恋する竜の島

BL漫画「恋する竜の島」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!
二頭の竜の千年を超える運命のラブストーリー。

「恋する竜の島」
ちしゃの実先生の作品です。

恋する竜の島

今すぐ読みたい方はこちらから
↓↓↓
無料で試し読み!(ebookjapan)

恋する竜の島のあらすじ

高校を卒業してから、妹の治療費のためにバイトをしまくっていた樋川虹野(ひかわにじの)。
そんな彼の前に威圧感のすごい白髪で長身の男・白夜が現れます。

そして彼は虹野を拉致して連れ去り、大人しく抱かれれば妹の治療費を出してやると犯したのです。

虹野が目を覚ますと、白夜の本当の姿が!
彼は、太古の昔から生きている伝説の竜神様だった!

それから5年、治療費のために白夜に飼われている虹野。
彼もまた、少しずつ前世を思い出すようになったものの、昔からヤルことしか考えていない白夜に反発心は膨らむ一方です。

俺を利用することしか考えてない!
お互いにそう思っているふたりは…

恋する竜の島の感想(ネタバレ注意)

恋する竜の島
無料試し読みはこちらから

この作品にはタイトルの「白竜編」と「黒竜編」が入っていて、最初は「黒竜編」からスタート!
あらすじの内容と違うな?って焦らないでくださいね(笑)

白竜も黒竜も、千年以上昔に愛した人間と再会したいと思っている点は同じです。
大きく違う点は、黒竜は人間になっているのに、白竜はそのままってことですね。

まず「黒竜編」では、竜崎という高校生の前世が黒竜で、千凪という笛吹と愛し合っていました。

しかし、黒竜の息は嵐を起こしてしまうので話すことができず…
「愛している」と言いたい彼は、千年かけて人に生まれ変わることにして、千凪も待っていると約束したのです。

そして、人間として生まれ変わった竜崎は、必死で待っているはずの千凪を探すもののなかなか見つかりません。さらには、いつもそばにいてくれる舎弟の靖臣のことを可愛いと思ってしまって、気持ちは焦るばかり…というお話。

管理人管理人

ちょっと切ない部分もある純愛ストーリーですね。
竜崎がやっと「愛してる」って言えたシーンは、ホロッとしたな~~。

この「黒竜編」の中にも、メインタイトルの主人公・虹野は登場してきます。
時系列で言うと、「白竜編」の途中に、この「黒竜編」が同時進行しているって感じですね。

「白竜編」では、虹野が拉致されるところからお話がスタート!
それから5年後が「現在」という設定でストーリーは進んでいきます。

虹野は、白夜の島のリゾートホテルのスタッフをしながら、白夜に飼われています。

白夜は、リゾート会社の社長。
そして、実態は神通力を持つ白竜です。つまり、黒竜とは真逆。

だけど、彼もまた千年以上前からずっと苦労してきました。
黒竜とは違う意味で…

それが描かれるため、途中からすっごく切ないんですよ。
幸運の竜と言われながら、全然幸福を感じたことのなかった白夜。

黒竜は、人間たちから忌み嫌われる存在でありながらも、彼を愛してくれる千凪が現れ、愛し合うことができました。千年もかけてお互い離ればなれになったのも納得したうえであって、再会を揃って待っていたわけです。

ところが白夜の場合、最初に虹野の前世と出会った時に、可愛いと思った彼に願いを叶えてくれたらエッチしてあげると言われます。

そしてそのエッチというのは、お互いを愛して幸せで寂しくなくなるものだと聞いたわけです。

だけど、エッチすることなく虹野の先祖は死んでしまい、その後生まれ変わるたびに、虹野の先祖はいつも不幸でエッチする前に死んじゃうんですよ。

しかも、虹野っていつだって自分のためじゃなくて他人のために何かしようとしているんです。
そして死んでしまう…

管理人管理人

泣ける!!

現在の虹野も、妹の治療のために生きているようなもんですしね。

そんな虹野の死を何度も何度も見てきた白夜。
自分は幸運の竜なのに、いつも大事な人を幸せにすることができないのか…

竜痕って、竜と契を交わすとできるって話なんだけど、エッチをしていない虹野になぜ竜痕があるのかっていう理由がわかるあたりは、もう号泣ですよ。

現世になってやっとエッチするようになっても、お互いの気持はすれ違っていましたから、白夜がいかにがっかりしたのか…それでも、虹野を手放せないという気持ちにギューっと胸が痛くなるようです。

だからこそ、最後は本当にハッピーエンドになってよかった!!

この作品だけでも感動しますが、黒竜編があるからこそ対比することができ、より面白いのだと思います。白竜と黒竜を対比することでより面白かった作品ですが、内容が濃いだけにもっとじっくり読みたかったな~というのもありましたね。

人間になってでも、愛する人に愛していると言いたかったというストーリーの黒竜編。

幸運の竜でありながら、千四百年もの間自分も相手も幸せになれず…
本当の愛と幸せを求めたストーリーの白竜編。

好みはあるでしょうが、私は白竜編に泣かされたので、やっぱりこちらの作品が好きでした。

まずは、気軽に立ち読みしてみましょう!
↓↓↓
無料で試し読み!(ebookjapan)

購入するならebookjapanで!その理由は?

管理人管理人

この作品を読むなら、ebookjapanがイチオシ!
BL漫画を安く購入できる電子書籍サイトだから♪

こちらのランキング記事で、おすすめポイントを詳しくまとめています。
↓↓↓

ebookjapanなら、初回ログイン時に50%OFFクーポン6回分がもらえます!(最大3,000円OFF)
さらに、毎週実施されるキャンペーン・セールや、定期的にクーポンが配布されたりもします。

安いだけではなく、総合的にバランスの良い電子書籍販売サイトです。

無料登録は簡単!
Yahoo!IDを持っていたら登録すら不要です!
↓↓↓
ebookjapanにログインしてクーポンをゲット!

以上、BL漫画「恋する竜の島」のあらすじや感想ネタバレでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。