オタク主婦は胸キュンBLが大好き!おすすめ作品ご紹介中

BL「ララの結婚」あらすじ・感想(ネタバレ注意) 執着跡取り息子×身代わり花嫁

WRITER
 
ララの結婚
この記事を書いている人 - WRITER -
blank
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさん・桃子です。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人桃子のプロフィールはこちら

この記事では、BL漫画「ララの結婚」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめています。

執着と身代わりから始まった恋のお話です。

「ララの結婚」
ためこう先生の作品です。

ララの結婚 1

ララの結婚 1

blank 
 
blankBookLive!
blankひかりTVブック 
blankコミックシーモア 
blankebookjapan

ララの結婚のあらすじ

村の取引相手の大金持ちの家に嫁ぐことになったララは、婚儀の直前にかけおちしてしまいます。

そんなララを無事に逃がすために替え玉として花嫁になったのが、双子の兄・ラムダン。適当なところで彼もまた逃げ出す予定でしたが、花婿のウルジに媚薬を飲まされて犯されてしまいます。

ウルジは、最初から花嫁はラムダンだと知っていたから…
本当のララに男をあてがったのはウルジだったのです。

妹のために逃げ出せなくなったラムダン。

その後、男でありながら花嫁として留まることになったものの、次々と問題が起こることになります。

執着と身代わりから始まった恋のお話です。

スポンサーリンク
blank

ララの結婚の感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレになる可能性あり)

現在は3巻まで配信されていますが、ちょうど一区切りついたところです。

旧家の跡取り息子でありながら、男に恋して結婚できるよう仕向けた男と、双子の妹のために身代わりとなって嫁に来た兄のお話。

このふたりの気持がやっとひとつになったところで3巻が終了しています。
そして、2021年には新章がスタートするそうですよ!

まず1巻は、執着するウルジによって、ラムダンが逃げ出せない様子が描かれています。

ウルジは、もともとラムダンのことが好きだったからこそ、双子の妹ではなくラムダン自身が花嫁になるよう仕組んでいたわけです。

その理由もわかるのだけど、ラムダン自身はなぜ彼が自分のことが好きなのか、男でありながら花嫁にしたのかがわかりません。
だから、何度も逃げようとするのだけど、ことごとく失敗!

実家に帰って追い返されるシーンはショックでしたね。
生きていくためには仕方のない理由だったけれど… 

最後に、ウルジの父親が跡取りだけを求めていて、その言葉に対してウルジ自身が反論している様子が描かれています。彼の本気度がわかるところです。

その前にラムダンもウルジに向き合おうと思っているので、ふたりの関係が今後どうなるのか?と気になる形になっています。

男が花嫁でバレないの?とか、色々気になる部分があるのであっという間に読んでしまいました。

実家に帰った時に、父親が気になる発言もしているので、いつかその問題も勃発しそう…

そして、ウルジの兄が登場!
さらに次が気になる!!

スポンサーリンク
blank

2巻では、ラムダンはどんどんお家事情に巻き込まれていきます。
そして、彼がウルジのことを好きだと自覚する巻でもあります。

跡取りの子供を成すことを重要視する義父と、放蕩三昧で女好きの義兄・パドマに振り回されるんですよ。もうハラハラの展開!!

最初はパドマとのお話。
これは特に問題なかったんですよね。ハラハラ・ドキドキはしましたけど…

問題は義父の行動。
とにかく子供を産ませたいウルジの父は、ふたりに子供を成す気がないということで、第二の妻を用意してしまいます。しかも彼女は、マジでウルジのことが好きだと言うからやっかい。

これが嫌な女ならまだいいのだけど、いい子なんですよ~。

さらにその流れで、最後にラムダンは、ウルジが仕組んでいた真実を知ってしまいます。

この巻は、とにかく義父がイラッとしました。
お家の存続のためには、子供も道具のひとつって感じですから。

この作品って、日本と中国と遊牧国家がミックスしたような世界観ですが、血や身分にこだわる古い考え方が根付いています。洋風ものなら貴族ですね。

まぁ次の巻を読めば、義父のある行動によって、そんな感情もなくなってきます。

スポンサーリンク
blank

3巻は、ラムダンとウルジの気持ちがやっとひとつになる内容で、この章は終了します。

2巻で発生したトラブルがどうなるのかって内容ですね。

ウルジが仕組んだことだと知ってしまったラムダンは、妹・ララを探すために家を飛び出し、第二婦人となるアリアナとの祝言の準備は進んでしまいます。

そして、妹のララとかけおち相手のロサンも登場!
2巻で起こったトラブルがすべてとは言わないけれど、うまく収まったという形になりますね。

とりあえずはハッピーエンドにはなるものの、その幸せの裏には切なくて泣けることもありました。第二の妻になるはずだったアリアナのシーン。

本当にいい子なんですよ。
そして、ウルジはラムダンのことしか愛せないから、身を引くことになるんだけど…

そのシーンが泣ける!!
タイミング悪すぎでしょ!(泣)

また、その時のアリアナの行動がこれまた泣ける~~いい子や~~(泣)

そして、この巻で見直した義父との問題は今後どうなるのか?というのも気になる!

ララの結婚 1

ララの結婚 1

blank 
 
blankBookLive!
blankひかりTVブック 
blankコミックシーモア 
blankebookjapan

ララの結婚の感想まとめ

愛するがこそ、男であるラムダンと一緒にいるために結婚を仕組んだウルジ。
そして、妹のために身代わりに嫁に行ったラムダン。

すぐに逃げ出すはずだったのが逃げ出せず、結果的にウルジの想いに応えることになった…というお話でした。

タイプは真逆に見えるふたりも、自分がどうなろうと意思を貫き通そうとする部分は似ていますね。

跡継ぎ問題などまだまだ問題は残っています。
新章に突入したらいったいどんな展開になるのか…

とても楽しみです。

以上「BL「ララの結婚」あらすじ・感想(ネタバレ注意) 執着跡取り息子×身代わり花嫁」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
blank
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさん・桃子です。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人桃子のプロフィールはこちら