アラフィフオタク主婦は胸キュンBLが大好き!おすすめ作品ご紹介中

BL「嫌いでいさせて」あらすじ・感想ネタバレ!泣けて癒やされる家族愛

 
嫌いでいさせて
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人プロフィールはこちら

BL漫画「嫌いでいさせて」のあらすじや感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

2巻の配信が始まって、さらに面白くなってヤバい!!
最高のオメガバース作品です。癒やされます。

「嫌いでいさせて」
ひじき先生の作品です。

では、ここから「BL「嫌いでいさせて」あらすじ・感想ネタバレ!泣けて癒やされる家族愛」についてまとめます。

嫌いでいさせてのあらすじ

Ωの古賀雫斗(こがなおと)は、一人娘のしずくと一緒に暮らしています。

雫斗は、高校時代にαに襲われたことからトラウマがあり、番は作らずひとりでしずくを育てようとしていますが、仕事がなかなか見つからず…

母親に無理やり婚活パーティーに参加させられることになりました。
ところが、その会場で当然雫斗の芽の前に、「運命の番だ」と言う男が現れ、あわてて逃げ帰ります。

しかしその後、やっと見つけた高校の用務員の仕事先で、その彼と再会することに…

彼の名は土屋葉月(つちやはづき)。
その高校に在学中の生徒でした。

雫斗のことを好きだ・大切にすると言う葉月。
無理だと断る雫斗ですが、発情(ヒート)が起こってしまって…

スポンサーリンク

嫌いでいさせての感想レビュー(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

めちゃくちゃ好きな作品です!!

2巻が配信スタートしたばかりですが、それがまた最高にいいんです!
1巻だけでもすごく面白いと思っていましたが、2巻も読んだ方がより面白いはずです。

1巻の見どころ

まず1巻は、雫斗と葉月が、お互いを大切に思うようになって番になるお話です。

雫斗は、高校時代に先輩3人に襲われて妊娠させられたことから、αに対してひどいトラウマを持っています。それでもしずくを産んで、彼女のために必死に苦労しながら生活をしているんです。

しずくは、それはもう可愛い!!
だからこそ、まだ5歳で幼稚園という年齢でありながら、色々なことを我慢している彼女の様子を見ているとホロッとしてしまいますね。

そして、母親から無理やり行かされた婚活パーティーで、バイト中の葉月と出会い、やっと見つけた高校の用務員の仕事先で再会。

そこから、葉月の好きだという猛アピールを受けるものの、そう簡単には心を開けません。αそのものが怖いし、信じられないから…

一方葉月はと言うと、突然婚活パーティーで「運命の番だ」と言って目の前に現れたり、学校で再会した時も好きだと突然言い出したりしていますが、特に違和感は感じません。

そう思えるのも、そのあとで葉月の気持ちや行動がハッキリ描かれているからです。

αに我慢できるはずがないという発情状態でも雫斗を守ろうとする様子が描かれていたり、初めて会った時の自分の気持ちを話すシーンもあります。
だから、あぁ本当に運命の相手に出会ったんだな~と思えるんですよ。

とにかくいい子!
雫斗が彼のことを好きになっていくのも自然だと思えます。

雫斗が最もひどい発情状態になった時のシーンは、最高でしたね。

アラフィフオタク主婦

友達の京介と用務員さんが駆けつけた時、葉月は意識もハッキリしない状態でありながら、自分の腕を噛んで雫斗を襲わないように耐えつつ、ぐっと抱きしめて誰にも渡さないと守っていました。

用務員さんが、「君から古賀くんを奪うわけじゃない」「誰も彼を襲ったりしないよ」と言い、βの京介でさえあの威圧感がなかったら匂いで理性が負けていただろうと思うぐらいの状況を、αの葉月は耐えきったなんて、どれだけ意志が強いのかってことですよ。

だけど、それでもあのままだったら襲っていたかもしれないと、思い悩んだりするんですよ。なんていい男なんでしょう!!

その後は、葉月のことを好きなΩの女子が登場したことでこじれてしまいますが、しずくのがんばりがあって、お互いの心を素直に伝え合うことができました。

最後は、雫斗・しずく・葉月は、仲良し家族となって、超ハッピーですよ!!

描き下ろしは、特にやばすぎです!!

ふたりの子供を妊娠したとわかったあと、葉月としずくが産婦人科に乗り込んで大騒ぎ(笑)
もう、尊すぎて泣けちゃう♪

2巻の見どころ

2巻はとにかくびっくりしました。
1巻で色々とあった出来事のその後が、すべてと言っていいぐらい回収されていて、あ~~良かった~~と思う部分が盛りだくさん!

