はなれがたいけもの

BL漫画「はなれがたいけもの」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!

暗殺者として紛れ込んだ敵国で、はなれがたい獣と出会ってしまった!!
その後、ひっそり彼の子供と育てていたら、また再会して人生が大きく変わっていきます。

「はなれがたいけもの」
鳥海よう子先生・八十庭たづ先生の作品です。

はなれがたいけもの

漫画を安く買えるebookjapanですぐ読む!?
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

「はなれがたいけもの」のあらすじ

狼の頭を持つ金狼族(きんろうぞく)の強大な国が戦地で優勢だった時、恐れた他国は献上品の数々を金狼族のスルド王に送っていました。

その献上品のひとつとして送られたのが傭兵のディリヤ。
彼は赤毛赤眼で身体能力が高く、金狼族のスルド王を暗殺するために敵国に送られてきたのです。

しかし、王と一夜を共にすることになったディリヤは、はなれがたいと思ってしまうほどの愛を注がれ、王の命を奪うことができませんでした。

その後ディリヤは逃げ出し、まもなくしてスルド王も病死。
子供の頃から愛したことも愛されたこともなかったディリヤにとって、唯一の温かい思い出となったあの一夜…

それから6年後、あの夜にできた王の子供・アシュを育てていたディリヤの前に、王の弟・ユドハの遣いが現れます。

王都ヒラの城に連れて行かれたディリヤとアシュは、国王代理となっていたユドハ本人と出会い、6年間ずっと探していたと言われ…
王位継承問題が片付くまで王都ヒラに滞在することになります。

しかし、王位継承問題に関わる問題は闇深く、ディリヤとアシュに危険が!!
そんなトラブルを乗り越えながら、少しずつ本当の家族のようになっていく人と獣の家族愛のお話。

「はなれがたいけもの」の感想(ネタバレ注意)

はなれがたいけもの
無料試し読みはこちらから

人外作品が好きなのと、絵が好みだったので軽い気持ちで読んだのですが、もうびっくりでした。

管理人管理人

めっちゃ面白い!!

ディリヤのアシュに対する親子愛、ディリヤとユドハの恋心の変化、そして3人の家族愛…
さらにはここに王位継承権問題の事件が加わって最後までハラハラしっぱなしです。

しかも伏線がはられたりしていて、だからか~と後から納得する部分もあったりするんですよ。

まず、ディリヤが献上品として暗殺目的でスルド王と一夜をともにした時、愛を知らずに孤独に生きてきた彼が、殺すどころか初めて「はなれがたい」と思うんですよね。
そして、暗殺任務に失敗するわけです。

これはもう国に戻れないってことでもあり、彼にとってはそれはもう重大な問題でしょう。

一方で王もまた、番にしたいと思ったうえで、良い子を孕むようにとディリヤの体を変えています。
つまり、プロポーズをしているわけです。

管理人管理人

ふたりとも、たった一夜でこの決断って…
すごすぎ!

まるでオメガバースの運命の番のように、どうしてふたりはこんなにも惹かれ合ったのか!?

ちょっと駆け足なので、あれ?っと感じる人もいるかもしれないけれど、読み進めてふたりの過去がわかってくると、求めていた相手と出会えたのか…と思えたりしますね。

また、この時のふたりの感情はこのあとのストーリー展開に大きな影響を与えていくのは間違いありません。この1度の思い出が、またふたりを再会させて、ハッピーエンドにさせてくれますからね!!

このシーンのあとは、一気に6年後の話になって、ディリヤはアシュを出産して育てているし、スルド王の弟・ユドハに呼ばれて王都で暮らすことになっていきます。

管理人管理人

ここからは、ディリヤの親子愛に泣かされる!!

彼は、アシュの将来だけを考えて自分を犠牲にしながら生きているから。
アシュが将来狼社会に溶け込めるように、迫害されながらも獣人社会で暮らしたり、アシュのことを宝物だと思っているのに彼のために離れようと考えて自分に慣れすぎないよう距離をとったり…

心の奥底から愛しているのに、そんな態度を見せない彼の気持ちや行動を考えると切なくて号泣ものです。終わりの方になると過去のことを本人が話すシーンもあって、もう涙・涙ですよ。

そして同時進行で、ディリヤとユドハの関係も描かれていきます。

ディリヤは、アシュを守るために自分が興奮剤を摂取してしまうことになったのだけど、その体の異常を抑えるためにふたりはエッチをすることに…

これをきっかけに、ふたりの関係は大きく変わっていきましたね。
そして、ディリヤ・ユドハ・アシュはまるで本当の家族のようになっていくんです。

その理由をネタバレすると面白さが半減するので秘密…
知る前と知った後では感想も変わってくるので、ぜひ読んでほしいです。

中盤からは、王位継承問題でよりハラハラする展開へ!!
ディリヤが貴族たちに襲われたり、アシュが殺されそうになったり…

これらの問題を乗り越えたあとは、甘々で違った意味で泣けます!!
これ以上の幸せってないだろうな~と思えるような終わり方でした。

「はなれがたいけもの」の感想ネタバレまとめ

人と狼の恋や家族愛が描かれた作品ですが、そこに王位継承という大きな問題も関わってくるので、ほんわか~ハラハラまで奥深い最高に面白い作品でした。

後半になってからなるほど~という部分もあるので、読み返すたびに違った印象を持てるのも魅力!
また、読後感がすっごく良いのでおすすめです。

まずは気軽にサンプルを読んでくださいね。

ebookjapanなら、50%OFFクーポン6回分がもらえる!(初めての方限定)
また、定期的にクーポン配布やキャンペーン・セールもあるので安く漫画を買えます。
↓↓↓
無料試し読みはこちらから

以上、BL漫画「はなれがたいけもの」のあらすじや感想ネタバレでした。最後まで読んでいただきありがとうございました。