狼への嫁入り

BL漫画「狼への嫁入り~異種婚姻譚~」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!

人外異種間カップルの結婚BLです。

「狼への嫁入り~異種婚姻譚~」犬居葉菜先生の作品です。

狼への嫁入り~異種婚姻譚~

サンプルはココで読めます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

狼への嫁入りのあらすじ

兎族の少年・楓(かえで)が住んでいる村は、悪天候続きで食糧難状態。
去年の蓄えだけでは厳しく困っていました。

そんなところにやってきたのが、狼族の名家・玄依(くろえ)家の遣いの者。
村長との話し合いの結果、食料を供給して助けてくれる代わりに、楓が嫁になるために玄依家惣領の息子と婚約をすることに…

嫌がった楓でしたが、村中からお願いされてしかたなく玄依家に向かいます。
しかし、そこで待っていた跡取り息子の練は、なぜか冷たく…

さらに、到着してすぐに異種間で番になるために体質を変えるのだと「嫁体化薬」を飲まされ、体もいじられることになった楓。

婚礼まで1ヶ月も施される「嫁体化」
健気にがんばろうとする楓でしたが、それに対して冷たい練は…

狼への嫁入りの感想(ネタバレ注意)

狼への嫁入り~異種婚姻譚~
狼への嫁入り~異種婚姻譚~

なんだか出だしから切ない感じで、楓に気持ちがいってしまい、ホロッとしてしまいました。

だってね…
男同士で異種間っていうだけでも結婚なんて考えられないと楓が思っているのに、誰一人楓をかばう様子もなく、本人が嫌がっているのをわかっていながらまるで生贄のように差し出しましたから。

村中から、頭を下げられたら断れませんよね。
年齢的にも環境的にも楓しかいないってわかっていても、誰かひとりだけでも庇う人はいないの?っていう出だしでした。

そして、玄依家で暮らし始めてからがさらに楓にとって辛い状況になるわけですよ。
相手の練は、冷たいだけではなくて態度も最悪でしたし。

管理人管理人

楓が、自分の意思を無視されて嫌々やってきたにも関わらず、新たな家でうまくやろうと努力していたから余計に辛い!!(泣)

嫁体化がさらにまた辛そうでね…(泣)
体も心もダメージを受けながら頑張る楓が健気で泣けます。

1話の最後に、こんなセリフがあるんですよ。

なんだよ
幸せになれないのはぼくだけじゃないか

このセリフを読んだ時は、ボロボロ涙出ちゃいましたよ。
ただ、他の家族がみんな優しそうな人だったから良かったって思いました。

前半はこんな感じで、楓にとっては辛い様子がその後も描かれています。

ところが、中盤あたりからガラッと状況が変わることに!!

まず、楓も我慢しないようになってハッキリ文句を言うようになったのが良かったですね。
そして、楓を嫌っているのか?と思うぐらい冷たくつっけんどんだった練の気持ちが徐々に変化していったことが感じられたのが良かった!

このあたりは、まだお互いに対する気持ちはハッキリしたりはしていないけれど、番になろうという決意を持てるほど相手のことを考えるようにはなっていますね。

管理人管理人

今までの「楓が可愛そう」という内容からガラッと変わっていくのが面白い!!

ところが、そのまま甘々にはなりません。

大事件が起こります。
練が、我を失って先祖返りして獣化しちゃうんです。

後半は、この大事件が解決するところから、ふたりが甘々になっていく様子が描かれていくことになりますね。

練が獣化してしまったことで、彼が実は楓のことを気に入っていたということがわかります。
本当に嫌いだったら獣化してしまうほど怒らないでしょうから。

ここまで読むと、彼の不器用さがすごく描かれていたんだ~って思いました。

それに、この事件に関わっている従兄の裕士の立場的なこともわかってよかった!
間男なの?とか思ったりしてたので(笑)

そして、事件がうまく解決するあたりからは、またストーリーの空気感が変わってきて、ニヤける!!

そもそも事件が解決できたのも、ふたりの気持ちが繋がったからこそ!
そして婚礼シーン以降は、楓だけが不幸せなのではなくて、彼が周りから愛される存在であることもわかって嬉しい!!

最後は、とってもハッピーな気分で心が温かくなりました。

狼への嫁入りの感想まとめ

マジやばいっすよ…
下げてから上げるとか…

出だしにあれだけ不幸が続いているように見せられていたから、後半からの愛されている様子がよけいに胸にささります!特に、練が別人?ってぐらい、楓大好き感があってジーンとする…

ケンカップルって感じでありながら、楓がすっごく愛されているとわかる終わり方だったので、これほどまでに読後感の良い作品はないかもしれません(笑)

まずは気軽にサンプルを読んでくださいね!!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

以上「狼への嫁入り~異種婚姻譚~」のあらすじ・感想(ネタバレ注意)でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【PR】漫画は安く!動画は見放題!
blank