブン-イレブン・ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・楽天ブックスのみの限定商品
  • 550~50,000ポイント
    ファミリーマート他・Kiigoのみの限定商品

1ポイント=1円として、有料商品に利用できます。レンタル動画や電子書籍購入用ですね。

ポイントタイプの注意事項
  • 使用期限は、購入日から1ヶ月後の月末
  • 見放題作品の視聴には利用できない
  • 月額プランの使用には利用できない
  • ヤマダビデオのアカウントでは使用不可
  • 有料のレンタル作品を観たい場合は、別途支払いが必要

利用方法

<ギフトコード(U-NEXTカード)の購入>
まずは、ギフトコード(U-NEXTカードを店舗あるいはオンラインで購入しましょう。

店舗購入の場合、量販店・ドラッグストア・コンビニなど、取り扱い店舗は多いですね。

手軽なのはコンビニ。

  • セブン-イレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ

設置されているマルチコピー機や端末などを利用して購入できます。

オンライン購入の場合は、下記のサイトで購入可能

  • Amazon
  • 楽天ブックス
  • giftee
  • Kiigo
  • Qoo10
  • Aladdin Store

<コードの入力>
U-NEXTが初めての方は、まず新規登録してアカウント作成、すでにアカウントを持っている方はログインします。

メニューから「U-NEXTポイント」を選択し、「ギフトコード(U-NEXTカード)」からコードを入力すると使用できるようになります。

<有効期限の確認>
ギフトコードの有効期限は、メニューの「アカウント・契約」を選択した際に「ギフトコード見放題」が表示されれば、期限がわかります。

表示されない場合は、すでに期限が切れているということです。

キャリア決済は要注意

スマホやタブレットで新規登録する際、キャリア決済の選択肢が表示されます。

対応しているキャリア決済は4種類。

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
管理人管理人

ここで注意!キャリア決済は、新規登録時しか選択できません!

他の支払い方法を選んで、あとからキャリア決済には変更できないため、よく考えて選択しましょう。

そして、検討すべき理由は他にもあります。

キャリア決済にして有料継続した場合、付与ポイント以外に支払いをした際に、ポイントが還元されないんです。

クレジットカード決済であれば、32日後に支払った金額の40%が還元されるのに、キャリア決済は対象外!!この差は大きいです。

何らかの理由でキャリア決済にしたい場合は、ポイント還元を諦めるしかありません。逆にポイント還元を最大限利用したいなら、クレジットカード決済にするしかありません。

いざって時にあわてないように、よく検討しましょう。

得をする方法と損をする方法

管理人管理人

注意すべきは、キャリア決済だけじゃない!

U-NEXTではどの支払い方法を選ぶかによってお得になることもあれば、損をしてしまうこともあります。

お得な支払い方法はクレジットカード

最もお得でおすすめの支払い方法は、クレジットカード決済です。

その理由は、クレジットカード決済で継続さえしていれば、ポイント以外の支払いで購入金額の40%がポイントで戻ってくるからです。

40%の還元って、5,000円チャージしたら2,000円戻ってくるってことですから、キャリア決済の対象外と比較するとその差は歴然!

管理人管理人

実際私自身も、クレジットカードの40%還元で、毎月漫画をお得に大人買いしています♪

損しちゃう支払い方法はUコイン決済

お得なクレジットカード決済に対して、損をしてしまう支払い方法はUコイン決済です。
iPhoneやiPadなどでアプリを利用し、Apple経由で支払いする方法です。

損をする理由は、月額費用が2,400円(税込)と割高になるからです。

Appleの手数料が加算されちゃう分、高くなるんですよね。
Webブラウザで登録した場合は、2,189円(税込)なのに…

しかも、ポイント還元率もクレジットカードの半分です。
そうでなくても、U-NEXTは高いと言う人が多いのだから、こういうちょっとした差ももったいない!!

普段アプリで利用したい方も、新規登録や決済方法の決定はWebブラウザで行いましょう。

また、クレジットカード決済にしたとしても、チャージやポイント以外の支払い方法をアプリ上で行ってしまうと、Apple経由払いになってしまいます。

実は、私自身も失敗しました。
漫画の続編が気になって、読んだ状態のままアプリで購入したりして…

管理人管理人

今でも、中途半端に87コインが残っています。

損をしないためにも、支払い関係はiOSアプリではなくWebブラウザを利用しましょう!

以上で終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。

U-NEXTの記事一覧はこちら