BL<新婚さん!>俺様の変化にギャップ萌え

ちしゃの実先生のBLコミック新婚さん!
攻めの執着ぶりとギャップが面白いです。

新婚さん! あらすじ

6歳からの腐れ縁である宝と京介。
東京から来たキレイな顔の悪魔(西園寺京介)と田中宝の出会いは、亀をいじめていた京介を宝が連れ出したところから始まります。

その後20年。ケンカしながらもつるんでいたふたりは、何故か結婚しています。

人間嫌いの京介の口癖は、「憎い」
あらゆることを憎んではそのストレスとSNSや宝に投げつけています。
そんな残念なイケメンになった京介を手なづけてきた宝。

元ヤンのふたりのラブ???なお話です。

あと1CP、宝の友人の冬未と俳優の洋一郎とのお話もあります。

新婚さん! 感想レビュー

ここからネタバレ注意!!

いや~~~・・・これは面白い!!
表紙を見た時は、それほど読みたいって感じじゃなかったんだけど、表紙のイメージとタイトルが雰囲気が合わないと思って気になりました。
読んでみたら、あ~なるほどね・・・って妙に納得。

私が感じた違和感は、まさにストーリーの内容でした。
なんで結婚?新婚?と、宝自身がよくわからんと思っているところから始まります。

合わないと思っているのに本当は最高に合っているカップルで、何か起こると本当にもう嫌だと思うから喧嘩したりいじわるするんだけど、ふたりは離れられない特別な関係だとわかるお話。

文句ばっかり言ってキレている京介は、本当に恐い顔してるんですよ。どんだけ俺様だよ!!ってぐらい。

しかし、実際はめっちゃ可愛い・・・
ギャップ萌えが最高です。

宝が好きで好きでしかたがなくて、あれだけ俺様でいばっていたくせに、凹んでしゅんとすると泣きそうな子どものような顔をしちゃうんです。しかも、そういう時は、宝のことを「たかちゃん」って呼ぶ・・・

これは、京介だけじゃなくて、宝も洋一郎も同じ!!
普段は呼び捨てにしたり、クソ嫁、お前とか言ってるくせに、素直になる時だけちゃんづけで呼ぶわけ。たかちゃん、きょーちゃん、冬未ちゃんってね。

う~~~~っ!萌える~~~~~

私個人としては、それを見るだけで価値ありだと思います。

宝はというと、いつも冷めた顔をしたり京介にあきれている顔をしているんだけど、実は彼のことをすごくよくわかっいて、最後には必ず優しく受け止めてあげます。

京介が泣きそうな顔をするのはどのシーンもキュンとするんだけど、特にやられた!と思ったのは結婚を決めたシーンの宝の顔。

宝が無理やり結婚指輪を京介にはめられそうになって抵抗していた時に、京介の顔を見て少し泣きそうになり、「ったく・・・かなわねーよなぁ」って言うところ。「きょーちゃんのばかやろう・・・」って言いながらも、まるで好きだよって言っているみたい。

ふたりのギャップ萌えを是非読んで下さい。

もうひとつのカップルのお話は「おクズの恋愛
宝の友人でバーテンの冬未と、母親の愛人の息子で、18歳まで同じ家に暮らしていた俳優の洋一郎の話し。

このストーリーは、宝と京介とは真逆なので余計に面白かったですね。1冊でこうも違うものが見れるとは・・・

攻めが俺様というところは同じ。
でも、気持ちを出しすぎってぐらいに宝を求める京介とその気持ちを嫌というほどわかっている宝とは逆なんですよね。

洋一郎は冬未に嫌われていると思っているし、冬未は好かれているのはわかるけど飽きたら捨てられると思っているから。

宝と京介のあとに読むからこそ、さらにもどかしい・・・
だからこそ、最後にうまくいった時には、最高に嬉しくなります。

この漫画は、いかついふたりの攻めの顔に注目して読んでくださいね。
ギャップ萌えで死にそうになります(笑)

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan