U-NEXT

U-NEXTは、付随サービスがいっぱいあって、とても便利な動画配信サービス(VOD)です。
しかも、ポイント還元によって、よりお得で便利に利用できます。

このポイント還元システム「ポイントバックプログラム」がすごいんです!

この記事では、ポイントバックプログラムの詳細とどれぐらいお得になるのかご紹介します。

U-NEXTポイントバックプログラムとは?

U-NEXT

U-NEXTのポイントバックプログラムとは、ユーザーが月額プランを利用することで提供されるお得なプログラムのことです。

有料レンタルや漫画の購入などポイント以外で支払いが発生した場合や、ポイントをチャージした際に、支払った金額の最大40%がポイント還元されます。

そしてポイント還元日は、決済した日から32日後。決済日・還元日ともに、月額プランに登録しておく必要があります。

支払い方法によるポイント還元率の違い

決済方法還元率
クレジットカード決済40%還元
Amazon決済40%還元
Uコイン決済
(iOSアプリ)
20%還元
楽天ペイポイント還元対象外
キャリア決済ポイント還元対象外
Google Play課金
(Androidアプリ)
ポイント還元対象外
ギフトコードポイント還元対象外

最大40%還元されるのは、支払い方法をクレジットカード決済・Amazon決済に設定している方のみですね。

Amazon決済は、「Fire TV」などから登録した際に選べる決済方法ですが、おすすめできません。ブックサービスが利用できない・子アカウントの購入制限ができないなど、デメリットが多いからです。

そのため、最もおすすめの支払い方法は、クレジットカード決済になります。

あとは、iphoneやiPadなどのiOSアプリでUコイン決済した場合は、20%の還元ですね。

これ以外の方法は対象外となりますから、注意しましょう。

管理人管理人

特にキャリア決済は要注意!
今はポイント還元対象外ですよ~

以前は、各キャリア決済も20%還元されていました。今でもネット上には、古い情報のままのサイトもあります。

うっかりそのつもりで損をするともったいないので、これから登録する方は覚えておいてくださいね。

↓合わせて読みたい関連記事↓

ポイント期限の違い

ポイントの種類有効期限
毎月付与される1,200pt90日間
還元されたポイント90日間
ポイントチャージ180日間

ポイントバックプログラムで還元されたポイントは、有効期限:90日間。
一方、ポイントチャージ(購入)したポイントは、有効期限:180日間です。

この違いは、よく覚えておいた方がいいですね。同じポイントでも、有効期限が倍も違いますから。

U-NEXT

私は、還元されたポイントも速攻で使っちゃうタイプなので、有効期限はまったく気にしないんですけど…

有効期限の勘違いや還元されたことに気づかなかったなどの理由で、うっかり失効させてしまったという人も多いです。
あとで後悔しないためにも、時々失効期限の確認をしておきましょう。

Webブラウザでは、「U-NEXTポイント」のページで失効予定を確認できます。PCなら左メニュー・スマホなら左上の三本線マークから「U-NEXTポイント」を選択。

U-NEXT

アプリで確認する場合は、右上の人のマークから「マイページ」を開き、「履歴ボタン」をタップすると確認できます。

U-NEXT

対象外のサービスは3つ

ポイントバックプログラムには対象外の商品もあって、そのサービスは主に3つです。

  • NHKまるごと見放題パック
  • 映画館クーポン
  • ライブコンテンツ購入

そもそもこの3つをポイントで利用できるってことが、大サービスなわけで…
だから、対象外でも納得!

ちなみに私は、NHKまるごと見放題パックをポイントで利用していたことがあります。
昔の大河ドラマを無性に観たくなって…(笑)

管理人管理人

今は、ポイントは全部漫画に使ってますけどね。

ではここからは、実際に漫画を購入した際に、どれぐらいポイント還元されたのか、実体験をご紹介します。

管理人のポイントバック実体験

ここからは、長期間ずっと継続してきた管理人が、実際にポイントバックプログラムを利用した状況をご紹介しますね。

↓合わせて読みたい参考記事↓

過去に漫画を大人買いした例

U-NEXT

私がU-NEXTで所持している漫画の中で、最も冊数の多い長編漫画が「あひるの空」全50巻です。アニメ化されたバスケット漫画ですね。

アニメ化が決定し、2019年の1月に1巻は無料で0円購入することができました。
そのため、残り49巻を購入することに…

49冊を3日かけて購入。
ポイントバックプログラムの知識がなかったので検証しながらって意味もありましたし、全巻買うか迷った部分もあったので、チマチマ読みながら購入したんです。

下記の図は、ポイント利用履歴のページです。

U-NEXT

今、購入すると49冊で23,959円ですが、当時もこんな金額だったと思います。
保有していたポイントを利用し、不足分だった20,240円をクレジットカード決済&ポイントチャージしながら購入しました。

そして32日後、合計で8,093円が還元されて戻ってきました。

U-NEXT

端数分のズレはありますが、ちゃんと40%還元されています。こんなに還元されるとまた別の作品が大人買いできますよね。

40%OFFで買ったのと同じだと実感できて、お得感いっぱいで満足でした。

管理人管理人

上限金額や冊数関係なく割引してくれることって、本当に少ないですからね!

大量の漫画を大人買いしても、いつでも40%還元してくれるU-NEXTは神様のようです(笑)

直近のポイントバック予定

今度は、現在の利用状況についてご紹介しましょう。この記事を書いているのは11月中旬ですから、直近となる10月分の漫画代請求状況と還元予定です。

普段は、1万円前後の請求ですが、10月は欲しい漫画の発売や大人買いをしたこともあって、19,956円の請求がありました。

U-NEXT

月額料金の2,189円を差し引くと、17,767円が漫画の支払い代金。

しかし実際は、もっと漫画代はかかっています。付与された1,200ポイントや、9月の購入で40%還元されたポイントも使っているため、それ以外にクレジットカードで払った金額が17,767円ということです。

そして、ポイント付与予定で確認すると、11月に還元される予定の40%還元分の合計は、7,097ポイントとなりました。

請求金額の確認ページとは違って、合計金額が書いてあるわけではないのでお見せすることはできませんが…
付与予定があることはわかると思います。

U-NEXT

結果的に、この得して戻ってくる予定の7,097ポイントで、月額料金はペイしちゃいますよね。

いかがですか?

ポイントバックプログラムのことを知っていても、使いこなせていない方も多いです。
しかし、ちょっとした工夫で、これまで高いと思っていたU-NEXTの月額料金が、すっごくお得で安いって思えるようになりますよ!

まずは気軽に始めてみましょう。

↓合わせて読みたい関連記事↓

以上で終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。

U-NEXTの記事一覧はこちら