この記事では、文乃ゆき先生のBL漫画「ひだまりが聴こえる」の登場人物と読む順番についてまとめています。

ひだまりが聴こえる

難聴のために周囲と馴染めなかったイケメン大学生と、バカみたいに明るく正義感の強い同級生との恋と友情のお話。

「ひだまりが聴こえるシリーズ」の登場人物

  • 佐川太一(さがわたいち)
    正義感が強く素直で明るい大学生。航平と知り合って親友なる。航平のことが心配で、特別な存在だと思っている。大学を中退して犀にスカウトされてsig-nに就職
  • 杉原航平(すぎはらこうへい)
    イケメン大学生。難聴のせいで誤解されやすく周りと馴染めなかったが、太一に救われ前向きになる。太一のことを好きになり、色々と悩むことになるく
  • 杉原涼子(すぎはらりょうこ)
    航平の母親で料理教室を開いている。航平が難聴になったのは自分のせいでもあると後悔しているが、それを表に出さない強くて明るい人。
  • 桜上マヤ(おうかみまや)
    航平が家庭教師をしている難聴の女子大生(大学の後輩)。犀の姪っ子。
  • ヤスこと安田(やすだ)
    太一の友達。映研所属で、マヤに恋している
  • ヨコこと横山(よこやま)
    太一の友達。能天気で合コン&女の子好き
  • 犀(さい)
    太一をスカウトした企業・sig-nの社長。マヤの伯父
  • 千葉祐一(ちばゆういち)
    sig-nで働く太一の先輩でリュウの兄。厳しいが気に入った相手には過保護になる
  • 天童信孝(てんどうのぶたか)
    sig-nで働く太一の先輩。仕事のできる自由人で本業はミュージッククリエイター。優しそうな顔をしているが実はもっとも鋭い人
  • 千葉リュウ(ちばりゅう)
    千葉祐一の弟。オレンジ頭で耳はほとんど聴こえない。健聴者とは同じ世界で生きられないと思っている
  • 須藤敦史(すどうあつし)
    signに入社してきた新人。本人がわからないからと太一の悪口を手話で言い、リュウに殴られ、自分を棚に上げてリュウたちの会社を脅し、謝罪を求めた人物。
  • 北山永奈(きたやまえな)
    航平の中学時代の同級生で元カノ。
  • 高橋雷音(たかはしらいおん)
    航平が面接を受けた企業・株式会社バートの採用担当者
  • 星名孝子(ほしなたかこ)
    航平が面接を受けた企業・株式会社バートの採用担当者

「ひだまりが聴こえるシリーズ」を読む順番

「ひだまりが聴こえる」は、文乃ゆき先生のデビュー作。
それが、続編以降どんどん続き、実写映画化もされました。

色々と考えさせられるストーリーなので、ぜひ順番どおりに読んでほしいです。

1作目:ひだまりが聴こえる

ひだまりが聴こえる
無料試し読みはこちらから

正義感が強いがために、バイト先で騒動を起こしてしまう大学生の佐川太一(さがわたいち)。
お金がなくて腹ペコだった時に、偶然出会ったイケメン・杉原航平(すぎはらこうへい)にお弁当をもらってしまいます。

その後太一は、航平が難聴であることや誤解をうけて周囲の人たちとうまく馴染めていないことを知ります。

そして、お弁当の借りを返すために、ノートテイクのボランティアを受けることにしたのです。

そこから始まったふたり。
まっすぐ正直で何でもハッキリ言う太一に救われた航平は、どんどん太一を好きになっていきます。一方で、航平に対する周りの態度を知るほど違和感を感じ、彼をひとりぼっちにしてはいけないと思う太一。

そんな太一は、航平から好きだと言われて…

2作目:ひだまりが聴こえる-幸福論-

ひだまりが聴こえる -幸福論-
無料試し読みはこちらから

友達以上恋人未満だった太一と航平が、両想いになるお話。

航平は、太一と出会ってから明るくなり、前向きに将来を考えて行動するようになりました。そして新年度になり、航平が家庭教師をしている桜上マヤ(おうかみまや)が入学してきます。

彼女も難聴で、これまで嫌な想いをたくさんしてきたため、ちょっとひねくれ状態。
航平が心を開いている太一に対し敵対心をあらわにし、ズケズケと批判的なことを言うのです。

太一は、マヤや友達に言われたこともあって、航平は自分がいなくてももう大丈夫なのでは?自分が航平に置いていかれてるのでは?と考えるように…

3作目:ひだまりが聴こえる-リミット-1

ひだまりが聴こえる -リミット-1
無料試し読みはこちらから

社会人として働きだした太一は、持ち前の明るさでがんばります。
しかし、まっすぐすぎるため、千葉と衝突することもしばしば…
それでも、彼から多くのことを学び、成長していきます。

