アラフィフオタク主婦は胸キュンBLが大好き!おすすめサイトご紹介

BL「とろけるくちびる」あらすじ感想ネタバレ!健気なバリキャリ社長

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は約5,000冊♪お気に入りの感想をちまちま書いています。

BL漫画「とろけるくちびる」のあらすじや感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

とろけるくちびる
高崎ぼすこ先生の作品です。

この作品は、たどるゆびのスピンオフ作品ですね。

主人公の花村の上司であり恋人になった高瀬の事務所の創立メンバーだった相原が、今回の「とろけるくちびる」の主人公です。この作品に花村も高瀬も登場するので、前作が好きな方も楽しめるはず!!

では、ここから「BL「とろけるくちびる」あらすじ感想ネタバレ!健気なバリキャリ社長」についてまとめます。

とろけるくちびるのあらすじ

デザイン会社を立ち上げて社長業をしている相原涼のしごとは順風満帆!しかし、仕事が忙しすぎて、恋愛からはどんどん遠のいている状態で寂しい・・・

そんなある日、接待で悪酔いしてしまってしゃがみこんでいると、俳優の雨宮理久に似た男が声をかけてきます。
からんでクダ巻いたうえに、家まで送らせてしまった相原。

翌朝目が覚めてテレビをつけると、生番組に出ている雨宮理久が、昨日酔っぱらいに絡まれたことを話している!
あれは本人だった!!

その後、偶然仕事を一緒になってしまったふたり。
忘れ物があったという理久は相原の家に行くことになり、そこでガチゲイだから抱いてあげよっか?と言い出します。

それを聞いてプチ切れした相原は売り言葉に買い言葉で・・・抱かれることになってしまいます。

スポンサーリンク

とろけるくちびるの感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この作品の好きなところは、相原と理久がそれぞれ見た目や世間での印象とは逆のタイプだってところと、誰もわかってくれないお互いが悩んでいることなどを相手がわかってくれていることですね。

相原って、すごく気が利いて明るく対応することから、あちこちで気に入られて仕事が多い人気者。

誰が見ても彼はモテ男で成功者で羨ましい存在に見えるんだけど、実際はコンプレックスもすごくあって、寂しがり屋です。

コンプレックスは、デザイナーとしての才能はなかったことですね。逆に、デザイナーたちをまとめて会社を動かす社長業の才能はピカイチでした。でも、本当はデザイナーとして作品を認めてもらいたかった相原。

見た目はチャラ男なのに、めっちゃ健気で、いいキャラなんですよ。

「たどるゆび」で登場してきた時も彼はいい人だったけど、イマイチ彼の詳しい部分は描かれていないから、ただいい人って感じでした。というか、花村がすごく健気キャラだったから、目立たなかったのかもしれません。

この作品を見てから再度読み直すと、また違って見えてきますよ。

この作品でわかった彼は、こんなに頑張っているのにその本当の姿を知ってくれる人がそばにいなくて、愛されたいと思っている人でした。

特に、高瀬とまだ付き合っていて一緒に働いていた時の思い出話は泣ける!!

私なんて号泣レベルで泣いちゃいましたよ。
こういうキャラには弱いんで・・・

アラフィフオタク主婦

自分のデザインではなく高瀬にデザインしてほしいとクライアントから強い要望が出ているから高瀬に頼むんだけど、彼は相原の本当の部分を理解してくれないから、仕事に責任を持たないと思っています。そして、相談もせずに相原に任せられないからと違うデザイナーを採用しちゃったりするんですよね。

心が擦り切れるほど頑張っているのに、クライアントからは高瀬のデザインが欲しいと言われ、恋人の高瀬はわかってくれずに仕事を任せられないというわけです。めっちゃ辛くない!?

しかも、それを文句を言うでもなく、ごまかして自分はいらないのだと独立して出ていくんですよ。一緒に創立して作り上げた会社を・・・

そんな彼のコンプレックスを理解してくれたのは理久。そして、無意識で相原が欲しかった言葉をくれたりします。

彼はすごい人気の俳優で、CMなどの仕事でも大忙し。
テレビで見る彼はとっても爽やかな人の良さそうなタイプなのに、実際は腹黒の元ヤンキー。

でも、彼は仕事に対しての責任感や目標は高く、すごい努力家なんですよね。
色々なレッスンをしてスキルアップしていますが、事務所やマネージャーはムダだと言って理解してくれません。

そんな彼に対して相原もまた彼が欲しかった言葉を投げかけます。努力はムダになるわけがないと・・・どんどんやるげきだと・・・

後半は、恋人として普通の恋愛をしたい相原と、恋人という形にこだわらずひとときの快楽が欲しい理久との気持ちの違いのために会わなくなってしまいます。

ここでまた相原が健気なんだよな~~~。

最後はハッピーエンドなので、読後感はめちゃくちゃいいです。

とろけるくちびるのあらすじ・感想まとめ

高崎ぼすこ先生の作品はドエロイのだけど、これもまたエッチのシーンも多くてかなりエロいです。

でも、よっぽどエロが苦手っていう人でない限りは、ストーリーもしっかりしているので問題なく読めるでしょう。

以上「BL「とろけるくちびる」あらすじ感想ネタバレ!健気なバリキャリ社長」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は約5,000冊♪お気に入りの感想をちまちま書いています。