アラフィフオタク主婦は胸キュンBLが大好き!おすすめ作品ご紹介中

BL「獣王のツガイ」あらすじ・感想ネタバレ!異世界にいた運命の番

 
獣王のツガイ
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人プロフィールはこちら

BL漫画「獣王のツガイ」のあらすじや感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

番もαもΩも身分制度もない世界から召喚されて、αの獣人である国王から「俺の子を産んでもらう」と言われてしまった男性・ユウ。

まったく違った環境で生きてきた運命のふたりのお話です。

「獣王のツガイ」
陸裕千景子先生の作品です。

獣王のツガイ【Renta!限定版】

獣王のツガイ【Renta!限定版】

獣王のツガイ【Renta!限定版】

[著者]陸裕千景子 [原作]天野かづき

では、ここから「BL「獣王のツガイ」あらすじ・感想ネタバレ!異世界にいた運命の番」についてまとめます。

獣王のツガイのあらすじ

2年前に唯一の家族だった祖母を亡くして、天涯孤独になってしまったユウ。

恋人がいても欲情できずに勃たないユウは、今回も相手を怒らせてしまい、橋の上から川をのぞき込んでためいきをついていました。

すると、何やらキラッと光るものを見つけて…
誰かが見ている!?

そして甘い香りがしたと思ったら、めまいがして川に落ちてしまいます。

目を覚ますとそこは異世界で、目の前にいたのは狼の獣人。
そして突然、「俺の子を産んでもらう」と言い出して…

するとまたあの甘い香りがして、ユウは欲情してしまいます。

おかしいと頭では思うのに、体は反応してしまい、

スポンサーリンク

獣王のツガイの感想レビュー(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この作品は、異世界トリップとオメガバースがミックスされたようなお話です。
まず、その部分がすごく面白そうって思いましたね。

ユウはゲイでもないのに、女性とつきあっても欲情することがなく、勃たないことからフラレてばかり。

そして落ち込んだ彼は川をのぞいていたのだけど、引き込まれるように落ちて、異世界に召喚されてしまいました。

召喚された先はエフケリア大陸という別世界。
男女の他にα・Ω・βの第二の性があり、Ωがほぼ絶滅状態。

このΩがほぼ絶滅という設定も面白い!

アラフィフオタク主婦

召喚した狼の獣人アラムはラスカータ国の王様で、王家の直系はもう彼だけであるうえに、αである王族は子供が生まれにくいことから、確実に子をなすオメガを召喚したということです。

そして、召喚されたユウはΩだったということですね。

これまで女性に欲情できなかったのも、Ωだったことが関係しているとされていて、読み進めていくと、ただの召喚話ではなくて運命の番だったのだとわかります。

運命の番のストーリーはよく好きで読むけれど、別世界でありながら結ばれるこのふたりのストーリーはさらにロマンチック!!

とはいえ、急にあっさりうまくいくって感じではありません。

ユウの葛藤がよく描かれていて、あっさりいっていないことがうまくまとめられています。

ユウからすると、自分の生きてきた世界に第二の性なんてないですから、Ωだと言われて男同士でセックスするということに混乱しまくり!

異世界に召喚された事実だけでも混乱するものなのに、Ωの体に心がついていけず、ユウの悩みは深刻です。

男同士の経験もないのに相手は獣人でもあるし、今まで女性に欲情すらしなかった体は彼をもとめちゃうわけだから…混乱するよね。

アラフィフオタク主婦

さらに相手は王様だから、身分制度のない世界から来たユウにとって、考え方の違いもまた重くのしかかります。

普通なら、王様に嫁ぐのは名誉だと思われるわけだし、身分の上の者に逆らうことなどできない世界ですからね。

それに対してアラムは、召喚した時からユウにメロメロ(笑)

ユウの気持ちを理解しようとしたり、嫉妬したり、プレゼント攻撃をして好かれようと努力したり…
召喚してしまった罪悪感もあったんでしょうね…

ユウもまた、そんなふうにまっすぐ気持ちをぶつけてくるアラムのことを徐々に信頼して心を開いていくことになります。

ここまででも、すごく面白いと思ったんですよ。
ユウもアラムもいいキャラだし、お互いの心情が丁寧に描かれているのも好感持てましたから。

だけど、これで終わりじゃなかった!!中盤からはよりサスペンス色も強くなって面白かった!!

アラフィフオタク主婦

いつもユウの身の回りの世話をしているハルが体調不良になって、代わりにやってきたフラウという男の子がなんだかあやしいって思ったあたりから…

フラウは、ハルとは違って、アラムにマイナス的な話をするんですよね。

彼の目的は何なのか!?

その後、フラウは言葉だけではなく実行にうつしてしまうのだけど、ユウがαに襲われるなど、マジで危機一髪という展開に!!

そこから最後まではもうハッピーハッピーですよ。

獣王のツガイ【Renta!限定版】

獣王のツガイ【Renta!限定版】

獣王のツガイ【Renta!限定版】

[著者]陸裕千景子 [原作]天野かづき

獣王のツガイのあらすじ・感想まとめ

もともと絵が好みだったこともあって、ここまで盛り上げてくれるのか!とストーリーにもハマりました。

ユウからすると、別世界で・日本にはもう帰れず・自分はΩで・獣人と結婚という、ここまで色々重なるかってぐらいの問題が覆いかぶさるお話でした。

だけどそんな彼が、最後には甘々になって幸せを実感しているので、とても読後感が良いです。

あとがきに、子供も無事に生まれて、その子供にまで嫉妬しているアラムが描かれていたんだけど、もっと読みたかったな~~。

以上「BL「獣王のツガイ」あらすじ・感想ネタバレ!異世界にいた運命の番」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人プロフィールはこちら