楽しくて笑えて号泣するBL<トラさんと狼さん>

春野アヒル先生の作品
トラさんと狼さん

トラさんの子供時代は超可愛いし、笑えて面白い作品なのだけど、泣けます。
号泣しちゃいます。

トラさんと狼さん

トラさんと狼さん

トラさんと狼さん

[著]春野アヒル

トラさんと狼さん あらすじ

狼さんは、超可愛い仔猫に一目惚れして、お嫁さんにしようと連れ帰ります。
そして、すっごく大切にして一緒に暮らしているのですが、実は子猫ではなく、めちゃくちゃ猛獣なベンガル虎の雄だったのです。

お嫁にするつもりだった狼さんは、自分がお嫁さんになっちゃって・・・
真面目で優しい狼さんと、狼さんが大好きなちょっぴり腹黒のトラさんのお話です。

トラさんと狼さんは、シリーズ全部で6冊が電子配信されています。
・トラさんと狼さん
・続 トラさんと狼さん
・終 トラさんと狼さん
・トラ兄さんとワンコさん
・ちびトラさんの大冒険
・スカーフとキツネ

続 トラさんと狼さん

続 トラさんと狼さん

続 トラさんと狼さん

[著]春野アヒル

トラさんと狼さん 感想レビュー

ここからネタバレ注意

この作家さんの作品は、今までも読んだことがあって、ラブコメで軽いお話が多かったですね。
だから、いつものように気軽に読んだのですが・・・

・・・号泣・・・やばい・・・

小さい頃のトラさんは、びっくりするほど超可愛い!!
狼さんは、めちゃくちゃ優しくて、自分のことは後回し。いつも仲間やトラさんのために一生懸命です。そして、彼の行動はキュンキュンすることばかり。

そして、ふたりは本当に愛し合っているのに、寿命の違いと年齢差の問題がところどころで描かれ、それがすごく切ないです。

狼の寿命が6~9年に対して虎の寿命は20年位と長いので、トラさんの方が残されます。しかも、狼さんは、小さな仔猫だと思ってトラさんを連れてきたので、そもそも年の差があります。

私は毎回号泣しながら読んでしまいます。
最初の1巻目で、狼さんはトラさんのことを思って別れようとするのですが、トラさんは自ら崖から飛び降りて大怪我をしてでも狼さんから離れる気はありません。

少しでも長生きをしてほしいと思っているトラさんですが、現実では体力が落ちていく狼さんを目の当たりにします。いつか来てしまう日のことを考えてする行動が愛しいやら切ないやら、とにかく泣けます。

ストーリーはかなりしっかり描かれていますね。
楽しくてほのぼのする合間に、ホロッと涙がこぼれるシーンが入ってきたり、号泣したあとに笑えるシーンが入ったりと絶妙!

シリーズを全部読んでもらうのが一番良いのだけど、特に読んでほしいのは2冊。
・トラさんと狼さん
・ちびトラさんの大冒険

ちびトラさんの大冒険

ちびトラさんの大冒険

ちびトラさんの大冒険

[著]春野アヒル

トラさんと狼さんは、やっぱり1冊目なので基本ですね。
ほぼこのシリーズに登場する人物が出てくるので、内容もよくわかります。

そして、ちびトラさんの大冒険は、トラさんが小さい時の話がメインなので、めっちゃ可愛い!!
狼さんがどれだけトラさんを大事にしていたのか、トラさんがどれだけ狼さんのことを好きで一緒に着いてきたのかがよくわかります。

そして、さんざん泣かされてきた寿命の問題も、この巻でどういうお別れだったのかがわかりますし、その後のふたりも確認できます。

このシリーズで、トラさんのお兄さんとワンコさん(猟犬)のカップルも誕生しているのですが、ワンコさんが亡くなった後のトラ兄さんと、その後の2匹の様子も確認できます。

「死」と「別れ」が絡んでくるので、どれだけ泣くのか・悲しくなるのかと思いましたが、楽しく描かれてホッとしました。今まで何冊も読んで切なくて号泣していたのが、この巻を読んで「よかった~」と思えたので、是非読んでほしいです。

ラブとキュンキュンがギュッと詰まったこのシリーズで、癒やされてみませんか?

終 トラさんと狼さん

終 トラさんと狼さん

終 トラさんと狼さん

[著]春野アヒル

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

PVアクセスランキング にほんブログ村