オタク主婦は胸キュンBLが大好き!おすすめ作品ご紹介中

リニューアルに伴いリンク切れが発生中!記事の探し方はこちら

BL「bros.」あらすじ・感想(ネタバレ注意)俺様系バイの弟×オカン系ブラコンの兄

WRITER
 
bros.
この記事を書いている人 - WRITER -
blank
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさん・桃子です。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人桃子のプロフィールはこちら

BL漫画「bros.」のあらすじや感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

ある日突然、弟がケダモノになった!?
ひょんなことからお互いカミングアウトすることになっちゃった兄弟のお話。

「bros.」
トビワシオ先生の作品です。

購入可能な電子書籍サイト

bros.

bros.

blank 
 
blankBookLive!
blankひかりTVブック 
blankコミックシーモア 
blankebookjapan

bros.のあらすじ

隠れゲイの兄・八杉優介(やすぎゆうすけ)と、バイの弟・時生(ときお)。
ふたりは、単身赴任がちな大学教授の父・病院に止まりがちな看護師長の母が不在が多いため、実家でほぼふたり暮らし状態。

ある日、偶然街でバッタリ会ってしまったふたりは、お互いにショック&びっくり!
優介は彼氏と、時生はナンパした男と一緒だったから!!

子供の頃から親代わりをしてきたブラコンの優介は、今まで通りに生活しようとしますが、時生はちょっときまずくなって優介を避けるようになります。

どんなにケンカしていても、いつも一緒に食事をしてきたふたり。
しかし、わかりやすく避けられるようになったために、好物を作って懐柔しようとしたものの、それでも避けられ…

時生の仕事先に出向いてやっと仲直り!?

しかし、すぐに新たなハプニングがあって…
時生がケダモノになちゃう!?

スポンサーリンク
blankblank

bros.の感想(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレになる可能性があるため注意)

兄弟がバッタリ街なかで出会ってしまったところからお話はスタートします。
お互い見るからに男とイチャイチャしていたので、呆然(笑)

突然のカミングアウトになっちゃったわけです。

兄の優介は美容師で尽くし系オカン体質なうえにブラコン、弟の時生は俺様タイプで昼にそば屋でバイトして夜はクラブでDJやってます。

タイプはまったく真逆と言っていいぐらいの兄弟ですね。

優介は、彼氏がいるからというのもあるし、時生をずっと世話して「可愛い弟」という認識が強いため、気まずくはあるものの特に変化はありません。
ブラコンですし…

しかし、時生は優介を見る目がどんどん変わっちゃうんですよ。

スポンサーリンク
blankblank

中盤ぐらいまでは、兄弟での攻防って感じ。
兄を強調する優介と、そんなのまったく気にせず口説き落とそうとする時生で…

時生が押せ押せなのも、このふたりは両親の再婚による義兄弟だから。

しかし、優介の彼氏のダメ男のせいで、この関係が大きく変わります。
優介って本当に男運がなくて、今回の彼氏も最悪だったから。

このもめ事シーンはすっごく好き!!
彼氏に従順だった優介が、時生のためにキレた!!
超かっこいい!!

オタク主婦

その後、ラブラブモードのふたりに突入という流れだったものの、優介の心にブレーキをかけるエピソードが入ってきます。

まぁ、BLあるあるです。
やっぱり、優介は自分よりも家族の幸せ第一って考えちゃうんですよね。

自分はゲイだから、将来は今のままでも変わらないけれど、時生はバイだから女性と結婚して幸せな家庭も築けるってことです。

兄弟でいたい…

優介のこの気持が変わってハッピーエンドになるまでは、ちょっとホロッとしますよ。そして、時生ってやっぱり弟だな~~って思います。
兄貴の言うことを聞く気はないみたいだから(笑)

最後は兄弟あるあるって感じかな!?

読み終わって思ったことは、兄弟のキャラがとっても良かった!ということ。

弟が可愛くてしかたないオカン系兄と、自分の欲求は決してあきらめない俺様体質で強気の弟。

bros.

bros.

blank 
 
blankBookLive!
blankひかりTVブック 
blankコミックシーモア 
blankebookjapan

bros.の感想まとめ

兄弟ものに抵抗がある人もいると思うのだけど、優介が終始兄の立場を貫こうとがんばりや葛藤のうえでのお話なので、違和感なく読めるはず!

彼が、時生の流れにながされる時には、時生のカッコよさもよくわかるし、ダメ男よりいいじゃんって気持ちになっちゃいます。

まぁ、私はまったく気にしないので、どんな兄弟ものでも読むんですけど…

最後の方で、ふたりの母親が登場しますが、ほんの少ししか登場しないのに、なんだかポーカーフェイスで強くて頼りになる人って感じでした。
時生って、やっぱり母親の血をモロに受け継いでいそうです。

せっかくなら、父親も見たかったな~~

以上「BL「bros.」あらすじ・感想(ネタバレ注意)俺様系バイの弟×オカン系ブラコンの兄」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 

この記事を書いている人 - WRITER -
blank
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさん・桃子です。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人桃子のプロフィールはこちら