1巻の描き下ろしでは、雫斗に葉月との子供ができたことがわかったシーンで終わっていますが、2巻ではその子も7ヶ月になっています。

男の子で、名前は湊(みなと)

可愛い…
可愛すぎる…

アラフィフオタク主婦

雫斗と葉月が出会ってから3年後って感じでしょうか。
しずくも8歳になっており、さらにしっかり者の良いお姉ちゃんになってますね。

そして、葉月の母親が登場しますが、これまた強烈なキャラで、さすが葉月の母って感じ。ちなみに名前は美月です。

この2巻では、この美月の存在がとても重要で、彼女の力を借りながら、大きな問題を解決する流れになっていきます。

この美月が、いいキャラでね…
葉月は、この人の息子だからあんなにいい子なのかと思わせてくれるような人物です。

そして、血のつながらないしずくのことも、超かわいがっていて、息子の番である雫斗も自分の息子のように大切にしてくれます。

この巻では、前半に葉月が子育てに悩んだりもしますが、メインとなるのは雫斗を襲って妊娠させた男・村雨郁也(むらさめいくや)の登場する部分ですね。

郁也は、まじでクズです。
クズ中のクズです。

アラフィフオタク主婦

この巻では、大学に通いながら葉月は母・美月の会社の仕事もしていますが、その会社のグループ傘下の会社社長が村雨社長。

この村雨社長はとてもいい人ですが、息子は真逆で超問題児。

郁也は、雫斗が葉月の番になっていることを知ると、脅してくるんですよね。

余計なことは言うなと…
番を使って変なことを企んだら、どうなるかわからないと…

そして念書を書かせようと自分の会社に呼び出すんですよ。
また力技で黙らせようってことです。

ここからは、すっごく面白かった!!

1巻では、あんなにαにおびえていた雫斗は、郁也に負けずにがんばります!

そして、その事実を知った葉月・美月親子は、雫斗のわからないところでしっかり手を回し、郁也を徹底的につぶすんですよ。

しかも、父親である村雨にも、ハッキリと息子が犯罪を犯したことを自覚させました。

そのやり方がね、すごく良かったんですよ。
これはぜひ読んでいただきたい!!

決して他の社員には迷惑がかからないように…
雫斗がこれ以上、不安にならないように…
クズの郁也はもう立ち上がれないように…

スポンサーリンク

美月が、村雨社長に話しているセリフを読んだ時は泣けたな~~。

貴方の息子は罪を犯した
罰せられず今までのうのうと生きてこられたのは、被害者が優しい子だったからよ。
とても優しい強い子だからよ。

そしてさらにそのあと思わず号泣しちゃったシーンもありますよ。

すべてのことをやりつくした葉月が雨に濡れて帰って来た時、雫斗は郁也にケガをさせられたのに気づいて、すっごく怒って怒鳴り込む勢いなんだけど…

そんな雫斗をなだめるように話をするセリフがあって、1コマずつ雫斗の表情が変わっていき、最後には顔を手で覆って泣くんですよ。

それは、手に婚約指輪を持っていたから。
プロポーズ!!

1巻であれだけ心に深い傷を持っていた雫斗が、こんなに幸せになれたなんて!!

このあとには、前半で子育てに悩んでいた葉月がすごく喜ぶことがあったり、1巻でしずくが友達に言われてすごくショックだったことに関わるシーンもあります。

あんなにしっかり者でがんばりやのしずくが、泣くんですよ。嬉しくて…

今までかなりのBL作品を読んできましたが、これほどまでに描かれてきたその後をすべてしっかり描いてくれている作品はあったでしょうか?と思うぐらいでしたね。良かった~良かった~と何度も言いながら読みました。

嫌いでいさせてのあらすじ・感想まとめ

ストーリーは最高で面白かったけれど、登場人物のキャラがとても良かったというのが一番言いたいことかもしれません。

1巻に登場する雫斗の母・雪や用務員さん・京介、2巻では葉月の母・美月の他に、村雨社長・郁也…

あとはチラッと出ただけではあるものの、しずくの同級生の母親である同じΩの笠元純も良かったです。
彼女もかっこいい♪

この中で郁也だけは、徹底的なクズって意味で良かったんですけどね。
中途半端に、彼にも理由があって…みたいなのがなかったために、スッキリできましたから。

以上「BL「嫌いでいさせて」あらすじ・感想ネタバレ!泣けて癒やされる家族愛」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人プロフィールはこちら