ラブコメBL/縄がなくてもだいじょうぶ

縄がなくてもだいじょうぶ
SHOOWA先生の作品ですが、ちょっと他とは違った感じの不思議な漫画。

縄がなくてもだいじょうぶあらすじ

有徳学院オカルト部は、部活動もせずに出していた日誌がウソだとばれて、部活動しないと内申がもらえないという危機に陥ります。

部長の岡ルイトから、試練を乗り越えて自分を探すようにという指示があり、内申のために活動することにした部員たち。

オカルト部員は全部で5人。
3年生でビビリの副部長佐々木、なんだか怖い1年の幾三、
顔はいいけど頭が悪い赤亀、内申欲しさに入部した香坂。
そして、スクリーンにしか出てこない部長の岡ルイト。

2組に別れて試練をこなす4人でしたが、その試練って・・・!!

ハチャメチャなエッチでおかしいギャグ漫画です。

縄がなくてもだいじょうぶ 感想

ここからネタバレ注意!!

おふざけ?と思うぐらいお笑いやギャグ満載。登場人物のキャラも濃いですね。

一番まともな佐々木くんが振り回されながらも、ハマっていく様子に萌えます。

佐々木くんはイケメンじゃないのだけど、とにかく優しい。
こんないい人いないんじゃないの?ってぐらいの人柄なので好きですね。

この漫画って、サラッと読むと何???って思うんですが、繰り返し読むと伏線がはられていて、読んでいて面白いんですよ。

後半にちょっとシリアスなところもあるんだけど、最初の方のバカバカしいギャグ部分があるからこそ、グッとシリアス感が増します。

ギャグが多い分、苦手な人もいるでしょうが、笑いが好きな人だったら面白く読めちゃいますよ。

その他SHOOWAさん作品の感想はこちら

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan