アラフィフオタク主婦は胸キュンBLが大好き!おすすめ作品ご紹介中

BL「キミとは誤解からはじまりましたが」あらすじ・感想ネタバレ!キュートな二人の恋

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人プロフィールはこちら

BL漫画「キミとは誤解からはじまりましたが」のあらすじや感想(ネタバレ注意)についてご紹介します。

キュンキュンしちