アラフィフオタク主婦は胸キュンBLが大好き!おすすめサイトご紹介

BLアクマと契約~彼のイジワルな愛し方~あらすじ・感想ネタバレ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きなおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は約5,000冊♪お気に入りの感想をちまちま書いています。

私が大好きなシンデレラBL【アクマと契約」待望の続編
アクマと契約~彼のイジワルな愛し方~
ハル先生の作品です。

アクマと契約シリーズ2ですね。
最初の作品もすごく好きでしたが、涼介がだんだん頼もしくなってめちゃくちゃお気に入りです。

では、ここから「BLアクマと契約~彼のイジワルな愛し方~あらすじ・感想ネタバレ」についてまとめます。

アクマと契約~彼のイジワルな愛し方~ あらすじ

超人気俳優の小島雅人の付き人をしていて、その後駆け出しではあるものの人気がどんどんあがっている俳優の加藤涼介。

恋人になったふたりは引き続き同居(同棲)しながら、仕事も恋も順調な生活を過ごしていました。

しかし、オーディションを受ける涼介の台本が盗まれたり、小島のことを執拗に追いかけるストーカーが現れたりと、様々なトラブルが発生します。

俳優として成長するだけではなく、人としても成長していく涼介は、小島のことを守ると言うのですが・・・

ふたりの周りに起こる不穏な出来事によって、ふたりの絆はより深まります。

スポンサードリンク

アクマと契約~彼のイジワルな愛し方~ 感想レビュー

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

普段は、単行本化されるまで我慢して待つのですが、どうしてもその後が気になって我慢ができずに単売で読みました。

率直な感想としては、最初のアクマと契約の時は、涼介の心がだんだん変わっていく様子を描いていて、こちらのアクマと契約~彼のイジワルな愛し方~では、小島の心の動きが描かれています。

小島は、出だしから涼介のことを意識して身近に置くように自分から動いたわけで、相手のことを好きになったのも小島の方が先だったわけです。涼介は憧れの人っていう気持ちの方が強かったでしょうし。

でも、この作品になって、涼介の気持ちは全く変わらずぶれてはいないのに対し、小島は自分が気づいていなかった本当の心の奥にあるものを気づいたという感じです。好きで可愛くてしょうがないけど、こんなに好きだったとは・・・という感じですね。

あの冷静な小島が我を忘れてしまうシーンは、この作品の内容をすごく表しているシーンだと思いました。涼介が報道陣や人だかりの前で襲われた小島をかばってケガをさせられてしまったシーン。ハラハラして泣きそうだった!!フォローした社長もかっこよかった!!

あと、前作でも嫌がらせなどする悪役的キャラはいましたが、この作品に出てくるキャラは、何とも憎めない・・・
前のプロデューサーは、めっちゃ嫌なヤツでしたけどね(笑)

最初に涼介のことをライバル視する子役からの売れっ子俳優の佑樹は、すぐ仲良しになるので問題なし。

そして、最後の大きな事件を起こしてしまったストーカー岡崎隼也とその同居人である涼介のマネージャー佐伯健太は、気持ちもわかるかもって同情してしまうので、憎みきれない悪役ってイメージ。

自分は小島の恋人だと思いこんでしまっていた隼也は、最後に健太はどこ?ってあばれていたけど、本当は一番大切な相手は健太であって、それさえ気づけるような精神状態だったら良かったんでしょうね。

健太もまた、マネージャーとして一緒にいる間に、涼介の人がらに親しんで心は揺らいだものの、隼也との間に挟まって苦しんだのだと思うな・・・愛する彼のためにあんな事件を起こしてしまったのかと。

過去に隼也がひどい目にあったらしいのですが、そんなことがなければ、健太とふたりで幸せな人生を送れたのかもと思うと、ちょっと切なくなるキャラでした。

初めてハッキリと小島が涼介に自分の気持を伝えるところがまた良かったわ~~。
しかもそれがなんと言ったのかわからないというのがまた良い~~~。

最後は、スッキリと大満足できる終わり方でした。

また想い合う二人のコミックス発売決定したそうですから、楽しみですね。

以上「BLアクマと契約~彼のイジワルな愛し方~あらすじ・感想ネタバレ」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きなおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は約5,000冊♪お気に入りの感想をちまちま書いています。