BL柴くんとシェパードさん~犬好き大学生のほのぼのラブ~

ワンコ好きな大学生とシェパードのタローがめっちゃキュート!

池森あゆ先生の作品
「柴くんとシェパードさん」の感想レビューです。

柴くんとシェパードさん あらすじ

大学生の柴本佑人は、犬が大好き!
彼はコンビニでバイトをしていますが、飼い主と一緒にコンビニに来る大きなシェパードを眺めることが毎日の楽しみになっています。

ある日、いつものように店の外でシェパードを見ていたら、そのシェパードに馬乗りになられてしまいます。それがきっかけで、飼い主の犬養と話すようになるのですが、彼は大学の先輩でした。

無愛想で怒っているように見える犬養ですが、実は優しくて柴本と仲良くなります。

柴くんとシェパードさん 感想レビュー

ここからネタバレ注意!!

柴本がめっちゃ可愛い!!
この漫画で癒やされるのは、柴本の存在そのものって感じさえします。
彼の存在がこの作品のおすすめポイントなんですよね。

犬がきっかけで知り合ったふたり。
自分とは違う大きな体に大きな手、そして眉間にシワを寄せて怒っていそうなのに実は優しい先輩が気になっていく柴本。

犬養は、一緒に行動するうちに「かわいい」と思うようになっていくのですが、まぁこのキャラなら自然に思えますね。

恋人になってからは、犬養は恋人らしいエッチなこともしたいのだけど、柴本はとにかく純粋で、なかなか進みません。だから最後まではしませんね。
ゆっくりいこうと犬養もあきらめたようです(笑)

とにかく癒やされますね~~。
柴本が犬を可愛いと喜ぶ時や、笑顔のアップなんてキュン死しそうですよ!!

犬好きの方なら、犬を見て癒されるってこともあるでしょうが、そうでない方も、柴本の可愛さを見れば、ほのぼの温かい気持ちになれると思いますよ。

ちょっと大学生の割に幼すぎるとは思いますが、終わりの方にブラコンの兄が登場し、それぐらい可愛いと扱われてきた純粋培養の男子だと思うと、妙に納得して違和感もなくなります。

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

PVアクセスランキング にほんブログ村