BL【1/365の恋人】キュンとする年に一度の恋物語

たつもとみお先生のBL漫画
とてもキレイな絵で、ストーリーも切なく愛しい!

1/365の恋人 あらすじ

隆史は、高校時代に同じ部活だった楓が好きでした。

卒業式に告白したものの、ノンケの楓は思いを受け取ることはできません。ただし、年に一度、隆史の誕生日にデートしてくれると約束してくれます。

それから10年。

年に一度を楽しみにしてきた隆史も、今年こそは最後にしなければならないと思っています。

好きなヤツができたと嘘をつき、ゲイ仲間にまで協力をしてもらう隆史。

でも、楓の反応は意外なものでした。

この日を堺に、ふたりの関係が変わっていきます。

1/365だったデートが、2/365になるところから始まり、お互いの気持ちを確かめあうように、どんどんラブラブになっていきます。

1/365の恋人 感想レビュー

ここからネタバレ注意!!

絵がとてもキレイで、ストーリーも優しいお話です。

10年間のお互いの思いを振り返りながら、今恋人同士になって新たに感じる悩みを乗り越えていきます。

まぁ、乗り越えるといっても、隆史がゲイとして怖がったり不安になる気持ちを、楓がやわらげてくれるって感じなんですけど。

隆史は美人だけど、男前部分もしっかりあってカッコイイ!
あきらめていた恋が叶うかもしれない状況になったら、強気でいくところがいいですね。

楓が自分のことを恋人として扱ってくれても、女性のように扱われるのは嫌だ!なんて男前一途に10年も思い続けていた気持ちが叶うのだから、それだけでも舞い上がりそうなのにね。

でも、態度に出してせっかくの2人の時間が険悪になるとグスグス泣いちゃうところはキュンキュンします。

楓は、さらに男前!!
普段着よりも、スーツを着たリーマン状態が素敵。
自分の気持ちはあとからついてくる感じではありますが、自覚したらまっすぐ誠実な対応をしてくれるのが最高!

あの目がいいですね~。
大丈夫だから・・・って言っているみたいな。

自分に好意をもってくれている女性が、自宅に差し入れをもってくるんだけど、こういうこともしっかりしないと!と思って断るところがすごく好きです。

見ていないところでも、ちゃんとしてくれるのね~。好きって改めて自覚しちゃう表情がとっても可愛いです。

とてもやさしいお話なので、癒やされたい時にもおすすめですよ。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan