U-NEXT

動画配信サービス(VOD)のU-NEXTでは、付与されるポイントを様々な用途に利用することができます。ポイントをしっかり活用すれば、お得で便利なことがいっぱいに!!

この記事では、U-NEXTポイントの使い道や使い方をご紹介します。

U-NEXTポイントの使い道と使い方

管理人管理人

現在、U-NEXTポイントの使い道は5種類!

  1. ビデオ(動画)のレンタル・購入
  2. NHKまるごと見放題パックを購入
  3. 漫画など電子書籍の購入
  4. ライブ配信のチケットを購入
  5. 映画クーポンと交換

ビデオ(動画)のレンタル・購入

U-NEXTには見放題のビデオ(動画)の他に、ポイント作品と呼ばれる作品もあります。
視聴するために別途料金がかかる作品で、作品画像の右上に「P」の文字が表示されています。

レンタルと購入の2種類があり、レンタルは期間限定・購入は期限なしで視聴できます。しかし実際は、購入できるビデオ作品が見つからないほど、ほとんどがレンタルのようです。

レンタルする際のポイント価格は、ビデオのジャンルにもよりますし、作品によっても様々ですね。

管理人管理人

同じジャンルでも、ピンキリ!

例えば邦画の場合、48時間(2日間)レンタルで399円の作品もあれば、1,500円の作品もあります。72時間レンタル600円もあれば、7日間レンタルで5,500円なんていうのもありました。

価格もレンタル期間もバラバラ…
しかし、無料トライアルでもらえる600ポイントで見れる作品はすっごく多いですから、まずは見たい作品を探すところから始めましょう。

ポイント作品の探し方

まず、視聴したい作品の一覧ページを表示します。
表示の仕方は2つ。

メニューの「ビデオ」から開いていく方法と、検索の虫眼鏡マークから開いていく方法です。

管理人管理人

おすすめは、検索の虫眼鏡マークから開く方法!

どちらも似たようなものですが、スマホの場合は虫眼鏡マークの方が楽ちんだからです。

Webブラウザで購入する場合、右上の虫眼鏡マークをクリック(タップ)します。「一覧から探す」の中から、見たいジャンルを選択しましょう。

今回は、「邦画一覧」を選びます。

U-NEXT

作品の種類やジャンルが表示されるので、お好みを選びます。今回は、「すべての作品」を選択します。

U-NEXT

作品の上の3種類の項目から、「ポイント」を選びます。
するとポイント作品のみ掲載されるので、ここからレンタル作品を選びましょう。

U-NEXT

視聴したい作品を選択して詳細画面が表示されたら、「再生」ボタンから購入画面へ移動します。

U-NEXT

レンタル期間・金額・還元予定ポイントを確認しましょう。

ポイントがあれば優先的に使われ、不足している…あるいはポイント残高がない場合は設定している支払い方法で払うことになります。

↓ポイントがある場合↓
U-NEXT

↓ポイントがない場合↓
U-NEXT

アプリでも探し方はまったく同じです。
違いは、虫眼鏡マークが下部にあるってことだけ。

また「ビデオ」という項目を選べばジャンルをすぐに選択できるので、そこからでもOK。
あとは、Webブラウザと同じ手順ですね。

NHKまるごと見放題パックを購入

U-NEXTでは、NHK作品を個別にレンタルすることもできますが、「HKまるごと見放題パック」を利用して見放題することもできます。

直接「NHKオンデマンド」に登録すると、そこでも月額料金がかかりますが、U-NEXT経由で申し込むと、毎月付与される1,200ポイント内で支払えるので、別途費用がいらないんです。

実際に私も利用したことがあります。
子供の頃に見た「黄金の日日」の再放送があると聞いたものの、視聴できないため、U-NEXT経由で「HKまるごと見放題パック」に申し込みました。

黄金の日日

「黄金の日日」の1話のレンタル料金は220円。そして、全51話です。
となると、話ごとにレンタルしていたら11,220円にもなります。

この金額を払うぐらいなら、我慢するって思いましたよ。
購入じゃなくて72時間レンタルですから。

ところが、「HKまるごと見放題パック」に入れば、月額990円でOK。
毎月1,200ポイントU-NEXTから付与されますから、それで払えば別途支払いは必要ありません。

「HKまるごと見放題パック」を利用する際の注意点

管理人管理人

主に注意すべき点は3つ

  • 日割り計算がなく、毎月1日~月末まで見放題
  • 毎月1日に自動更新
  • ダウンロードはできない

<日割り計算がない>
まず、日割り計算がないため、申し込んだ日が中途半端な日だと1ヶ月どころか少ない日数で1ヶ月分の月額料金がかかってしまいます。
できれば、月初に申し込むといいですね。

<毎月1日に自動更新>
この自動更新というのがすっごく重要なポイント!

