クロネコ彼氏のあふれ方 ~BLクロネコ彼氏シリーズ【4】

左京亜也先生の大人気BLクロネコ彼氏シリーズ第四弾!
クロネコ彼氏のあふれ方

クロネコシリーズ最大の危機!?
二人は別れてしまう?

クロネコ彼氏のあふ あらすじ

イエネコで猫科人間の慎吾と、日本一モテ男の人気俳優でありヒョウになる賀神は恋人同士。
同棲している彼らはラブラブで新婚のような生活をしています。

そんなある日、賀神に海外の映画監督から出演オファーが入ります。その監督アンジェロは、賀神を連れ回し、ヤキモチをやく慎吾。

しかし、ヤキモチどころではなくふと気づくと、賀神のにおいを感じないようになってしまい・・・
ふたりに最大の危機が訪れます。

クロネコ彼氏のあふ 感想レビュー

ここからネタバレ注意!!

あ~~~ここまで来ましたね~~~。
このクロネコ彼氏のあふれ方は全3巻なんですけど、超ラブラブで幸せそうなところから始まって、本当に別れちゃうのか?というぐらいやばい状況になって、ハラハラドキドキの展開でした。

最初は、本当に今までになく幸せそうなふたりでキュンキュンしてました。
ツンデレの慎吾も、賀神が大好きって顔をしているし、賀神もこれでもかってぐらい愛してるって顔をしてお互いを見ています。

せっかく少しずつ賀神を束縛するような行動もするようになって素直になってきた慎吾なのに、そこにまたもや二人を邪魔するような人物アンジェロが登場します。

そこからギクシャクするようになって、慎吾は賀神のにおいを感じなくなり、別れることに・・・

慎吾の気持ちもわかるし、賀神の気持ちもわかるから読んでいて複雑な気分。あらためて、慎吾がずっと抱えていた心の傷の深さや繊細さがわかりました。

慎吾がジーンの家でリオとお風呂に入ったシーンは泣けましたね。あの慎吾がリオの話を聞いて涙をこぼします。リオだったからふと気が抜けたのか、それとも我慢しきれないほどだったのか・・・

慎吾~~~(泣)と私までホロリ。
そのあと(3巻)のユージン&高見沢と話をするシーンは最高に重要な部分。今までずっとクロネコシリーズを読んできましたが、泣きながら本音をもらす慎吾は初めて!それを見ているユージンの顔もすごく良かった・・・

それにしても、周りの登場人物もすっごく良かったです。
ずっと慎吾を見守ってきた正やん、蓮見、ユージン・・・ふたりのことを本気で心配しているからこそ厳しいことも言ってくれて、超カッコイイです。

ユージンは、このお話の前に「不機嫌彼氏のなだめ方」の内容を過ごしているため、すごく穏やかで強く優しくなっています。そして高見沢ともラブラブってところも見どころですね。

ずっと続いてきたクロネコシリーズも、最終でしょうか。
今まで色々な問題を乗り越えてきた慎吾と賀神が最大の危機を乗り越えます。

泣きながら、「嬉しい、あいしてる」という慎吾の顔と、「僕のものになってくれてありがとう、愛してる」という賀神のやさしい顔が最高!!

3巻の最後に、リオと賀神が慎吾の取り合いをするお話も、すっごく可愛いのでお見逃しなく。

左京亜也先生の作品感想はこちら

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan