『雀フェイバリット』人と雀のピュアな恋物語

九重シャム先生のファンタジーBL漫画
雀フェイバリット

ある日突然現れた、大好きな雀と同じ匂いがする人。
健気な男子高校生と、その彼を守りたい雀のお話です。

雀フェイバリット あらすじ

母親の影響で可愛いモノが大好きな高校生の桜庭仁は、小学生の頃からずっとからかわれて友達はゼロ。

彼に初めてきた友達は、小学生の頃にケガをしたのを助けた雀。
「すずめ」と名付けられた雀は、言葉がわかるらしく、とても優しいため、仁は大切にしていました。

そんなある日、突然友達になってくださいという人とその仲間たちが目の前に現れます。
すずめと同じ匂いがした彼は、仁のことを守ると言い、実際にいじめで物置のようなところに閉じ込められた仁を助けてくれます。

鈴芽と名乗るその彼と、そこから始まる新しい友達との生活。
そして彼が、人の姿をしたあのすずめだということがわかるのです。

雀と人とのピュアラブなお話です。

雀フェイバリット 感想レビュー

ここからネタバレ注意!!

九重シャム先生の漫画は、どれもファンタジー系で癒されるのですが、これも好きな作品のひとつです。
雀と人とのお話です。

小学生の頃助けたすずめ以外に友達のいない仁は、とても素直で優しい高校生。
そして鈴芽は、そんな仁のことを大好きで、とても大切に守ろうと思っています。

そんなふたりを見ていると、とても良い人たちなので、ほのぼの読みながら応援したくなります。

ストーリーは、特に大きな事件が起こるようなことはありません。仁をいじめるクラスメイトなどを懲らしめるためにケンカをすることはありますが、普通に仁と鈴芽と仲間たちが交流し、お互いの気持を育てていくような感じで進みます。

そしてお互いに必要としあっているとはわかったものの、鈴芽が人としていられるというのは1年だけ。

雀のまま生きていくものと、人として生きていくものがいるスズメたちの世界。
鈴芽の親は特に厳しく、周りにも迷惑をかけるからと、1年で戻っていこうと思っていたのです。
しかし、お互いに離れたくないふたり。鈴芽は、仁と生きる道を選びます。

とにかくふたりとも一途
そして、周りの身近な人たちも、ふたりをとても大切にしています。

鈴芽とキスをしているところを、仁のママに見られてしまうのだけど、ママは大物でした。
ここで一緒に暮らせば?と提案するのもママでしたし(笑)

癒されるという言葉がぴったりの漫画ですね。

九重シャム先生の作品一覧はこちら

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

PVアクセスランキング にほんブログ村