BL漫画「ぼくのパパとパパの話」のあらすじや感想(ネタバレ注意)をまとめました!

ぼくのパパとパパの話

同性婚をして、特別養子縁組で0歳児を授かったふたりの子育てBL!
家族愛が詰まった心が温まる作品です。

「ぼくのパパとパパの話」
ろじ先生の作品です。

今すぐ読みたい方はまずは試し読み!
↓↓↓
無料試し読みはこちらからどうぞ

「ぼくのパパとパパの話」のあらすじ

あらすじ

数年前に同性婚が法的に認められ、大学生の頃からつきあっている小田原愛(おだわらあい)と三浦奈央(みうらなお)は、籍を入れました。

そして特別養子縁組で、里親として0歳児のひろを授かります。

覚悟はしていたものの、想像以上に大変な子育て。夜泣きするひろをなだめながら、一緒に泣いてしまうほどしんどい!!

保育園デビューにママ友との付き合い…
マイペースな愛と繊細な性格の奈央は、お互いに助け合いながら子育てをしていきます。

そんなパパとパパと愛息の、優しく楽しい生活を描いた作品です。

「ぼくのパパとパパの話」の感想(ネタバレ注意)

ぼくのパパとパパの話
無料試し読みはこちらから

子育てBLはこれまでかなり読んできたのだけど、初めてのパターンで感動しました。

管理人管理人

そして泣いた!!
色々な意味で泣ける!!

子育てBLって、よくあるパターンは3種類ですよね。

  1. 奥さんと何らかの理由で別れて自分ひとりで子供を育てることになった
  2. 姉や妹など家族を失って、その子供を引き取った
  3. オメガバース作品での出産

しかし、この作品は違います。

法的に同性婚が認められたことから、籍を入れて養子を授かり、赤ちゃんから子育てするお話。

子育てってだけでも大変なのに、養子だとか男同士での子育てとか、さらに大変なことや悩みは多いわけです。

いくら法的に同性婚が認められたとしても、受け入れられない人もいれば、理解していても珍しいという目で見られることが多いですから。

実際に、そういうちょっとした悩みが描かれていますね。

check

愛と奈央は育った環境も性格も考え方もまったく違う!

愛は、子供の頃から変わった子と言われるほどのマイペース人間。

思ったことは何でも口にしちゃうし、ゲイであることも悩むとか隠すとかまったく考えずに周りみんなにカミングアウトしちゃう性格。

そんな彼の両親もまた、懐が深いというか、彼のことを全面的に認めて応援してくれる人たちです。困った時に相談にものってくれるし、的確なアドバイスもくれます。

それに対して、奈央は家族愛を感じることができないうちにひとりになりました。

母親は、自分の人生を生きたいと言って彼を置いて出ていったし、父親も愛と出会う前にすでに亡くなっています。

だから彼は、子供の頃からずっと寂しい想いをしてきて、だからこそ完璧な親にならねばって考えすぎてるんでしょうね。。

また、良い親でいようとがんばりすぎるだけではなく、繊細だからゆえ周りの目も気になります。保育点のお迎えを嫌がるぐらい…

check

悪気のない一言が奈央を苦しめる

実際、ちょっとした周りの反応を気にする様子が描かれています。

ひろのお友達の七海(ななみ)ちゃんのおばあちゃんが、余計な一言を言ったり…
ママ友でもある七海ちゃんの母親の言葉もまた、奈央に違和感を持たせました。

この七海ちゃんの母親って、それはもうめっちゃいい人なんですよ。
それでも、無意識に使ったちょっとした言葉が、人を傷つけます。

そして、ハッキリ描かれてはいないけれど、他の人たちからはさらに偏見の目で見られているのだろうと思える描写も出てきます。

やっぱり、こういう事が日常で頻繁にあるのだから、奈央が気にするのも当然ですね。

愛があまりもマイペースなので、ついつい奈央が神経質って思いがちだけど、本当は奈央の方が「普通」って思えてしまう反応だと思います。

そんな風に色々抱え込んでいる奈央は、後半に愛とケンカして、その結果やっと悩みから解放されるんですけど…

管理人管理人

このシーンは泣けた!!

そして思いますよ!
このカップル最高って!!

さらに…ひろって、なんでこんなに可愛いんだろうって!!

check

最後のシーンはひろが小学3年生の時で、また泣かせてくれる

その後、また泣けるシーンが入ってきます。
ひろが成長して小学3年生になった時の話。

ひろに、パパとパパはおかしいって言っている子がいるんです。

その子は出てきませんけど…
こういう子供の発言から、親の考えも見えてきますね。

だけどひろは、立派に成長していた!!

「家族について」の作文を書いた時に、みんなの前で堂々と作文を読みましたからね。
どれだけ自分たち家族が幸せなのかを…

当然ながら、それを家で読んだら、愛と奈央は号泣!

管理人管理人

私も号泣!(笑)

最高の読後感で終了です。

この作品を買える人気電子書籍ストア

この作品をお得に購入可能な電子書籍ストアをピックアップしました!

左ボタンをクリック(タップ)して公式サイトへ!
作品名・作家名で検索してみよう

下矢印猫
コミックシーモア無料会員登録で70%OFFクーポンGET!読み放題コースもあり
DMMブックス初回購入で70%OFFクーポン!年数回の大型セールがすごい
Amebaマンガ無料会員登録で100冊まですべての漫画が40%OFF!
U-NEXT31日間無料トライアル可能!600円分のポイント付き
ebookjapan初回ログインで70%OFFクーポン6回分!キャンペーンが多い
まんが王国毎日最大50%還元!ポイント還元率が高くて人気のあるストア

記事公開・更新時の情報です。
作品の最新配信状況は、各電子書籍ストアでご確認ください。

人気電子書籍ストアの特徴や詳細はこちら
↓↓↓

「ぼくのパパとパパの話」の感想まとめ

子育てシーンはまさにリアルで、子育て経験のある方ならすっごく共感しちゃうはず。

育てることの大変さと責任、子供がいるにぎやかな生活など、とっても心が温かくなるストーリーでした。

ろじ先生は、子育て経験がないとあとがきで書かれていましたが、そうなの?って思えるぐらいリアルな子育て風景がよく描かれていたと思います。

家族・ファミリー系が好きな方には、ぜひ読んでいただきたいです。

まずは、気軽に立ち読みしてみませんか?
↓↓↓
無料試し読みはこちらからどうぞ

この記事をチェックした方は、こちらの記事も読んでいます!
↓↓↓

以上、BL漫画「ぼくのパパとパパの話」のあらすじや感想ネタバレでした。最後までご覧いただきありがとうございました。