ナカまであいして

BL漫画「ナカまであいして」のあらすじや感想をまとめました!
顔面偏差値至上主義男子と、面食い大嫌い男子のお話。

「ナカまであいして」百瀬あん先生の作品です。

ナカまであいして

サンプルはebookjapanで読めます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

ナカまであいしてのあらすじ

常盤蒼司(ときわそうじ)は、イケメンモテ男で、顔面至上主義。
顔さえよければ、性別も性格もどうでもいいと思っています。

そして彼の隣の席の楪郁巳(ゆずりはいくみ)は、女子よりめちゃくちゃ可愛い顔をしており、顔しか見ない人が大嫌い。つまり、常盤のことが大嫌いなわけです。

ところがある夜、楪は出会い系で知り合ったおじさんとホテルに入ろうとしているところを、常盤に見つかってしまいます。

しかも常盤は、楪がエッチに慣れていると思ったため、おじさんをおっぱらった後にそのままホテルに連れ込み、最後までエッチしちゃった!!

翌日、ヤりてえだけなら俺にしとかねえ?と常盤が楪に言い出して…

ナカまであいしての感想(ネタバレ注意)

ナカまであいして
ナカまであいして

メインふたりの関係はもちろんですが、そこにもうひとりのイケメンが加わって、恋の行方はどうなるの?ってワクワクするお話ですね。

3名のうちの一人の常盤は、とにかく顔が一番って感じなので、それまで付き合っていた女子よりも楪の方が可愛いから、気になってしかたがありません。
彼自身がイケメンでモテるため、かなりの強気。

それに対して楪は、たぶんあの顔のせいで色々あったんでしょうね…
顔しか見ない面食いは大嫌いですから、とにかく常盤が嫌いでゴミ扱いするんです。
彼は、顔とは正反対で嫌いな人相手には、冷たく毒舌を吐いたりして…

のこりの一人は、田名部尚太(たなべしょうた)。
彼は、爽やかで成績優秀で、さらに運動神経も良くて次期生徒会候補。
完璧で非の打ち所がありませんから、当然ながらすっごくモテます。

管理人管理人

この3人の中心にいるのが楪ですね。
他のふたりそれぞれから大切に思われていますから。

楪は尚太の親友だから、すっごい仲良し。
対して常盤のことは面食いだから大嫌いなわけですけど、なぜかずるずるとエッチをしてしまうのは常盤なわけです。

最初は、ただの好奇心だけだったはず。
出会い系のおっさんとホテルに行こうとしたのはもちろん、そこでエッチされてしまったあともやってしまうのは…

だけど、だんだん常盤の内面も見えてきて、ケンカをしながらも少しずつ相手を思うような言葉や仕草が出てきます。

一方常盤は、かなりの面食いで最初から楪を可愛いと思っていたわけですから、エッチしてさらにエロ可愛い部分を知ってしまったら、もう気になってしかたがありませんし、一度手を出したことで歯止めも聞かずって感じ!?

これらのお互いの行動の変化っていうのは、ふたりの共通点から来ているのでは?

ふたりとも顔がいいので、顔しか見てもらえないって経験をしているから。
本当は、中身もしっかり見てほしい!って気持ちがあるのかと…

楪は悔しいからそういう人間は大嫌いだと拒絶してきました。
ところが常盤は、抵抗するのも中身を好きになってもらおうと努力するのも諦めてしまったとのこと。

この状況を知ると、タイトルの意味も違って思えてきますね。

管理人管理人

「ナカまであいして」って、ストーリー的に楪の好奇心がらみの意味だと思ってしまうけど、本当はエロい意味じゃないのでは?

自分の本当の中身を知ってほしいってことなのかな~なんて思って読んでました。

ツンデレで素直になれない楪のおかげで、いつもケンカばっかりのふたり。
だけど、このふたりが徐々にお互いを理解していく様子は、見ていて微笑ましいです。

あと、ギャフン好きの私は、面食いで次々男を変えようとする女子生徒・池田がギャフンとなるのを見たらスッキリした!!

ナカまであいしての感想まとめ

ふたりがエッチするきっかけというのは、楪の好奇心から始まったわけですが、それがまた笑える!!

何らかの事件・問題・トラブルからエッチしちゃった!っていうならまだしも、こんな好奇心でやっちゃったか~って思いました(笑)

ある意味、出会い系のおっさんとエッチしてみようと思った楪は超メンタル強い!!
そして、あの時にあの場に行っておっさんを追い払った常盤は偉い!!

まずは気軽にサンプルを読んでくださいね。
ebookjapanなら、50%OFFクーポン6回分もらえるから安く買えます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

【PR】BL漫画が安く!BLアニメも見放題!
blank