パラダイス・ビュー

BL漫画「パラダイス・ビュー」のあらすじや感想をまとめました!

君とパレードの続きのお話です。
心がジーンとします!

「パラダイス・ビュー」は、小嶋ララ子先生の作品です。

パラダイス・ビュー

サンプルはebookjapanで読めます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

パラダイス・ビュー あらすじ

赤星智沙(あかぼしともひさ)は小児科の医師となり、昼夜問わず毎日忙しい日々を送っています。
菊地秀緒(きくちひでお)はリーマンなので、ふたりはすれ違ってばかり。

それでもお互いを想い合ってラブラブでしたが、菊地の実家がからんで状況が変わってきます。

菊地の実家は古い考えを持っていて、結婚しろやら彼女がいるなら連れて来いなどとうるさく言ってくるのです。

しかたなく赤星を友人として連れて実家へ行く菊地。
しかし、実家での赤星の様子を見ているうちに、菊地は耐えられなくなって彼が恋人だとカミングアウトしてしまい…

これをきっかけに崩れていく今までの幸せ。

お互いのことを想っているからこそ、ズレてしまう気持ち。
そんな時、赤星にドイツ永住の話まで持ち上がってしまいます。

パラダイス・ビュー 感想(ネタバレ注意)

パラダイス・ビュー 下巻

もう号泣ですよ!

ふたりの出会いが描かれた「君とパレード」から、恋人になってすでに9年。
菊地と赤星は相変わらずラブラブで、お互いを本当に大切に思っているんですよ。

しかし、菊地は30歳を前に、厳しい現実に悩むように…

実家から、これでもかってぐらい結婚・結婚とうるさく言われるんですよね。
実家は昔ながらの古い家なので、新しい考え方を受け入れられず、頭の固い両親。

だから真面目な菊地は、赤星を好きだからこそ考えすぎてしまいます。

彼は逃げているばかりじゃなくて、ちゃんと両親に話すんだけどその時の対応がね…
赤星がいる前で母親は泣くし、一番理解してくれそうな姉でさえ、「普通」って言葉を使ったりしてね…(泣)

その姉も、赤星がつらい想いをするのは嫌だと言っていたから、決して悪気はないんですよ、きっと。
だけど、「普通」って言うことは、結局は男同士ってことに理解できないとか差別意識があるってことなわけです。

赤星は、ただ一緒にずっといられればいいと思っているのだけど、菊地の優しさがわかっているからこそ、別れがくるのではないかと悩んでしまいます。

菊地は、結局優しいからこそ赤星にも家族にも幸せになってほしくて、決断できなかったんですよね。

それがわかっている赤星がダメージを受けている様子は、いかに菊地のことを愛しているのかということがわかるからこそ、泣けます。

管理人管理人

切ない~。

赤星の同僚の久住もすごく良いキャラで、彼の登場がさらに切なさを演出している感じ。
笑わせてもくれるけど。

読んでいる時は、号泣したり、もやもやしたり、キュンキュンしたり、私まで忙しい(笑)

でも、最後はその分最高にハッピーな気分になれます。

よくやった、菊地!!
よかったね、赤星!!

小嶋ララ子さんの優しい絵が、切なくて愛しいと思えるストーリーにぴったり♪

読んだあとに心が洗われるようなBL漫画です。

まずは気軽にサンプルを読んでくださいね。
ebookjapanなら、50%OFFクーポン6回分もらえるから安く買えます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

以上、BL漫画「パラダイス・ビュー」のあらすじや感想ネタバレでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【PR】BL漫画が安く!BLアニメも見放題!
blank