オタク主婦は胸キュンBLが大好き!おすすめ作品ご紹介中

リニューアルに伴いリンク切れが発生中!記事の探し方はこちら

BL「エロ漫画家とアシくん」あらすじ・感想(ネタバレ注意)エロくて超可愛いストーリー

WRITER
 
エロ漫画家とアシくん
この記事を書いている人 - WRITER -
blank
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさん・桃子です。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人桃子のプロフィールはこちら

この記事では、BL漫画「エロ漫画家とアシくん」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめています。

自己管理ができない漫画家と彼の大ファンで執着しているアシスタントの超可愛いストーリー。

「エロ漫画家とアシくん」
博士先生の作品です。

購入可能な電子書籍サイト

blank 
 
blankBookLive!
blankひかりTVブック 
blankコミックシーモア 
blankebookjapan

エロ漫画家とアシくんのあらすじ

エロ漫画家の加賀けんぢは、自己管理ができず締切直前に意識を失ってしまいます。同じことを繰り返しているため、編集担当者はアシスタントをお願いすることに…

アシスタントとしてやってきたのは、加賀のファンの文月るい。
原稿の手伝いだけではなく、加賀の身の回りのお世話もすることになります。

しかし、まっすぐに目を見る前向きな文月のことが苦手な加賀。

自分のパーソナルスペースに文月がいるだけでストレスを感じるものの、いい子っぽいから邪険にしづらい!!
そのため加賀は、自分から辞めてもらうために、仕事をしながらひとりエッチを始めて…

スポンサーリンク
blank

エロ漫画家とアシくんの感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレになる可能性あり)

とっても可愛いお話で、大好きです。

最初は、正直なんだ???って思ったんですよ。
まぁ、そこが好きなんですけど(笑)

加賀が人間嫌いで文月がアシスタントに来るのが嫌だっていうのはわかりますよね。人見知りの私だって、初対面の人と話すのは苦手ですし、他人が家にいるのは緊張しますから。

だけど、文月に自主的に辞めてもらうために加賀がやったのがひとりエッチですよ!?おバカだ~~なんで?って思いません?

オタク主婦

だって、ハッキリ断るより、自分のアソコを見せる方が恥ずかしくて普通はできないのではないかな…よっぱどテンパっていたんでしょうか。

そして、嬉しそうな文月にも笑える!!

直接触ることにまでなって、手を一生洗いませんとか言ってるんですよ(爆)
さらに、アソコをさわりながら加賀の顔を見て、よだれまでたらすとか…

どんだけ加賀のことが好きなんだよ!!(笑)

オタク主婦

あとになってから、加賀に謝られたり逃げなくちゃダメだと怒られてましたが…

結局、これらの出来事で加賀は文月のことを一気にときめいちゃいます。
その後ふたりは、結構早い段階で両思いを確認しあうことにもなりますね。

スポンサーリンク
blankblank

意外なこともあったし展開も早いけれど、違和感はありません。

後半になると、文月は異常なほど加賀の大ファンであることがわかってきますから、彼がどんなことがあっても加賀のことが好きな気持は変わらないと納得できます。

加賀に関しても、彼は自己管理ができないほど仕事しかない生活をしていましたから、意外な展開になったことでエロくて可愛い文月に一気に心が持っていかれたのかと思います。

寂しかったとういのもあったと思うし、人間嫌いの自分をこんなことになっても拒否しない文月を身近に感じたというのもあったと思うし…

目が大きくて曇りなき眼を見て可愛いとか思ってしまったら、男だとかどうでも良くなったみたいですしね。

後半の見どころは2つ。

まずは、加賀が文月にドハマリしていく様子。
ヤキモチもやくし、文月のためなら~って感じになっていきますね。

もうひとつは、文月がどれだけ加賀のファンで好きなのかということ。
あ~~~これなら、ひとりエッチの手伝いしても喜ぶわ~~と思うぐらいのレベルで、ずっと加賀のことを思い続けてきたのだとわかります。

つまり、加賀のアシスタントになったこと自体が、文月の執念からたどり着いた結果だったということです。そのあとは、感動するシーンが待ってます!!

blank 
 
blankBookLive!
blankひかりTVブック 
blankコミックシーモア 
blankebookjapan

エロ漫画家とアシくんの感想まとめ

この作品は、メインふたりが天然でちょっと変態なんだけど、とっても純粋なところがいいですね。

それに、感動するシーンはすっごく良かった!!

会ったことのないふたりが、それぞれに救われていました。
そして、お互いのためを想うからこそ別れそうになるけど、その想いがちゃんと伝わってラブラブになってくれます。

なんだ??とびっくりする内容から始まり、最後にめっちゃ感動という形で終了!!…するかと思いつつ、ラブラブでエロく終了です。

感動するシーンのまま終了もいいけれど、最後はエロくラブラブだったのが、このストーリーにあっているな~なんて思いましたね。

この作品関連でぜひ読んでもらいたいのが、「エロ漫画家とアシくん@帰省ロス」

年末年始に文月は帰省するのだけど、その期間のふたりの寂しがる様子や、帰宅してからのラブラブっぷりが描かれています。おすすめ!!

以上「BL「エロ漫画家とアシくん」あらすじ・感想(ネタバレ注意)エロくて超可愛いストーリー」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
blank
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさん・桃子です。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人桃子のプロフィールはこちら