BL漫画「誰か夢だと言ってくれ」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!

誰か夢だと言ってくれ 1巻

とっても可愛くてキュンとするお話ですが…
5巻でまさかの大衝撃!!涙が止まりません!

「誰か夢だと言ってくれ」
みっしぇる先生の作品です。

今すぐ読みたい方はまずは試し読み!
↓↓↓
無料試し読みはこちらからどうぞ

「誰か夢だと言ってくれ」のあらすじ

身長159cmの男子高校生・星川小夜(ほしかわさよ)は、片思いしていた女子生徒に低身長であることを理由にフラレたのですが…
その彼女が、190cm近くある真柴樹(ましばいつき)に「可愛いと思えないから無理」というひどい言葉でフラれた現場を見てしまいます。

ところがなぜか、自分は真柴から「可愛い」と言われたりして…。

真柴がチビを馬鹿にして自分を見下していると思った星川は、様々なことで勝負を挑みますが、まったく勝つことができません。
さらに、誰かに抱きしめられるような夢を見たかと思ったら…

自分を抱きしめているのは、真柴だった!

さらにその後も、真柴に抱きしめられている夢を見た星川は、自分が真柴の部屋にあるぬぐるみになっていたことに気づいて…

「誰か夢だと言ってくれ」の感想(ネタバレ注意)

この作品は、3つのカップルのお話が描かれています。

ずっとほのぼの路線でストーリーが続くので、可愛い可愛いと油断して読んでいましたが、まさかの5巻で号泣レベルの切ないストーリーになっています。
衝撃的でした。

次の巻で詳細がわかればまた元のように進行するのか…
楽しみですね。

1巻の感想

誰か夢だと言ってくれ 1巻
無料試し読みはこちらから

190cm近い身長の真柴樹と、159cmという低身長の星川小夜のお話。

真柴は、すっごく優秀な生徒で、頭も運動も学年トップ!
無表情でクールなことから周りから怖がられ、友達と言える存在はません。

そんな彼に対して、感情を隠せず素直で明るいのが小夜ですね。
とっても対称的なふたり。

この1巻では、そんなふたりが、お互いをどんどん意識するようになっていく様子が描かれています。

大きな気持の変化があったのは、小夜の方ですね。真柴は、小夜が女子にフラれた時から意識し始めて、好きだと自覚するのが早かったですから。

小夜が意識するきっかけは、夢を見て抱きしめられたりしたからで、この夢の中で彼が憑依してしまう黒猫のぬいぐるみが、作品全体の中でのキーポイント!

管理人管理人

このふたり、とっても可愛いんですよ。

学校では無表情の真柴が、家でぬいぐるみを前にしている時には、とっても優しい顔や小夜が好きでしょうがないって顔をしているのがいいですね。

一方で小夜も、動揺しながらも夢を受け入れて、真柴に対して真摯な対応をしようとしています。男前!!

このままいい感じでカップルになるのかな~と思ったら、後半にぬいぐるみ誘拐事件が勃発!?真柴の兄・晴人(はると)の登場です。

見た目からチャラチャラしていて、弟に対して歪んだ気持ちを持った悪者って感じがしますよ、この巻の登場の仕方では…

小夜に脅しをかけており、どうなっちゃうの?と気になったところで終了。

2巻の感想

誰か夢だと言ってくれ 2巻
無料試し読みはこちらから

晴人が小夜を拉致ったところからスタート。
ところが、意外にも彼は小夜を喜ばせるようなことばかりして、小夜本人も楽しいとか思っちゃうんですよ。

そして結局は、晴人がふたりのキューピッドになった感じ!?
真柴は小夜に告白し、その後小夜も自分の気持ちを自覚することになります。

そして、修学旅行で告白の返事をすることになり、ぬいぐるみに憑依していたこともバレてしまいます。

管理人管理人

この巻は、ひたすらキュンキュンする巻ですね~

恋人になりたての初々しいふたりの様子はやばいですよ。
そして、ちょっとした変化を起こすきっかけが、どれも晴人なのが笑える!!

