「四代目・大和辰之」スピンオフBL<ジェラシー>

人気作「四代目・大和辰之」のスピンオフ作品で、あの辰之を罠にハメた櫓木卯一が主人公。
現在と過去が描かれ、まるで映画のようなお話です。

ジェラシー
スカーレット・ベリ子先生の作品です。

ジェラシー あらすじ

娘の麗華をバレエレッスンに送る途中だったヤクザの櫓木卯一は、自分の車の前に飛び込んできた当たり屋ハチを拾います。帰る場所のないハチを飼いたいという麗華。
娘のお願いを断れない卯一は、しかたなく了承します。

もともとヒモをしていたこともあって、卯一のことを見抜くハチ。
卯一は、一人の人を思い続けているから、余計に心配も詮索も必要ないと言います。

卯一の思い続けている人とは・・・

過去に小説家の愛人だった櫓木卯一は、借金の取り立てに来たヤクザ大和明虎と出会います。
大和明虎に惹かれた卯一は、あらゆる手段を使って明虎に近づこうとして・・・

ジェラシー 感想レビュー

ここからネタバレ注意

この作品は、現在と過去が同時進行で描かれています。

「四代目・大和辰之」の時にはファイナンス業をしていて、娘の麗華も保育園に通っていましたが大きくなっています。そして、今はヤクザ3年目だと言っていますから、現在はあの結末からそれぐらいたった頃の話でしょうか。

過去は、辰之がまだ赤ちゃんの頃の話ですね。

いや~~この作品では特に色っぽいこと!
妖艶って言葉がぴったりかもしれません。
途中で、本当の女性なのでは?と思うぐらいのところもありましたよ。

「四代目・大和辰之」では、この人かなりヤバイって思っていましたが、過去も同じくヤバイ人(笑)
でも、どちらも一途だからこその行動なんですよね。
そう考えるととっても純粋な人なんだろうって感じです。

そして、辰之の父親である三代目明虎のカッコイイこと!!
めちゃくちゃ超男前です。

辰之は母親に似てるのでは?と思ったけれど、男気とかやっぱり父親に似ていますね。

卯一は、明虎に近づきたいがために幹部クラスの本部長を利用しようとします。本部長の方は卯一が誰かに会いたがっていることは知っていますが、彼にハマってしまってバシタ(女房)と自分で言うほどに・・・それを聞いた時の明虎の態度と行動はすごかった!!
マジで怒ってる!?

卯一をどう思っているのかすごくわかったシーンですね。
これからふたりがどうなっていくのかすごく楽しみです。

そして、現在の方でも、麗華が現状を変える必要があると可愛い行動を起こしています。
ハチと卯一がどうなるのか?
そもそも麗華は誰の子供?
などなど、気になるところもいっぱいですね。

ストーリーもエロも絵の美しさも、すべて素晴らしい!
映画のようでもあるので、「四代目・大和辰之」にハマった方は、特に読んでみてください。

スカーレット・ベリ子先生の作品一覧

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

PVアクセスランキング にほんブログ村