BL漫画「少年の境界」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!

少年の境界 1巻

運命の番という存在が、4人の人生を翻弄させる!?
2組のカップルが幸せになるまでの切ない愛のお話。

「少年の境界」
akabeko先生の作品です。

今すぐ読みたい方はこちらから
↓↓↓
無料で試し読み!(ebookjapan)

「少年の境界」のあらすじ

明るく活発なゆかと平凡で大人しい薫(かおる)は幼馴染。
しかし、進学して中学になるとお互いに交友関係も変わり、挨拶をする程度の関係になっていました。

ゆかは、地味な幼馴染とはなるべく離れていたかったのです。

そんなある日、学校で性別検査が実施されます。
その結果は…ゆかはΩだった!!

仲間の一人である大我(たいが)がαだったため、Ωであることを隠すゆか。
そして、保健室にいた時に体調が悪くてやってきた薫を見て、彼もΩだと思って自分ひとりではないと安心したのですが…

大我たち仲間にもΩであることがわかったうえに、薫がαだと知ることになったゆか。大我は合法レイプだと言ってゆかを犯そうとしますが、誰にも触らせないと言ってゆかを抱き、うなじを噛んでしまいます。

ふたりは番になってしまった!?

「少年の境界」の感想(ネタバレ注意)

とっても切なくて泣けるストーリーだと思って1巻を読みましたが、それだけで終わりではなかった!!

「運命の番」という存在に振り回されつつも、本当の愛や恋を見つけていくストーリーでしたね。
最後は、みんなハッピーになるので、途中は泣けますが、安心して読んで大丈夫です。

1巻の感想

少年の境界 1巻
無料試し読みはこちらから

1巻は、主人公ゆかがΩだと判明し、友達にも襲われそうになった結果、幼馴染の薫と番になるストーリーです。

オメガバース作品は、作品によってそれぞれΩに対する評価設定が違ってくるものですが、この作品の場合はとってもΩに対する差別がひどい設定。
だから、余計に重苦しく感じる内容になっています。

学校でしっかり正しい知識を学んでいながらも、Ωは繁殖のために生まれてきただの、ヒエラルキー最底辺だの、ひどいもんですよ。

そんな状況の中で、ゆかは大我たちにΩだとバレてレイプされそうになり、そんなことをさせたくない薫は、彼らの前でゆかを抱いて番になっちゃうという展開。

管理人管理人

切なすぎるでしょ!!

大我たち仲間だけではなく、クラスメイトもみんなΩを見下して言いたい放題ですから、ゆかの孤独感といったら…(泣)

そしてもうひとつ、この作品の設定で重要なのが「運命の番」ですね。
運命の番に出会えるのは奇跡的!という設定の作品ではなく、意外と身近で見つかっています。
保健の先生が、運命の番と番っていますし。

だから、もしも運命の番と出会ってしまったら?という不安が、ゆかと薫にのしかかってきます。
そして、2巻以降で本格的にメインテーマが運命の番になっていくことに…

この1巻の最後でも、大我があれ?って何やら感づくシーンで終了しています。
彼は、運命の番に憧れて、運命の相手が現れるまで番は作らないと言っており、それらが今後の伏線になるって思えるから、次巻以降がより楽しみ!って感じの終わり方でした。

2巻の感想

少年の境界 2巻
無料試し読みはこちらから

2巻は、やばい!って思うぐらいハラハラする内容です。
彼らが就職してからのストーリーですね。

出だしから大我は、ゆかが運命の番だったこと…あれほど運命の相手を求めていた自分が取り逃がしてしまったことを自覚しています。

そして、ゆかの仲間だった3人組が集まって飲んでいるシーンで、新たなキャラで大我と同居中のセフレが登場!

それがΩの倫(りん)ですね。
彼の存在が、ここから複雑な問題に発展させることになるんです。

一方ゆかは、病院で医師からあの番になった時にヒートが起こってしまったのは、運命の番がそばにいたからでは?と聞かされます。
この時点では、まだ薫が運命の相手かどうかはわかっていません。

だけど、期待しちゃいますよね。
もしも薫がその相手だったら、もう不安に思うことはなくなるのだから。

ところがここから運命が狂い出す!
病院で偶然出会った倫から、働いている居酒屋のサービス券をもらったために、薫と飲みに行ったら…

倫の運命の相手は薫だったと判明!
さらにこの事実から、ゆかもまた自分の運命の相手が大我だったことに気づくんですよ。

管理人管理人

中盤からは、泣けますね~(泣)

ゆか・薫・大我・倫の4人は、それぞれの相手のことを思って、悩み苦しみます。
特に泣けるのは、本当はとっても優しくて倫のことを大切に思っている大我が、自分の気持ちを隠して悪ぶったふりをしていること…

そして、ストーリーが進むと、倫の過去の辛い思い出や運命の番にこだわる理由がわかってきて、とっても切ない!

でも、最後は違った意味で泣けます。
運命の相手にこだわっていた大我と倫が、やっとお互いを信じて番になりますし。

ゆかと薫もまた、薫がずっと心の奥に隠していた罪悪感を言葉に出し、番になれたことを心の底から良かったと思います。

管理人管理人

ゆかが、すごく幸せって言ったのを見て号泣!

3巻の感想

少年の境界 3巻
無料試し読みはこちらから

3巻は、ゆかが妊娠したことがわかったシーンから始まります。

大我と倫も子供がほしいということになって、ふたつのカップルはラブラブなはずなんだけど…
そうはうまくいきません。

ゆかは、妊娠の影響でイライラしているため、薫との関係がギクシャク…

倫は抑制剤を乱用していた影響で記憶障害が進行してしまいます。
最初はちょっとした物忘れだったのに、大我と番になったことも、大我自身のことも忘れちゃうんです。

そんな倫を見守りながら大切にする大我…
うっ…(泣)

管理人管理人

あ~~やっと幸せになれたのに~~(泣)ふたりをハッピーにして~

そんなことを思いながら読み進めましたが、後半からはハッピーエンドに向けて明るい内容になっていきます。

ゆかは無事に男の子を出産し、その子供・みらいの4歳の誕生日に、大我たちと再会。
倫も元気で、ふたりは幸せそう…

さらに、その後の大我と倫の様子も描かれていて、彼らにも双子の子供が!!
さらに倫は妊娠中のようで、超幸せそう!!

この作品は、何度も切なくて泣かされたけど、二組のカップルが幸せなシーンを見た時の方が、泣いたかもしれません。それぐらい、αとΩという第2の性と運命の番という存在に翻弄された4人が、ハッピーになれたのは嬉しいと思える作品でした。

ぜひ読んでみてください。
まずは、気軽に立ち読みしてみましょう!
↓↓↓
無料で試し読み!(ebookjapan)

この作品を購入可能な電子書籍ストア6選

作品名か作家名で検索してね
↓↓↓
ebookjapanボタンU-NEXTボタン
コミックシーモアボタンBookLive!ボタン
まんが王国ボタンAmebaマンガボタン

公開日(更新日)時点の情報です。最新の配信状況は、各電子書籍ストアでご確認ください。

こちらの記事で、各ストアのおすすめポイントを詳しくまとめています。
↓↓↓

特におすすめの電子書籍ストアはここだ!

管理人管理人

ebookjapanがイチオシ!
BL漫画を安く購入できる電子書籍ストアだから♪

ebookjapanなら、初回ログイン時に50%OFFクーポン6回分がもらえます!
(最大3,000円OFF)
さらに、キャンペーン・セールが多く、定期的にクーポンが配布されたりもします。

安いだけではなく、漫画の品揃えの多さなど総合的にバランスの良い電子書籍ストアです。

無料登録は簡単!
Yahoo!IDを持っていたら登録すら不要です!
↓↓↓
ebookjapanにログインしてクーポンGET!

「少年の境界」の感想まとめ

運命の番という強い絆に負けずにハッピーエンドになれたのは、最初から最後まで決してブレることのなかった薫のおかげでしたね。

彼だけが、本能に振り回されずに一度も愛する相手のことを手放そうとは考えませんでした。

そして個人的には、大我が好きでしたね。
彼が1巻でやらかしたことは本能のせいだったとわかり、最も様々な状況に振り回されてしまったのが彼でしたから。

とても読み応えがある作品で、読む人によって好きなキャラは違ってくるのでは?と思えるほど、どのキャラも魅力的です。

この記事をチェックした方は、こちらの記事も読んでいます!
↓↓↓

以上、BL漫画「少年の境界」のあらすじや感想ネタバレでした。最後までご覧いただきありがとうございました。