ギャップ萌するBL「カスタマスカレード!」のあらすじ感想 ネタバレ注意

大手通販会社のカスタマーサービスに勤める江藤と、彼を追いかけて転勤してきた上司のほんわか甘いお話。引きこもりのダメニートだった過去を隠し、本性を見せない江藤が、彼を振り回す岸本によって変わっていきます。

カスタマスカレード!
瀬戸うみこ先生の作品です。

カスタマスカレード! あらすじ

大手通販会社のCS(カスタマーサービス)に務める江藤は、CSの聖母と言われています。そんな彼のもとに転職してきた男が岸本。彼は、江藤の電話対応に感動して転職してきたと言うのです。

しかし、本当は、江藤の笑顔の下にある「本当のあなたに会いに来た」と言い・・・江藤をお持ち帰り。
罠にかかってはめられた江藤は、うっかり本当の姿を見せてしまいます。

しかし、江藤にはまだ隠している秘密もあったのです。

カスタマスカレード! 感想レビュー

ここからネタバレ注意!!

江藤が可愛いんですよね・・・めっちゃ可愛い。
最初に読み出した時は、こういういい子ぶっている人は、もうひとつの顔があって、裏ではやばいやつだったりするんだよな~~なんて思っていたんですよ。それってよくあるパターンでしょ?

確かに、江藤にはもうひとつの本当の顔があったわけだけど、想像していたのとはちょっと違いました。彼は、いい人の江藤の状態じゃないと人とうまく話せないんです。

そうなったのも学生時代のいじめが原因なのだけど、そもそもいじめられたのも江藤が悪いわけではありません。この人めっちゃいい人じゃん!!

そして、岸本はかなりのマイペース人間で、ずっと天然なのかこういうあっけらかんとした性格なのかって思いながら読んでいたのですが、実はそうでもない様子。あとからそれに江藤が気づくところがあるんだけど、それに気づくとジーンと感動しちゃいますね。

見どころは、やっぱり本音を出せない江藤が、思わず素を出しちゃうところ。普段とのギャップが超カワイイです。人によっては、女みたいであまり好きじゃないって人もいるかもだけど、私はめっちゃ可愛くて、ため息でちゃう(笑)

そして、そんな江藤に向ってつっこみを入れたり、彼を振り回す岸本はすっごくいい人ですね。可愛いっていうのとはちょっと違うんだよな~。かっこいいともちょっと違う。明るくて楽しくて優しくてめっっちゃいいヤツっていうのがしっくりきます。

ほのぼのする展開と、江藤が幸せになって嬉しくなっちゃうほのぼのストーリー。ほぼ二人を中心に話は進み、癒やされます。

瀬戸うみこ先生の作品感想はこちら

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村