君とパレード

BL漫画「君とパレード」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!
切なくてキュンとなるストーリーです。

「君とパレード」は、小嶋ララ子さんの作品です。

君とパレード

漫画を安く買えるebookjapanですぐ読む!?
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

「君とパレード」のあらすじ

塾の講師のアルバイトをしている菊地秀緒(きくちひでお)は、大学の友人である世良の恋人が塾の生徒・赤星智沙(あかぼしともひさ)だと知ります。
赤星は世良のことで菊地と話すようになり、ふたりは仲良くなっていきます。

しかし、ノンケの世良がやっぱり男は無理だと言い出して…

赤星が愛情深く一途だと知っている菊地は、彼の傷を癒してあげたいと思いながら、自分の気持ちにも気づくことに。そして、あることをきっかけに、赤星に告白をしてふたりは恋人同士になります。

赤星の受験、遠距離恋愛など、様々なことを乗り越えて、お互いを大切にしていく優しいストーリーです。

「君とパレード」の感想(ネタバレ注意)

君とパレード
君とパレード

切ないな~。
恋ってこういうもんだよね…って思わせてくれる漫画。

ふたりはとても対照的で、家族の愛を知らない赤星は学生なのに芯が強くしっかりしています。
でも、ゲイということもあって、恋愛とか愛されるってことには臆病。

だからこそ、世良とつきあっている間も不安があって、逆に菊地と仲良くなるわけですよ。
世良の話を聞きたいから。

結局、BLあるあるの展開になり、世良はやっぱり男は無理ってなるんだけど…
そこまでのシーンで、赤星の一途なことが描かれているので、とっても切ないです。

そんな彼の支えになったのが菊地。
彼は家族がうるさいぐらい干渉してくるような育ち方をしているので、いざという時にハッキリできない弱さを持っています。でも、赤星が臆病な部分をちゃんとわかっていて、守ってあげたいと思うんですよ。

赤星は医者になりたくて、大学は京都に行くことになります。
それって、大学に通っている間は離ればなれの遠恋ってことになるのですが、ゆっくり愛を育てていく感じ。

ふたりのこのバランスがいいんですよね。
このお互いがお互いのことを思う気持ちにキューンってなっちゃう。

だからこそ、いつも穏やかなふたりの感情が爆発するようなシーンは泣けるんですよ。

管理人管理人

赤星が、「幸せで吐きそうだ」って思うシーンはマジで泣ける!
遠恋が終わって、赤星が一緒に暮らそうって帰ってきたシーンはさらに泣ける!

この漫画には、更に続きがあって、「パラダイス・ビュー」で読むことができます。
こちらはもう号泣です。

まずは気軽にサンプルを読んでくださいね。
ebookjapanなら、50%OFFクーポン6回分もらえるから安く買えます!
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

以上、BL漫画「君とパレード」のあらすじや感想ネタバレでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。