告白したきっかけになったのは、晴人が小夜を拉致って連れ回したからで、ぬいぐるみの憑依がバレて真柴が信じたたのも、晴人がからかい半分で修学旅行の荷物にぬいぐるみを入れていたから…

そして初エッチの際も、晴人がエッチに必要なアイテムを用意して置いておいたため、それが役立ってました(笑)

個人的には一番晴人が好きなキャラのため、彼の良さとメインカップルのラブラブっぷりが読めて満足度がめっちゃ高い巻となりました。

3巻の感想

誰か夢だと言ってくれ 3巻
無料試し読みはこちらから

3巻は、文化祭の描写からスタート。
小夜は、男子用の衣装がぶかぶかだったため、猫耳メイドになっています。
真柴は、特注の衣装でイケメンっぷりがすごい!

そしてここで、新なキャラが登場!
生徒会役員の先輩・朝比奈雨竜(あさひなうりゅう)ですね。

文化祭にやってきた晴人が、雨竜と出会うのだけど…
お互いに惹かれ合う部分があるんですよ。周りが自分の本当の姿を理解してくれないとか、親が自分をかまってくれないとか…

そして、今度は、晴人が小夜と同じようにぬいぐるみに憑依することになります。
そのぬいぐるみは、ゲーセンで晴人が雨竜にとってあげたアニメキャラのクマ。

ちょっとした会話から、小夜にぬいぐるみに憑依した話を聞いた晴人は、夢を通して雨竜が襲われそうになったのを見て、助けにいきます。
最後は、媚薬を飲まされてしまった雨竜が、晴人に迫るシーンで終了!

この巻は、優等生ながら本当は寂しがり屋で助けを求めていた雨竜も良かったけど、やっぱり晴人でしょう!!これまでのチャラくて弟と小夜にちょっかいをかけていた様子とはまったく違い、好青年だ!!と思えます。

基本的に、優しい人なんですよね。
そして、真柴とは対称的に周りから愛されるタイプ。

次巻では、雨竜と恋人になるので、早く読みたいってなります。

4巻の感想

誰か夢だと言ってくれ 4巻
無料試し読みはこちらから

媚薬のせいで苦しんでいる雨竜を、楽にしてあげるシーンからスタート。
そしてふたりは、恋人同士になります。

だけど、そこからが意地の張り合い!?

見た目と違って真面目な晴人は、雨竜を大事にしたいからエッチはしないと宣言!
それに対して雨竜は、子ども扱いされていると思い、絶対手を出してもらうと宣言!

ふたりの気持ちはすごくわかるんですよね。
晴人からしてみれば、寂しさからこれまで何人もの男と身体の関係を持ってきた雨竜に対し、本当に大切にされているんだということを理解させたいでしょうし。

雨竜からしても、やっと本気で好きな人と恋人になったからこそ、エッチしたいって思うでしょうし。

そして、雨竜が受験生ということもあって、色々な誤解からすれ違ってしまうこともあります。それでも、お互いがすっごく好きっていうのがわかるから、キュンキュンしちゃうんですよ。

最後は、卒業式のシーンで終了!
雨の中、校門で待っている晴人の元へまっすぐ走って抱きつく雨竜。
最高の終わり方でした。

5巻の感想

誰か夢だと言ってくれ 5巻
無料試し読みはこちらから

5巻は、雨竜の大学入学式も無事に終わり、晴人とルームシェアしている様子からスタート。

そしてここで、初めてぬいぐるみの情報がわかってきます。
作っていたのは、コアラ社というおもちゃメーカー。小夜が憑依したぬいぐるみも同じです。

そしてここから、登場人物がガラッと変わります。過去のお話になりますから。

高校生男子でクラス委員長の現寿(ありひさ)と、同じクラスでコアラ社の社長の息子・古嵐夢路(こあらしゆめじ)のお話です。

あの小夜が憑依した黒猫のぬいぐるみができるきっかけのストーリーということです。

このストーリーが衝撃的なんですよ。
ここまでは、それぞれ寂しさなど何らかの事情を心に持っているものの、出会いがあって恋人同士になるって展開でした。
常にほのぼのする感じ。

ところがこの5巻だけは、別の作品?って思うぐらい色が違う!!
しかも、切なすぎる!!

管理人管理人

もう号泣!!

