BL【買われた星】癒される方言ラブストーリー

純朴な和菓子職人と非凡な大企業社長のBLラブストーリー

買われた星
なかはら・ももた先生の作品です。

買われた星【電子限定特典付き】

買われた星【電子限定特典付き】

買われた星【電子限定特典付き】

[著]なかはら・ももた

買われた星 あらすじ

両親と嫁を事故で亡くし、ひとりで北陸の小さな町で和菓子屋を営む和菓子職人の吉田正孝。
ある日、店に客として訪れた東京の大企業の社長である遠谷は、正孝を気に入ります。
店の商品を買い占めてデートに誘うと、「俺がおまえ全部買ってやるよ」と言い出して・・・

非凡で強引、そして優しい遠谷と出会ったことで、正孝も一歩踏み出す決心をします。
亡き嫁の夢を果たすために、正孝は東京に向かいます。

買われた星 感想レビュー

ここからネタバレ注意!!

この漫画を初めて読んだ時、ちょっと気になる点があったんですよ。
なんでこんなにすぐエッチしちゃうんだろうって。まぁ、勝手に想像して納得させたんだけども。

正孝の方は、後のセリフを見て、それほど違和感も感じませんでしたね。
「この人は魔法使いかなんかか」
「なんでこんなに躊躇なく男を抱けるんや…」
「あの時も初めてなのに全然抗えなかったし…」
そんなことを言ってましたから。

他にも、チラチラそれらしいことを想像できるようなセリフを言って、自分の現状に自分自身が驚いているとか、遠谷がすごい人物で惚れちゃうだろう・・・ということも表現されています。

ずっと心の奥ではひとり残されて寂しいと思っていて、そこに東京から来た強引だけど優しい人が心のスキマに入り込んできたら・・・素朴で純情な人が、年上で非凡な人に言われたら、流されちゃうのもわかりますね。

ただ、遠谷の方がわかりづらい!!
奥さんが亡くなって息子がいることと、正孝にホントにノンケか~と話している会話から察するとバイなのか?と思ったのですが、ほんの数回で結婚と言い出すほど本気になるのか?という疑問が出てきます。
何がどうそこまで気に入ったのかがわからない!

それで、ここが一番言いたい所なんだけど!!
そんな風になんで~?と展開に疑問を持ちながらも、読んですぐ最初からまた読み直すほどハマる作品です。それは、気になる点よりも、正孝というキャラに引き込まれるから!

方言も彼自身も純朴で、そのひたむきさにジーンときます。
サンプル読んで、正孝好きって思えた人は、同じようにハマると思いますよ。

ハッピーエンドで、遠谷に大切にされているところを見ると、ほかほか心が温かくなります。

買われた星【電子限定特典付き】

買われた星【電子限定特典付き】

買われた星【電子限定特典付き】

[著]なかはら・ももた

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

PVアクセスランキング にほんブログ村