お参りですよ

BL漫画「お参りですよ」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!
お坊さんとお豆腐屋さんの純愛ラブ♪

「お参りですよ」は、山本小鉄子先生の作品です。

お参りですよ

漫画を安く買えるebookjapanですぐ読む!?
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

「お参りですよ」のあらすじ

商店街のお寺のお坊さん兄弟は二人ともイケメン。

兄の美座賢慈(みざけんじ)は、顔はキレイなのにお金が大好きな俺様キャラ。
弟の優慈(ゆうじ)は、やさしくておっとり天然キャラで町内会のアイドル的存在でもあります。

そんな弟の優慈は、ずっと好きだった幼なじみの三朗(さぶろう)がお豆腐やさんを継ぐために実家に戻ってきたので、毎日ドキドキしています。

そしてある日の夜、青年団の交流会に参加して酔っ払ってしまい、送ってくれた三朗に告白してしまいます。

一方、兄の賢慈は、クリーニング屋の善人(よしと)に告白されて…

イケメンお坊さん兄弟の純愛ストーリーです。

「お参りですよ」の感想(ネタバレ注意)

お参りですよ
お参りですよ

この作品は、兄弟でこれだけ性格違うのかっていうのがまず面白い!
こういう設定好き(笑)

兄の賢慈もいい味だしてるんですよ。
そして、それぞれの恋愛模様がすごく気になっちゃうんです。

ツンデレの兄はどうしちゃうんでしょう(笑)
兄のその後が気になるっていう人が結構多いですよね。

幼なじみの三朗に恋している優慈は超カワイイです。
まるで少女コミックみたい。

三朗もなんだかカッコいいんですよね~。
冷静そうな顔をしながら、優慈の可愛い表情を見たら、プツンと切れてエッチな気分になっちゃう時なんて胸キュンものです。

なかなかエッチができず…って感じなので、エロ重視の人は物足りないかも。
BL初心者におすすめですね。

現在は、9巻まで発売されていますが、2組のカップルの話で、のんびり進んでいるって感じです。

大きな事件が起こるとかハラハラするような展開はありません。

というか、メインは優慈と三郎のはずでしたよね?
どちらかというと、兄の賢慈と善人の方がインパクトが強くて進展しているって感じです。

まずは気軽にサンプルを読んでくださいね。
ebookjapanなら、50%OFFクーポン6回分もらえるから安く買えます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

以上、BL漫画「お参りですよ」のあらすじや感想ネタバレでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。