マウリと竜

BL漫画「マウリと竜」のあらすじや感想をまとめました!

癒やされたい時に読みたいイチオシコミック!
竜の巡り神と女の代わりに生贄にされた男のお話。

「マウリと竜」は、元ハルヒラさんの作品です。

マウリと竜

サンプルはebookjapanで読めます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

「マウリと竜」のあらすじ

季節の移り変わりや生命の誕生を、神が潤わせている世界のお話。

竜の巡り神は、女の生贄をささえるように言いましたが、実際に生贄となってきたのは男のマウリでした。マウリの村には女がいないからです。
マウリは女の代わりにされたりしていたのに、とてもキレイな心で素直で明るい青年でした。

竜神は、話し相手が欲しかっただけなので、マウリを食べるのではなく、癒やされながら毎日一緒に楽しく過ごします。

しかし、ある日薪を拾いに出かけたマウリは、村の男達に襲われていて…

怒り狂った竜神がやったこととは!?

「マウリと竜」の感想(ネタバレ注意)

マウリと竜
マウリと竜

ストーリーは、生贄に選ばれたマウリが竜と対面しているシーンから始まります。

マウリが村にはもういない女の代わりに男たちに利用されているなど、内容が重い!って思ったんですよ。片目も見えませんし…

しかし、事情を聞いた竜がマウリのことをかわいそうだと保護したところから、ほのぼのした空気感になります。

そして、一緒に暮らしていく中で、竜は千里眼でマウリを見るのが日課になるほど、お気に入りになっていくのだけど…
村の男達に強姦されそうになったのを発見して、激切れ!!

ここからは、マウリに対する気持ちもマジモードですね。
そこからは、とにかく甘々(笑)

神は子供を作ることもできるので、BLにありがちの子孫ができなくて…という切なさもありません。

竜神にそっくりの子供ができてとっても幸せそうなマウリ。
村人にひどい目にあって命をとられるつもりで竜神の元に来たのが嘘のように、マウリが幸せになって本当に嬉しくなります。

管理人管理人

あ~癒される~~。

表題作のマウリと竜の他にも神様のお話が複数話入っています。
どれも癒やされるやさしいお話ばかりですよ。

  • 雨降らしの神様と高校生のお話
  • 小鳥の巡り神と狩人のお話
  • 馬の巡り神と遊牧民と魂のお話

馬の巡り神のお話はちょっと切ないけれど、どれもほんわか心が温かくなるお話です。

2巻になると、マウリは少し年齢があがって、風貌も大人らしくなってきます。

竜神のことを叱ることも(笑) マウリが体調を崩してしまったところのお話がすっごく好きです。
村の女性たちがいると知らずに、竜神に甘えてしまうマウリが超可愛い!!

マウリと竜 2巻
マウリと竜 2巻

内容としては、この2巻の方がちょっと切ないですね。
忌神は、自分のことを愛してくれる人がいたから良かったけれど、やっぱり誰からも望まれない神様でひとつの場所にいられないというのは寂しい。

他には、こんなお話も収録されています。

  • 厄災や争いごとなどを運んできてしまう忌神と盗賊のお話
  • 高校生と猫の巡り神(現代版のお話)
  • 羽がある狼と水神のお話

猫の巡り神のお話は、これだけが両想いになれないんですよ!!
(T_T)
現代版のストーリーなのもこれだけ。

1巻は是非読んでほしいです!
2巻は切なくて好みがありそうなんだけど、1巻でマウリが好きになった人なら、マウリのお話を読むだけで価値はあります。

エロはほぼなしのため、BL初心者にもおすすめです。

まずは気軽にサンプルを読んでくださいね。
ebookjapanなら、50%OFFクーポン6回分もらえるから安く買えます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

以上、BL漫画「マウリと竜」のあらすじや感想ネタバレでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【PR】BL漫画が安く!BLアニメも見放題!