クロネコ彼氏のあふれ方

「クロネコ彼氏のあふれ方」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!

クロネコシリーズ最大の危機!?
二人は別れてしまう?

「クロネコ彼氏のあふれ方」
左京亜也先生の作品です。

blank 
 
blankBookLive!
blankひかりTVブック 
blankコミックシーモア 
blankebookjapan

クロネコ彼氏のあふれ方のあらすじ

イエネコで猫科人間の慎吾と、日本一モテ男の人気俳優でありヒョウになる賀神は恋人同士。
同棲している彼らはラブラブで新婚のような生活をしています。

そんなある日、賀神に海外の映画監督から出演オファーが入ります。
その監督アンジェロは、賀神の兄・ユージンの同級生だった人。

アンジェロが賀神を連れ回すことで、ヤキモチをやく慎吾。

しかし、ヤキモチどころではなくふと気づくと、賀神のにおいを感じないようになってしまい…

ふたりに最大の危機が訪れます。

クロネコ彼氏のあふれ方の感想(ネタバレ注意)

あ~~~ここまで来ましたね~~~。

このクロネコ彼氏のあふれ方は全3巻なんですけど、超ラブラブで幸せそうなところから始まって、本当に別れちゃうのか?というぐらいやばい状況になって、ハラハラドキドキの展開でした。

1巻の最初は、本当に今までになく幸せそうなふたりでキュンキュンしてたんですよ。

ツンデレの慎吾も、賀神が大好きって顔をしているし、賀神もこれでもかってぐらい愛してるって顔をしてお互いを見ています。

ところが中盤あたりに近づいてくると、せっかく少しずつ賀神を束縛するような行動もするようになって素直になってきた慎吾なのに、そこにまたもや二人を邪魔するような人物アンジェロが登場します。

そこからギクシャクするようになって、慎吾は賀神のにおいを感じなくなるんです。
そして、賀神の兄・ユージンからニオイがしない原因を聞いて、素直になっていた真悟の気持ちはまた元に戻るようにくずれ始めます。

2巻になると、
前半で、ふたりは別れることに…

慎吾の気持ちもわかるし、賀神の気持ちもわかるから読んでいて複雑な気分。
あらためて、慎吾がずっと抱えていた心の傷の深さや繊細さがわかるお話になっています。

慎吾がユージンの家でリオとお風呂に入るシーンがあるのだけど、泣けた!!
あの慎吾がリオの話を聞いて涙をこぼします。リオだったからふと気が抜けたのか、それとも我慢しきれないほどだったのか…

管理人管理人

慎吾~~~(泣)と私までホロリ。

そして最後は、ユージンから賀神が用意したプレゼントを見せられるところで終わりでした。

そして、ユージンとのシーンの続きから3巻はスタート!
このユージン&高見沢と話をするシーンは最高に重要な部分。

今までずっとクロネコシリーズを読んできましたが、泣きながら本音をもらす慎吾は初めて!
それを見ているユージンの顔もすごく良かった…

それにしても、周りの登場人物もすっごく良かったですね。
ずっと慎吾を見守ってきた正やん、蓮見、ユージン…
ふたりのことを本気で心配しているからこそ厳しいことも言ってくれて、超カッコイイです。

特にユージンは、このお話の前に「不機嫌彼氏のなだめ方」の内容を過ごしているため、すごく穏やかで強く優しくなっています。そして高見沢ともラブラブってところも見どころです。

その後、2巻から続くユージンとのシーンのあとは、真悟が賀神に会うためにアメリカへ行く展開へ。

そして、全シリーズ作品の中で最大の感動シーンになります!!
これまでずっと素直な気持ちを賀神に言えなかった真悟が、絶対に言えない言葉も含めてすべて泣きながら伝えるんですよ。

後半はふたりのラブラブっぷりが描かれます。
そんな彼らの邪魔をするリオが超かわいい!!

だけど、リオがふたりの間に入りきれないシーンはちょっと寂しかったかも…
6歳で真悟大好きのリオが、いつもなら何も考えずに邪魔しに行くところなのに、邪魔できず立ちすくむシーンは、彼の気持ちをすごく表していると思いました。

blank 
 
blankBookLive!
blankひかりTVブック 
blankコミックシーモア 
blankebookjapan

クロネコ彼氏のあふれ方の感想まとめ

ずっと続いてきたクロネコシリーズも、当時は「これで最終か?」って思いましたが、まだ続きますよ!!

とはいえ、今まで色々な問題を乗り越えてきた慎吾と賀神が最大の危機を乗り越えたこの作品は、シリーズの中で必ず読んでもらいたい1冊ですね。

泣きながら、「嬉しい、あいしてる」という慎吾の顔と、「僕のものになってくれてありがとう、愛してる」という賀神のやさしい顔が最高!!

また、ふたりの関係を修復させるきっかけになったのが、最初にふたりを別れさせようとしていたユージンだというのも良かった!

ユージンは、今後も真悟の強い味方になってくれます。

以上「BL「クロネコ彼氏のあふれ方」あらすじ・感想(ネタバレ注意) クロネコ彼氏シリーズ【5】」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

【PR】漫画は安く!動画は見放題!
blank