アラフィフオタク主婦は胸キュンBLが大好き!おすすめサイトご紹介

BL 「好きでごめん。」あらすじ感想ネタバレ!健気すぎて胸キュン!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きなおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は約5,000冊♪お気に入りの感想をちまちま書いています。

pixivで大人気だった作品がコミックになりました!
好きでごめん。
オカモト優先生のBL作品です。

ずっと片想いしていた幼馴染と恋人になれたものの、なかなか素直になれない高校生のお話です。

では、ここから「BL 「好きでごめん。】あらすじ感想ネタバレ!健気すぎて胸キュン!」についてまとめます。

好きでごめん。 あらすじ

平凡で地味な高校生の晃太(こうた)は、幼馴染のイケメン陽翔(はると)に6年間片想い状態。

告白されては別れるを繰り返す陽翔を見ていると、自分も女だったら告白できたのか?と思う晃太。でも、一緒にいる時間を手放したくないし、嫌いになって諦めることもできないのです。

そんな彼の気持ちを煽るかのような行動をとる陽翔。そして、晃太の気持ちはバレてしまいます。

恋人同士になったふたりですが、晃太は自分の好きと陽翔の好きは違うと思っています。そして、自分より女の子の方が合っているとも・・・

ふたりは少しずつ恋人らしくなっていきますが、男だからという気持ちが消えない晃太は・・・

スポンサーリンク

好きでごめん。 感想レビュー(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

なんとも不思議な作品って思ったのが、最初の感想でした。
なんでそう思ったのかというと、6年間も片想いしている晃太が欲がなさすぎるから(笑)

もうちょっと喜んでいいんだよ?
両思いなんだから、ガッツリ離さないようにしちゃおうよ!
なんて言いたくなるほど、欲がない・・・

超モテ男の陽翔は、次々と彼女を作っては別れてを繰り返してきたので、自分のことも好きになろうとしてくれているだけ・・・拒絶されなかっただけで幸せ・・・なんて晃太は思っています。

でも、陽翔の行動のひとつひとつに、しっかり晃太のことを好きだというのは出てるんですよね。

このお話にはもうひとり司という晃太の友達が登場しますが、陽翔は晃太と仲の良い司を敵視しているし・・・

それに、ハッキリ好きだと何度も言ってエッチまでするのに、それでも、晃太は好かれているという実感より関係を壊したくなくて嫌われないようにすることで一生懸命。

ちょっと陽翔が気の毒になるほどネガティブな晃太。
でも、それが晃太の良いところで、この漫画の面白さだと思います。

得にキュンキュンしちゃうのは、バレンタインデーのお話。
こっそり手作りチョコを持ってきたものの、たくさんある陽翔向けのチョコの中にまぎれて入れるだけで、自分からだとは決して言わない晃太。

そして、律儀に本命っぽいのはちゃんと食べる陽翔が、自分のチョコも食べてお礼を言いたいのにと言っているところを見て、ほっこり喜んでいる姿は可愛すぎる!!

この作品は、2巻も発売されることが決定しています。
今度は、文化祭が描きたいとオカモト優先生もおっしゃっていました。

楽しみに待っています!!

以上「BL 「好きでごめん。】あらすじ感想ネタバレ!健気すぎて胸キュン!」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きなおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は約5,000冊♪お気に入りの感想をちまちま書いています。