映画のようなBL「CANIS-Dear MR.Rain-シリーズ」奥が深いストーリーにハマる!

まるでドラマや映画のように続くBLシリーズ作品。
BLの枠に入れておくのはもったいないと思えるような漫画ですね。

CANIS-Dear MR.Rain-
ZAKK先生の作品です。

CANIS-Dear MR.Rain- あらすじ

帽子屋でありデザイナーでもある沓名聡。
才能があってお店は繁盛しています。しかし、彼が仕事に対して厳しいため、耐えられずに従業員が辞めてしまうことが多く、残っているのはふたりだけ。

そんなある日、道端に落ちていたイケメン柏葉リョウを拾います。
明日までにフロアスタッフを用意しなければならない状況だった沓名は、リョウにバイトをしてもらうことにします。

日本に来た目的は「死ぬためだ」というリョウ。

その後リョウは出ていきますが、たった3日の出会いだったふたりは何故かお互いに惹かれ合います。

CANIS-Dear MR.Rain- 感想レビュー

ここからネタバレ注意!!

この作品は、シリーズ3まで電子配信されています。
シリーズ1は、沓名とリョウが出会い、お互いに何故か相手に惹かれるというところまでが描かれています。

沓名は、子どもの頃にペットではなくまるで人のように愛情を注いだ犬がいて、その犬が帽子を作る仕事をしようと思ったきっかけにもなっています。

リョウは、実の母親に「いらない」と言われたことがあり、それ以降誰かに必要とされたいと生きてきました。そして、自由になった時に沓名のそばで必要とされたいと思います。

それぞれの過去がリンクするように描かれていて、まだお互いの気持を確かめ合うような恋愛モードではないですね。

シリーズ2は、2巻あります。
沓名の仕事の話を中心に描かれていますね。
しかし、裏の世界にかかわっていたリョウがある事情で、また沓名の元を離れることになります。
でも、最終的には探しに来た沓名とお互いの気持ちを伝え合うようになり、ふたりは恋人同士に。

このシリーズ2が最も好きです!内容がすっごく濃い!!

お前、俺を抱きたいんだよな…と男前で言った沓名は超カッコイイと思ったのだけど、その後にチャレンジしてダメだった時の沓名はめちゃくちゃ可愛い(笑)

シリーズ3は、リョウに関わりのあったハルを含む3人の話。沓名もリョウも登場しません。
ノブとハルとサムは、同じ孤児院で育った仲良し3人組で、ずっと一緒にいようと約束しています。

しかし、孤児院の悪の秘密をしってしまった3人はバラバラに引き裂かれることに・・・

売られてしまったノブを思いながらずっと探している大人になったハルとサム。
やっと再会できた3人は、協力しあいながら孤児院の秘密を暴くために本格的に動き出します。

メインの沓名とリョウが出てこないものの、この3人のストーリーを読むことで、それに関わったリョウがどういう生き方をしてきたのかがよくわかるのではないかな~と思っています。
まだ話は続くので、その後に期待ですね!

この3人のお話もめっちゃ面白いんですよ。まるで映画のようです。
ハラハラドキドキしながら展開が気になりますし、この3人がそれぞれを愛していて、BL要素もあります。

シリーズそれぞれが、ストーリー重視の方におすすめです。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

PVアクセスランキング にほんブログ村