のみ×しば

BL漫画「のみ×しば」のあらすじや感想をまとめました!

周りにバレバレの両片思いカップル!
全寮制の男子校のドキドキ生活を描いた作品です。

「のみ×しば」は、田倉トヲル先生の作品です。

のみ×しば

サンプルはebookjapanで読めます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

「のみ×しば」のあらすじ

全寮制の男子校に入学してから早2年。
野宮は、女の子顔負けというほどの可愛さを誇る同室の御子柴にときめいて困っていました。

俺はホモじゃない!!
なのに、ドキドキしちゃうのはなんで!?

キュンキュンしちゃってやばいと思いつつも、絶対ホモになりたくない野宮。
だって、御子柴はホモが嫌いなはずだから…

一方御子柴は、1年生の時男に襲われたて野宮に助けられ、恋に落ちていました。
他の男子は恐いけど、野宮だけは違う…これは恋なんだ!!

そして御子柴も思っているんです。
野宮はきっとホモは嫌いだって。

両片思いの野宮と御子柴。
好きだなんてバレて嫌われたくない!!とお互い思いつつ、キュンキュンする寮生活を過ごします。

果たしてふたりの気持ちは通じる時がくるのか!?

「のみ×しば」の感想(ネタバレ注意)

両片思いの作品の中で、№1と思っているのがこの作品。
めちゃくちゃ可愛いストーリーです。

1巻は、両片思いの状態から、やっとお互いの気持に気づくところまでが描かれています。

のみ×しば
のみ×しば

出だしから、お互いに大好きでしょうがないっていうことが描かれています。
そして、ふたりとも相手はホモが嫌いだろうと思っているので、キュンキュンする気持ちを必死で隠そうとしているのが超かわいいですね。

そして、ふたりの気持ちがバレバレでとっくに気づいている寮生も多数いるんですよ。
さっさと付き合ってくれた方が落ち着くと思っている人々。

その中で代表的なのが、ゲイ公言して御子柴にちょっかいかけてくる宮井と、御子柴とキスしているところを写真撮らせてと言ってくる腐男子の森下ですね。

さっさとくっついてしまえ!と思っているふたりは、さりげなくちょっかいをかけていきます。

他には、その宮井のことを好きな男たちが、御子柴の存在を危険だと思ってさっさと野宮とくっついてほしいと思ったり…御子柴を女だと信じて疑わず、猛烈アピールしてくる中王子翔も登場。

そんな周りの影響で、ほんの少しずつ進展してくふたりの状況。
最後は自覚してキスをしているところで終了しています。

2巻は、なかなかハッキリ告白できないものの、着実に気持ちを確認しあっているふたりの様子が描かれています。

出だしからちゃんと告白しようって決意はしているんですけどね…
邪魔する強敵が登場してしまうんですよ。

のみ×しば 2巻
のみ×しば 2巻

それが副寮監の鬼束先生。
堅物でめんどくさい新米教師ですね。

管理人管理人

マジでうざいんだわ…
この男が…

1巻では養護教諭でオネエの熊ちゃん先生が登場したけれど、まったくの真逆タイプ。熊ちゃんは、ふたりの恋路を見守って応援してくれるのに対し、とにかく邪魔しまくるのが鬼束です。

そして、そんな状況で修学旅行がスタート!
クラスメイトたちや熊ちゃん先生の協力もあって、途中からは鬼束の妨害も止まってさらに進展していくふたり。

だけど、野宮と御子柴は、二人揃って結構エロいタイプでありながら、キス以上のことはできないんですよね~。ピュアです♪

後半には、やっとハッキリお付き合いがスタートしたものの、寮の仲間たちに報告したら、今さら感がすごかったのが笑える(笑)
ほのぼのした感じで終わって読後感もとっても良かったです。

「のみ×しば」の感想まとめ

お互いにピュアでありながら、男子高校生らしくエロいことが好きっていうのも、お気に入りになったポイントでした。御子柴も、見た目の可愛さとは違い、しっかり「男」だったりしますからね。

また、周りのキャラがみな良い感じなのも、この作品の面白さですね。
個人的に、地味だけど苦労ばかりしている中王子と同室のミスター平凡・佐藤が好きです。

常に中王子の被害にあっていた彼が注目されるシーンを描いてくれてありがとう!と言いたい(笑)
とっても楽しい作品でした。

キス以上の描写はないため、BL初心者にも最適な作品です。

まずは気軽にサンプルを読んでくださいね。
ebookjapanなら、50%OFFクーポン6回分もらえるから安く買えます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

以上、BL漫画「のみ×しば」のあらすじや感想ネタバレでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【PR】BL漫画が安く!BLアニメも見放題!