親友と子作りすることになりました

BL漫画「親友と子作りすることになりました」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!

少子化対策で男でも妊娠できるという設定の甘々ストーリー。
大企業の跡継ぎを迫られたスパダリ社長が、親友である秘書と妊活します!

「親友と子作りすることになりました」
関原みつ豆先生の作品です。

親友と子作りすることになりました

漫画を安く買えるebookjapanですぐ読む!?
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

「親友と子作りすることになりました」のあらすじ

大企業の社長・花太郎(はなたろう)は、毎日母親や祖母から縁談の話をもちかけられてウンザリしていました。

結婚する余裕もないし、そもそも結婚する気もないのに、早く跡取りを!と迫られているのです。

そして、そんな花太郎に助け舟を出したのが、秘書である要(かなめ)。
「跡取りが欲しいだけなら、俺が産もうか?」

少子化対策のために男でも妊娠できる薬が認可されたため、それを利用して子作りしたらどうかと提案したのです。

そして、花太郎は大学時代からの親友で今は自分の秘書である要と子作りすることになりました。

まずは、体作りのために2ヶ月間薬を飲むところから妊活スタート。
しかし、ほとんど症状は出ないはずの副作用が起こり、性的な興奮に苦しむことになった要。

あそこがうずいて止まらない!!

要だけに負担をかけたくない花太郎は、副作用を軽くするために毎日要とエッチするようになって…

「親友と子作りすることになりました」の感想(ネタバレ注意)

親友と子作りすることになりました
無料試し読みはこちらから
親友と子作りすることになりました

この作品は、最近多くなってきた男でも妊娠できるって設定のストーリーですね。
オメガバースではないです。

設定が設定だけに、好みは分かれそうな作品です。

もともと、大学時代の親友で秘書までやっているのだから、花太郎と要はかなり相性が良く、お互いを大切にしている存在だったんでしょうね。

そのうえで、花太郎は会社がやばくなって立て直すことが大変すぎて、女とつきあって結婚して子供作るなんて考えることすらできない状態でした。

それに対して要は、これまでの経験で何人か付き合った相手のことを好きになれたことがなくて「恋」がわからないと思っていたこともあり、あっさり提案したってことです。

つまり、ふたりとも女という選択肢がなかったということ…
そのために、無自覚なだけで両片思いなのか?って見方もできるかもしれませんし、読んでそう思った読者もいるようです。

管理人管理人

私的には、花太郎は最初はマジで親友としか思っていなかったものの、要はそれなりに花太郎への想いはあったような気がします。

男が出産を決意するのってすごいことだと思いますから、相当な思いがないと決断できないだろうし、そう考えるとつじつまが合いますから。無自覚ですけどね(笑)

ただ、お互いへの気持ちの変化は、花太郎の方が気づくのは早いんですよ。

お互い同じ目標を持ちながら妊活するにつれて本当の恋人のようになっていき、妊活関係なく抱きたくなったりして、要の自分への気持ちにも気づきます!!

ところが、なかなか要自身は自分の気持ちに気づけない…
恋しているのは間違いないのに、それが恋だとわからないわけです。

そんなふうに、お互いの気持ちが変化していく様子が丁寧に描かれており、その流れがとっても好きでした。

特に、最初の検査で妊娠不可だとわかった時のシーンにはホロッとする!!
要がショックを受けて泣いてしまう気持ちわかる!!

ふたりにとっては、男でも妊娠できるようになればラッキーみたいな軽いことじゃなくて、本気で妊活している男女のように、真剣な気持ちになっていますから。

管理人管理人

だからこそ、中盤からの母親の行動にはイラッとしますよ。

妊活をがんばっている本人たちに声をかけることすらせず、花太郎の妹にしっかり頼んでるですよ。

そして、何も知らない妹はしっかり妊娠して、元の生活に戻れるから感謝してよね!とか言っちゃうわけです。まぁ、彼女は何も知らなかったからしかたないですけど。

とはいえ、人の気も知らないで…ってこういうことだわ…って思いますね。
辛い副作用に耐えて妊活しているのに…

だったら母親も祖母も最初から妹に頼めばよかったじゃん!!と怒りを爆発させつつもまだ許せたのは、このことがきっかけで、ふたりの関係が変わるから!

「恋」を知らない要が花太郎と両想いだと知ることになるシーンは最高でした。
ちょっとトラブルもあったりしたので、そこから一気にハッピーが押し寄せてきます。

そこから最後までは、ラブラブでエロくて最高!

「親友と子作りすることになりました」の感想ネタバレまとめ

オメガバースに似ている感じはあるものの、普通の男性が薬によって体質が変わるという設定のせいか、よりお互いへの想いを強く感じるような作品でした。

薬を飲むのを辞めれば辛い副作用から逃れることができるのに、そうしないわけですからね。
だからこそ、両片思いなのでは?と思わせられるということです。

最後には、ふたりの娘と一足先に出産していた妹の双子の息子達が大きくなった様子も見ることができます。花太郎のバカ親っぷりも笑えます。

まずは気軽にサンプルを読んでくださいね。
ebookjapanなら、50%OFFクーポン6回分もらえるから安く買えます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

以上、BL漫画「親友と子作りすることになりました」のあらすじや感想ネタバレでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。