オタク主婦は胸キュンBLが大好き!おすすめ作品ご紹介中

BL「イクニイ!」あらすじ・感想(ネタバレ注意) 個性的なキャラに爆笑♪

WRITER
 
イクニイ!
この記事を書いている人 - WRITER -
blank
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさん・桃子です。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人桃子のプロフィールはこちら

この記事では、BL漫画「イクニイ!」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめています。

三つ子の弟たちが可愛すぎる!!
攻めのお母さん、個性的すぎる!!

「イクニイ!」
いつきまこと先生の作品です。

イクニイ! (上)

イクニイ! (上)

イクニイ! (上)

[著]いつきまこと

イクニイ! あらすじ

男子高校生の隼人は、いつも教室で寝ている同級生の育が気になっています。
よだれをたらしてしまうほど寝ている育に、そっとティッシュを置いてみたり…

そんなある日、母親に言われた買い物の途中、三つ子の子どもたちにママを助けてと言われます。

助けに行った先には、育が!
育は、母親が他界したために弟の三つ子たちの世話で忙しく、学校では寝ていたのです。

その後隼人は家に遊びに行くようになり、がんばっている育に惹かれていきます。
そして育もまた…

しかし、三つ子たちが兄たちの様子に気づき、あれこれ行動しちゃうためにドタバタ!
しかも、行方不明騒動まで!?

スポンサーリンク
blank

イクニイ! 感想

(ここからはネタバレになる可能性あり)

笑える!とにかく笑えます。
そして、キャラがとにかく濃いです。
特に三つ子と隼人の母親はすごすぎますね。

主人公がかなり個性的っていう漫画はたくさんありますが、主人公よりも脇役が個性バリバリっていうのは珍しいのでは!?

三つ子の学(がく)・遊(ゆう)・寝(しん)のうち2人は、兄だとわかっていながら育のことを母親のように思っていたりするけれど、寝だけはマジで母親だと勘違いしていたりします。

だから、他の2人とはちょっと行動がズレていることも…

上巻では、育と隼人はお互いに好きなのに、なかなか行動に移すことができません。
そんなふたりの想いに気づいてなんとかしようと策略する学と遊。

足払いで育と隼人を倒したり、かくれんぼで狭い押し入れに隠れさせたりと、ハチャメチャなこともありながらも、親密になるよう手伝っちゃいます。

その結果、お互いの気持をほぼ確認しあえている状態ってところまでが上巻です。
まだハッキリ告白はしていませんけどね。

スポンサーリンク
blank

そして下巻になると、育をママだと思い込んでいる寝が兄たちが好きあっていることを知ることになりました。

彼は、他の2人のようにキューピッド役をしようとは思っていません。
逆に邪魔して関係を壊そうとするんですよ。ママを取られたくないから…

ですが、それもまたふたりを親密にするきっかけになってしまいます。

この三つ子3人のやることが、本当にめちゃくちゃ可愛いんですよね。

一方、隼人の母親は、見るからに個性がありすぎ!(笑)
登場回数は少ないのにインパクト強すぎってぐらいの個性でした。

個性と言えば、育もまた普段はとても大人しくて優しいのに、怒ったりする時は鬼のようになります。
このギャップも良かった!!

ストーリー的には、家族に振り回されながらも、お互いにずっと気になっていた相手を好きになる純愛ものです。
文字と絵で画面が騒がしい感じはしますが、内容が内容だけにサクッと読めます。

最後の方でエッチシーンもありますが、ほんの少しなので、BL初心者でも楽しめますよ。

イクニイ! (下)

イクニイ! (下)

イクニイ! (下)

[著]いつきまこと

以上「BL「イクニイ!」あらすじ・感想(ネタバレ注意) 個性的なキャラに爆笑♪」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
blank
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさん・桃子です。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人桃子のプロフィールはこちら