まさかの展開!?BL「あんたを口説く100のセリフ」

まさかこんな展開に!?
サンプルを読んだだけではわからないのですが、泣けます。私は号泣しちゃいました!
「あんたを口説く100のセリフ」
彩木咲花先生の作品です。

あんたを口説く100のセリフ あらすじ

花岡颯太は、過去の栄光にすがりまくっている劇団の演出家。
もともとは人気俳優だったのですが、ある理由で俳優を辞めたのです。その理由を誰にも言わず、もう恋はしないと思っている花岡は、ストレスのせいなのかずっとインポのまま。

そんなある日、極秘任務だと座長に言われて、人気絶頂のイケメンタレントである竜造寺武の演技指導をすることになります。
芸能界のサラブレッドである竜造寺は、モデルから歌手、ダンサー・レーサー・ピアニストまでこなすほど器用なのですが、演技はからっきし。

花岡も、劇団の将来がかかってくるため、邪険にすることができません。そして男もOKの竜造寺はバイなので、花岡を気に入ります。そして座長に交渉し、インポを治したら自分専属になってもらう約束をするのです。

花岡の指導で役者らしくなっていく竜造寺、そして花岡もまた彼に影響されて変わっていきます。

あんたを口説く100のセリフ 感想レビュー

ここからネタバレ注意!!

やられました!!
最初にサンプルを読んだ時は、面白系?ギャグあり?なんて軽く読んでみたのですが、まさか後半に号泣することになるとは・・・

良い意味で騙されたという印象でした。
花岡が俳優を辞めた理由が、もう泣けるんです。これはネタバレしたら面白くなくなるので言えないのですが、泣けます。

そして竜造寺は、アホっぽくてダメ男なのかと思ったら、これがまた意外と頼りになったりする感じ。花岡のずっと止まったままの心を開き、インポも治し、新しく踏み出す勇気を出すきっかけも作ります。

もう、最初の印象と違うもんだから、びっくりしながらも感動して一気読みですね。

そして座長も、本当に良い人だわ~~~。
出だしに座長と花岡はエッチしているし、無理難題を指示する座長は「良い人」という印象からちょっ遠かったのだけど、後半でその気持はガラッと変わりました。

すべてを知っていて花岡をずっと大切に見守ってきた座長。
エッチをする関係になっていたのも、花岡の救いになるためで、彼が本当に愛する人を見つけたらいさぎよく送り出してくれるという懐の広さ。

あ~~~いい加減な人って最初に思ってごめんなさい~~。

もう一人ネタバレになるので詳細は言えないけれど登場人物がいて、その人もまたすっごくいい人です。

最後まで読んだらわかるのですが、この作品に出てくる人はみんな花岡のことを愛していて、彼を見守っているんですよね。心の奥からじーんとするような温かい気持ちになれます。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

PVアクセスランキング にほんブログ村