最後は、現在の様子が描かれて、現寿が2組のカップルの関係者だったこともわかります。

ほのぼの路線から、一気に号泣状態で終了。
次巻では、どんな展開になるのかめっちゃ気になります。

6巻の感想

誰か夢だと言ってくれ 6巻
無料試し読みはこちらから

5巻で号泣状態だったため、6巻はどうなるのか?と思ったら、それまでの巻と同じような小夜と真柴を中心にした展開でした。とはいっても、5巻の流れから真柴兄弟の父親により、真柴と小夜の関係はぎくしゃくしますけど。

ストーリーは、4月で進級したシーンから始まりますね。
小夜と真柴は、別々のクラスになってしまいました。

クラスが別れたことで、真柴がめっちゃモテることが発覚!
小夜がそばにいないから…

それだけでもモヤモヤするのに、真柴が父親に交際を反対されたことでちょっと小夜との距離を置こうとしてくるんですよ。詳しくは描かれていませんけど、なにか言われたんでしょうね。

真柴は、早く大人になって認めてもらおうとしているようです。
だけど彼は言葉がもともと足りないタイプだから、小夜はぐるぐる悩むことになります。

管理人管理人

小夜はぬいぐるみになった夢をまた見るようになるので、真柴がちゃんと自分のことを好きなのはわかってますけどね

そんな中で、小夜は雨竜とバイトが一緒になります。
ここで、小夜は4人の関係を知ることに!

そして後半は、晴人&雨竜が小夜のために一肌脱ぎます。
小夜の悩みを知って、温泉旅行に誘ってくれるんですよ。そして作戦会議まで(笑)

最後は、そのおかげでうまくいくかな?ってところで終了でした。

管理人管理人

それにしても、小夜と雨竜が一緒のシーンが可愛すぎない!?

ぜひ、このふたりの友達ペアも見てほしいです。

まずは、気軽に立ち読みしてみませんか?
↓↓↓
無料試し読みはこちらからどうぞ

この作品を買える人気電子書籍ストア

この作品をお得に購入可能な電子書籍ストアをピックアップしました!

左ボタンをクリック(タップ)して公式サイトへ!
作品名・作家名で検索してみよう

下矢印猫
コミックシーモア無料会員登録で70%OFFクーポンGET!読み放題コースもあり
DMMブックス初回購入で70%OFFクーポン!年数回の大型セールがすごい
Amebaマンガ無料会員登録で100冊まですべての漫画が40%OFF!
U-NEXT31日間無料トライアル可能!600円分のポイント付き
ebookjapan初回ログインで70%OFFクーポン6回分!キャンペーンが多い
まんが王国毎日最大50%還元!ポイント還元率が高くて人気のあるストア

記事公開・更新時の情報です。
作品の最新配信状況は、各電子書籍ストアでご確認ください。

人気電子書籍ストアの特徴や詳細はこちら
↓↓↓

「誰か夢だと言ってくれ」の感想まとめ

夢の中でぬいぐるみに憑依するという不思議な現象を体験する2組のカップルのお話。

ただ可愛いカップルたちのお話ってわけではなかった!!

2組のカップルに共通しているコアラ社のぬいぐるみの不思議な現象。
そして、それに関連している現寿という人物…
すべての事実がわかった時に、また既存の巻の面白さも変わってくるんでしょうね。

面白さって言えば、小夜の友人たちの反応が笑えます。鈍感すぎる!!
真柴の膝に乗ってた小夜を見て、ついに懐いたって感動したとか(笑)

その中で森田は、まだ距離感がおかしいとか、真柴の嫉妬の視線を感じているだけマシなんだけど、イマイチ鈍い…「母性に目覚めたから」って結論でしたからね。

普通こういう展開って、関係に気づいて見守ったりとかしない?って思わずつっこみ(笑)

真柴が、バーガーに入っているピクルスが嫌いなくせに、ピクルス抜きで注文しない理由を「星川に食べてもらえないから」と言った時も、仲良しすぎる理由を「餌付け」だと思ったり…

カップル以外のキャラも、癒やしを与えてくれます。

以上、BL漫画「誰か夢だと言ってくれ」のあらすじや感想ネタバレでした。最後までご覧いただきありがとうございました。