BL漫画「タカラのびいどろ」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!

タカラのびいどろ

びいどろと山登り好きのクーデレ先輩と、彼にもう一度会いたくて、東京に進学してきた純朴ピュアな方言後輩のお話。お互いへの気持ちをゆっくりと育てていくはぐくみ愛BLです。

「タカラのびいどろ」
鈴丸みんた先生の作品です。

今すぐ読みたい方はまずは試し読み!
↓↓↓
無料試し読みはこちらからどうぞ

「タカラのびいどろ」のあらすじ

地元福岡から状況して大学に進学した中野大進(なかのたいしん)。
彼は、大切なオカメインコが亡くなった時に慰めてくれた旅行者・志賀宝(しがたから)にもう一度会いたくて、宝が通う東京の央(なかば)大学に進学したのでした。

しかし、大学で再会した宝の態度は冷たく…

それでも大進は、できたばかりの友達に後押しされたのもあり、めげずに宝と接触しようと彼が所属する山登りサークル体験合宿に参加することにします。
そこから、少しずつふたりの距離近くなっていきます。

そして、天然でピュアな大進のまっすぐな瞳に、宝もだんだん惹かれていって…

「タカラのびいどろ」の感想(ネタバレ注意)

タカラのびいどろ
無料試し読みはこちらから

ヤバいです!
受けの大進が可愛すぎる!!

鈴丸みんた先生の作品はすべて読んでいるけれど、キャラがみんな魅力的なんですよね~。
この作品のメインふたりもやっぱり良かった!さすが鈴丸みんた先生って思いました。

ストーリーとしては、お互いに恋などまったく意識していなかった状態から、少しずつお互いへの特別な気持ちを自覚して育てていく「はぐくみ愛BL」ですね。

慰めてもらった宝に、もう一度会いたかった大進。
彼が進路まで突然変更して東京にやってきたという設定です。まずその時点で、恋には鈍感であること…思い込んだらまっすぐな性格の人物であることがわかります。

そして、出だしからすぐに同じ新入生のえみり・けんぞー・めいと出会って友達になっている様子や、ストーリーが少し進んだあたりでおじさんにストーカーされるようになることから、彼には人を惹きつける何かがあることもわかります。

管理人管理人

無自覚な人たらしなんですよね~。

彼は、汚れたことを何も知らないキラキラした純朴ピュア少年なんですよ。
たぶん、見た目…特にまっすぐ見つめてくるキラキラした目が人を惹きつけるのでは?
そしてさらに、話をしたら彼の素朴で素直な面までわかるから、より好かれちゃうんでしょうね。

一方で宝は、完璧なクーデレ!?
後半になるとわかりますが、彼は好きなものには一直線で独占したいと強く想う性格です。
つまり、執着がすごい人でもあります。

ストーリーでも、最初に大進と再会した時は、あんなに冷たい態度だったのに、後半はもう溺愛というか独占欲強すぎというか、かなりのデレが入っているわけですよ。

そんな彼が、大進のことを好きになった流れも、個人的にはまったく違和感を感じませんでした。
大進は、彼の「好き」にぴったりハマる存在ですからね。

管理人管理人

宝は、ビー玉や山の自然など、素朴でキレイなものが好きみたいですから。

ただ、宝は自分の執着っぷりが心配なようで…
だけど、宝は嫌なことは嫌だと言える人だから、それがまたふたりの相性の良さでもあり、好感度高い要因でもあります。

特にすっごく大きな事件とかはないのだけど…
ストーカーが大進の家に押しかけてきたり、宝の母親と大進がひと悶着あったり…なんてことはあります。

それ以外は、普通の大学生の日常生活の中で、ゆっくりと恋を育てていくという内容になっています。心が洗われる作品ですね~。

まずは、気軽に立ち読みしてみませんか?
↓↓↓
無料試し読みはこちらからどうぞ

この作品を購入可能な電子書籍ストア6選

作品名か作家名で検索してね
↓↓↓
コミックシーモアボタンU-NEXTボタン
DMMブックスebookjapanボタン
まんが王国ボタンAmebaマンガボタン

公開日(更新日)時点の情報です。最新の配信状況は、各電子書籍ストアでご確認ください。

こちらの記事で、各ストアのおすすめポイントを詳しくまとめています。
↓↓↓

「タカラのびいどろ」の感想まとめ

純粋ピュアで素朴な方言男子が、会いたかった人を追いかけて恋を実らせるお話です。
まったくタイプが違うふたりだけど、相性はバツグン!!

最後には甘々なふたりにキュンとします。

この記事をチェックした方は、こちらの記事も読んでいます!
↓↓↓

以上、BL漫画「タカラのびいどろ」のあらすじや感想ネタバレでした。最後までご覧いただきありがとうございました。