オタク主婦は胸キュンBLが大好き!おすすめ作品ご紹介中

リニューアルに伴いリンク切れが発生中!記事の探し方はこちら

BL「俺と上司の恋の話」あらすじ・感想(ネタバレ注意) 健気な上司に恋する新入社員

WRITER
 
俺と上司の恋の話
この記事を書いている人 - WRITER -
blank
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさん・桃子です。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人桃子のプロフィールはこちら

BL漫画「俺と上司の恋の話」のあらすじや感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

社長に恋をしていた健気なゲイが、一途な彼に惹かれた新入社員と新たな恋をスタートするお話。

「俺と上司の恋の話」
ナナメグリ先生の作品です。

購入可能な電子書籍サイト

俺と上司の恋の話

俺と上司の恋の話

blank 
 
blankBookLive!
blankひかりTVブック 
blankコミックシーモア 
blankebookjapan

俺と上司の恋の話のあらすじ

新入社員の高梨は、自分の上司である徳永がゲイであり、しかも結婚している古谷社長に恋をしていることを知ります。

徳永がゲイであることは周知の事実で、ゲイに対して寛容な会社に馴染めないと思った高梨…

しかし一緒に働いていくにつれ、上司の徳永が仕事も恋も一生懸命なことがわかり、幸せな恋をすればいいのに…と思うようになります。

そんなある日、徳永と高梨が仲良くしているところを見ていた古谷社長に、誤解されたくないと徳永は告白することになってしまいます。

そして、当然ながら既婚の古谷にはフラレてしまい…
徳永に言われてお酒につきあった高梨でしたが、その後、健気な徳永に惹かれていくことになります。

ところが、本気で彼のことを好きになったと本人には伝えますが、徳永はノンケは無理だと受け入れようとはせず…

スポンサーリンク
blank

俺と上司の恋の話の感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレになる可能性あり)

シリーズ第1作目となるこの作品は、上司・徳永と部下・高梨が恋人になるまでのお話ですが、基本的にはタイトルでわかるように、部下の高梨目線からの内容になっています。

また、恋のお話以外にも色々なことがわかるように描かれており、徳永が入社した頃の過去の話しなどから、それぞれのキャラの人となりなどもわかりますね。

徳永は、あっけらかんと明るい感じなのですが、実はとっても繊細で傷つきやすい人。そして、素直で天然でもあります。

面接でうっかりゲイであることをうっかり話してしまい、さらに入社後の飲み会で酔っ払ってゲイであることをうっかり話してしまい、その後周りから冷たくされていたという辛い経験があります。

そんな彼を救ったのが古谷社長で、徳永はそれからぞっこんなわけです。
徳永の社長好きがわかるシーンは、毎回ほのぼの笑わせてくれます。

告白してフラれた後も、ずっと変わらず大好きですから、結局は「恋」ではなかったのかも…「恋」という枠では収まらないほどの絆というか、社長と徳永はまるで家族・親子のようです。

実際、社長も息子のように思っていますしね。

今では会社の人たちも理解してくれて、とても働きやすい職場になっていますが、それでもまだまだ彼は見えないところでとても気を使っています。

彼がここまで気を使っているのは、自分が他の人とは違うというトラウマがあるからですね。それはゲイだからというのも含まれていますが、それ以外にも理由があって、そのことは2作目以降でわかってきます。

彼がとても明るくふるまっている影には、子供の頃からずっと悩んできた様々な想いがあるわけです。

スポンサーリンク
blank

この1冊を読んだだけでも、見た目とは違って色々思い悩むことは多かったんだろうな~とわかりますが、2作目を読んでから読み返すとより彼の繊細さがわかるので面白いです。

そして、今作で積極的に高梨が好きだとアピールしてくるわけですが…
それをずっと拒もうとする理由は、トラウマとは別のキュンキュンしちゃう理由からでした。

もちろん、ノンケの高梨を自分の世界にひっぱりこんではいけないって気持ちもあるんだけど…

徳永は、つきあうこともエッチすることもすべて経験がないんです。
つまり、少女のようにウブで、どうすればいいのかわからないっていこと。

彼からするとそうなるのは仕方のないことだったんですよ。
好きになるのは同性で、友達だったりしましたから、告白なんてできなかったんです。友達でいることが、ずっとそばにいられることだったのでしょう。

そして、会社に入社してからはずっと古谷社長一筋だったため、まともな恋をしてつきあうのは高梨が初めて。

中盤で、高梨が言うセリフにこんなのがあります。

あーもー…
くっそかわいい…

このセリフは、初めてエッチをする時のセリフなんだけど、徳永すべてがマジで可愛い!!
こんなに純粋培養のリーマンがいていいんだろうか…

キャラがいいのは徳永だけではありませんよ!

メインキャラのバランスがとってもいいんですよね~~。
徳永は、とっても可愛くて健気だし、そんな彼にぴったりなのが高梨。

部下でありながらぐいぐいひっぱっていける彼は、色々な面で頼りになります。

そして古谷社長ですよ。
やばいです、この方は…かっこよすぎる!!

この作品に登場する人物の中で、ダントツでかっこいいです。

この古谷社長の存在が、この作品をぐっと良いものにしていると思います。

俺と上司の恋の話

俺と上司の恋の話

blank 
 
blankBookLive!
blankひかりTVブック 
blankコミックシーモア 
blankebookjapan

俺と上司の恋の話の感想まとめ

初めて恋人ができた徳永が可愛くて、これからふたりはどんな恋愛をしていくのか気になるところですね。

しかし、次回以降も徳永にとって辛い出来事が待っています。
自分を否定し、恋人という関係を帳消しにしようとする徳永に対し、恋人としてこのまま一緒にいたいと思う高梨のお話が2作目「俺と上司の恋の先」になります。

俺と部下の恋の先

俺と部下の恋の先

俺と部下の恋の先

[著]ナナメグリ

以上「BL「俺と上司の恋の話」あらすじ・感想(ネタバレ注意) 健気な上司に恋する新入社員」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
blank
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさん・桃子です。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人桃子のプロフィールはこちら