解約するつもりだったのにうっかりすると更新されてしまうし、U-NEXTの月額プランを解約したとしても継続されてしまいます。解約したい場合は、必ず月末までに手続きしましょう。

解約方法は、「アカウント・契約」の「契約内容の確認・解約」から行えます。
これは、Webブラウザでもアプリでも同じです。

アプリだとちょっとわかりづらく、右上の人のマークからマイページへ移動、そこで「アカウント・契約」が出てきます。

<ダウンロードできない>
自宅でゆっくり視聴するには最適ですが、外出先でオフライン視聴したいと思ってもそれはできません。WiFiなど、安定した通信があれば問題ないですけどね。

オフライン視聴できなくても問題ないのかよく考えてから、申込みしましょう。

漫画など電子書籍の購入

U-NEXT

ビデオ(動画)がほとんど「レンタル」になるのに対し、漫画は「購入」になります。

U-NEXTでは、2019年にブックサービスがリニューアルされ、1つのアプリで動画も漫画も視聴できるようになりました。
そしてこの時に、ポイントバックプログラムもリリースされたと思います。

これがすごい!
継続するだけで、支払った分が最大40%還元されますからね。
漫画を随時40%OFFで買うのと同じ感じでしょ。

漫画好きとしては、とっても助かります。
また、ポイントは180日間も有効期限がありますから、サービスを楽しみながら貯めておいてドカンと大人買い!なんてこともできます。

ポイントを活用して漫画を安く買う方法は、下記の記事で詳しく紹介しているのでご覧ください。

ライブ配信のチケットを購入

ライブ配信とは、生中継で配信するコンテンツのことです。

コンテンツの種類も様々ですね。

  • アーティストのLIVE
  • 演劇・舞台公演
  • ダンス選手権
  • スポーツ中継 etc…

このライブ配信チケットを購入する際にも、ポイントは利用できます。

ライブ配信チケットの購入方法

まず、ライブ配信に対応しているデバイスでログインします。
まだU-NEXTのアカウントを持っていない方は、無料トライアルで取得しましょう。
無料トライアルはこちらから

そして、画面右上の虫眼鏡マークをクリック(タップ)し、表示された一覧から「ライブ配信一覧」を選択。

U-NEXT

「すべてのライブ配信」を選んだら、希望の公演を選択。まだここではチケット購入には進みません!

U-NEXT

価格・ライブ開催日時・見逃し配信があるかどうかを確認したら、下にスクロールして、まずはテスト動画再生を試しましょう。

U-NEXT

再生に問題がないと確認ができたら、「チケットを購入」をクリック(タップ)して購入確認画面に進みます。購入ボタンをクリック(タップ)すれば完了。

U-NEXT

今回は、ライブ配信のポイント作品があまり多くなかったので、宝塚歌劇 宙組の東京公演を選んでみました。

ライブ配信の場合、臨場感や迫力の感じ方は、現地で生で見るよりも劣るでしょう。
しかし、逆にお手頃価格で良い席で見るのと同じように楽しめるというメリットもあります。

今回選んだ作品は、SS席が5,300円なんですよ。
だけど、U-NEXTのライブ配信では3,500円でした。この価格って、S席とA席の間になります。

SS席で見ているかのようにじっくりと視聴することができて、しかもお手頃価格。
身なりを気にして出かけたり、視聴後に混んだ電車に乗る必要もありません。

管理人管理人

ポイントを貯めておけば、0円視聴も可能になりますね。お得!

それに、ライブ配信はポイントバックプログラムの対象外だから、申込み時に支払ってもポイント還元はありませんが、事前にポイントチャージしておけばOK。

チャージした分のポイントは最大40%還元されて戻ってくるので、結果的にライブ配信もお得に視聴できるってことです。

映画クーポンを購入

ここまでご紹介してきた4つのポイント利用が可能なコンテンツは、他の動画配信サービス(VOD)でも実施しているところはあります。

しかし、この映画クーポンをポイントで購入できるサービスって、めちゃくちゃ珍しいのでは?

管理人管理人

さすがU-NEXTって思いますね!

映画クーポンには2つの種類があります。
「映画チケット引換クーポン」と「飲食・グッズ割引クーポン」です。

映画チケット引換クーポン(映画チケット割引)

映画チケット引換クーポンとは、映画チケットへ引換できるクーポンです。そのクーポンを使って、チケット予約や当日劇場でチケットに交換して映画を見ることができます。

管理人管理人

チケットの交換に必要なポイントは、1,500ポイント!

映画館のチケット代は一般で1,900円ぐらいですから、差額を払って安く映画を見ることができます。
子供やシニアなど、映画代が安い場合はかえって損をすることになりますから注意しましょう。

<クーポンを発行できる映画館>

  • TOHOシネマズ
  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークスシネマ
  • 大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • コロナワールド
  • テアトルシネマグループ
  • オンラインチケット予約「KINEZO(キネゾー)」
    • 全国のT・ジョイ
    • 新宿バルト9
    • 横浜ブルク13
    • 梅田ブルク7
    • 広島バルト11
    • 鹿児島ミッテ10
    • こうのすシネマ
管理人管理人

映画チケット引換クーポンの有効期限は10日間!

一度購入するとキャンセルはできません。
映画を見に行く日程をしっかり決めてから、ポイント交換した方がいいですね。

この映画チケット引換クーポンで、座席を指定して予約できる映画館も多いです。
発行する際によく確認して、予約もしておくと安心でしょう。

<クーポン発行と劇場ごとの使い方>

利用したい劇場のクーポンは、「映画館クーポン」ページから発行できます。

PCは左メニュー・スマホなら左上の三本線から、「U-NEXTポイント」に移動します。一番下の「映画館クーポン」をクリック(タップ)

U-NEXT

利用可能な映画館が表示されます。
発行したクーポンを確認するのもこのページなので、覚えておきましょう。

それぞれ「対象の映画館・使い方を確認」とあり、映画館ごとの詳細確認をすることが可能です。

U-NEXT

↑クーポンを発行したあとにも、このページは確認しましょう。事前に座席予約する方法・発券機で利用する方法などを確認できます。

クーポンを発行する映画館を決めたら、チェックを入れて一番下にスクロールし、「劇場を選択」ボタンを押します。

U-NEXT

利用条件や注意事項が表示されるので、確認したら一番下の「先斗を利用して0円で購入」をクリック(タップ)。

U-NEXT

「発行しますか?」が表示されたら、「認証して発行」をクリック(タップ)。

U-NEXT

このあとSMSが届くので、送信された認証コードを入力し、「認証してクーポンを発行」ボタンを押せば完了です。

飲食・グッズ割引クーポン

「飲食・グッズ割引クーポン」とは、イオンシネマで飲食やグッズを購入する際に割引に使えるクーポン。全国のイオンシネマで利用可能です。

この「飲食・グッズ割引クーポン」を発行する方法は、途中までは映画チケットの発行と同じ手順。劇場選択でイオンシネマを選ぶと、クーポン2種類の選択画面になります。

「飲食・グッズ割引クーポン」にチェックを入れて、「クーポンを選択」ボタンを押します。

U-NEXTU-NEXT

いくら分のクーポンを発行するのか選択します。200円~1,000円まで選べます。

U-NEXT

ここからの流れは映画チケットと同じで、「発行しますか?」の画面が出てきて、認証して発行する流れになります。

慣れるまではわかりづらいかもしれませんが、慣れてしまえば簡単に安く映画のチケットを手に入れることができるようになります。

一緒に映画に行く人の分など、複数枚のチケットを用意できますよ。ただし、30日間で発行できる枚数には制限があります。

いかがでしたか?
U-NEXTポイントは、様々な形で利用できますから、フル活用しないともったいないって思いませんか?

ポイントバックプログラム対象外もありますが、それとは別に事前にポイントチャージしておけば、さらにお得に利用可能!

ポイントチャージ金額は普通に最大40%還元されますし…

しかも、ポイントの有効期限は、付与や還元されたポイントは90日間なのに対し、自ら購入してチャージしたポイントは倍の180日間利用でき、月額プランと退会したあとでも普通に使えます。

半年という期間があれば、チャージした分も焦ることなく使えるはずですよ♪

まだアカウントを持っていない方は、まずは気軽に無料トライアルしてポイントを活用してみてください。

以上で終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。

U-NEXTの記事一覧はこちら