そんな太一と千葉を見て、不安を感じる航平。
社会人と大学生という違いによって、なかなか会うこともできず、不安は増すばかり。

そしてさらに新たな人物も登場。
マヤと出かけたデフフットサルの見学で、ほとんど耳の聞こえないオレンジ頭のリュウと出会ったのです。

健聴者を嫌うかのような発言をするリュウ。
ズケズケと本音を言うリュウの言葉は、航平をより不安にさせるのです。

その後、太一の祖父が救急車で運ばれるというハプニングもあって、太一の過去が語られます。

4作目:ひだまりが聴こえる-リミット-2

ひだまりが聴こえる-リミット-2
無料試し読みはこちらから

太一と航平それぞれの相手への想い…
リュウの兄への想い…
航平の母の航平への想い…

それぞれの心にある不安や悩みなどが描かれています。

航平はリュウと少し仲良くなり、一緒にデフフットサルに参加したりしています。
すると偶然にも帰りに太一・千葉・天童たちとバッタリ!
そこで、太一と航平も、リュウと千葉が兄弟であることを知ることに…

しかしその帰り、太一は航平の耳が悪くなっているのでは?と思ったり、彼が遠くに行ってしまいそうな気持ちになります。

一方で航平も、リュウと話すほど難聴の自分と健聴者の太一の世界は違うのだと思うことになり、さらに太一が会社に就職した理由もしって、自分のせいで大学を辞めたのだと思ってしまい…

さらに、母親のTV取材や、リュウの会社の新作お披露目会で、耳が聴こえる人と聴こえない人それぞれの、偏見差別や醜い部分も浮き彫りに!

最後には、航平が太一と距離を置きたいと言いだします。

5作目:ひだまりが聴こえる-リミット-3

ひだまりが聴こえる-リミット-3
無料試し読みはこちらから

リミット最終話!
これまでそれぞれが悩み不安に想っていたことが、解消されていくお話。

航平から距離を置こうと言われた太一は、自分から連絡することもできず、落ち込んでばかり。そんな太一を励ましカツを入れてくれたのは、マヤでした。

一方で航平は、病院で太一の祖父とバッタリ会います。
そして太一の家に一緒に行き、話をするのですが…
祖父の言葉に救われ、涙を流すのでした。

その結果、やっとお互いの気持ちが通じることになりました。

そして千葉とリュウもお互いへのわだかまりを解消!
千葉から、実家で本音を聞かされて…

兄を自分のせいでかわいそうな人にしていたと思っていたリュウは、そうではなかったことを知り、兄から感謝されてこっそり号泣するのでした。

6作目:ひだまりが聴こえる-春夏秋冬-1

ひだまりが聴こえる-春夏秋冬-1
無料試し読みはこちらから

新シリーズスタート!
これから大きな変化が起こりそう!と思わせるストーリーです。

航平は、就活を始め、何やら彼のことを欲しがる企業もあるようで…

そして太一の会社には、「-リミット-2」で悪役のようだったキャラ・須藤敦史が新入社員として入社してきます。リョウの会社の新作お披露目会の際に、手話がわからないからと太一の悪口を言い、航平を怒らせリョウには殴られたあの人です。

しかも、自分がひどいことをしながら、会社を脅すような形でリョウの謝罪を求めた男…

太一は、航平からもリョウからもその話を聞いていないことから、後輩ができて大喜び!しかし天童だけは、須藤が面倒な男だと気づいて警戒しています。健聴者に敵対心を持ち、自分は優秀だと自信のある須藤は、次巻から何をしでかすやら…

そして新たな人物・航平の元カノ北山永奈も登場!

見どころは、やっと太一と航平が恋人になるシーン。
航平はお互いの気持が通じ合ったところから恋人のつもりでしたが、太一はハッキリしないと自覚できないため、改めて航平がつきあってほしいと伝えます。

この作品を購入可能な電子書籍ストア6選

作品名か作家名で検索してね
↓↓↓
コミックシーモアボタンU-NEXTボタン
DMMブックスebookjapanボタン
まんが王国ボタンAmebaマンガボタン

公開日(更新日)時点の情報です。最新の配信状況は、各電子書籍ストアでご確認ください。

こちらの記事で、各ストアのおすすめポイントを詳しくまとめています。
↓↓↓

この記事をチェックした方は、こちらの記事も読んでいます!
↓↓↓

以上、BL漫画「ひだまりが聴こえるシリーズ」の登場人物と作品の順番でした。最後までご覧いただきありがとうございました。