カラメル

BL漫画「カラメル」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!

上京してルームシェアした相手は最悪!?
前途多難な同居生活ストーリー。

「カラメル」
奥山ぷく先生の作品です。

カラメル

漫画を安く買えるebookjapanですぐ読む!?
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

「カラメル」のあらすじ

進学のために上京してきた小林庵(こばやしいおり)は四人兄弟の長男で、ずっと幼い弟や妹の面倒をみてきました。
そんな彼は、家事をする代わりに家賃が無料という募集を発見して、ルームシェアしようと上京してきたのです。

ルームシェアの相手は、10歳年上の会社経営者である東堂六(とうどうろく)。

上京初日、庵の六に対する第一印象は最悪に!!
初対面でガキだと言われ、家の中はゴミだらけの状態で「腹へった、メシ」と言われる始末。

メシの礼だとキスされて、布団も用意されていないからソファーで寝ていると抱きついて一緒に眠る…
前途多難な共同生活がスタートします。

「カラメル」の感想(ネタバレ注意)

カラメル
無料試し読みはこちらから

六は、会社経営者などでよくありがちなキャラですね。
自分勝手なところとか。

でもその分、やさしい時にはすっごく優しかったり、やきもちをやくなどのギャップ萌えがいいです。かなり子供っぽいところもありますから。

庵は、なんとも言えないキャラクターで可愛い!
行動も表情も全部可愛い!

なんだか純朴で、いい子に育ったな~という感じ。
これは、奥山先生の作品の特徴かもしれませんね。

庵は、ある時は子どものように見えるし、ある時はオカンのようです(笑)
すれていなくて、とっても良い子。

この漫画の面白いところは、すれまくっている六とすれていない純朴な庵が、毎日ギャーギャー喧嘩しながらも、徐々にお互いを認めて、一緒にいることが当たり前のようになっていくところですね。

庵が大好きな家族たちと久しぶりに再会したというのに、六のことが気になってしかたないシーンは最高!

管理人管理人

あ~~可愛いとしか言えない~~。

ストーリー的には、なにか事件があるとかハラハラ展開などはまったくありません。だけど、ちょっとしたことを嬉しく思ったり、ハッとしたり…というのがキュンキュンしている間に、どんどん読み込んでしまいます。

後半ふたりはラブラブになるのだけど、コントかよ!というようなお笑い部分は変わらず、最後まで楽しく読めますよ。

「カラメル」の感想ネタバレまとめ

進学のために上京してオカン気質の18歳・庵と、会社経営者の28歳・六との同居ストーリー。
10歳も年が違うのに、それをまったく感じさせないとっても相性の良いカップルのお話です。

庵の家族をはじめ、六の会社の滝沢など周りのキャラも好感度高いので、読後感もとても良いです。

まずは気軽にサンプルを読んでくださいね。

ebookjapanなら、50%OFFクーポン6回分がもらえる!(初めての方限定)
また、定期的にクーポン配布やキャンペーン・セールもあるので安く漫画を買えます。
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

以上、BL漫画「カラメル」のあらすじや感想ネタバレでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。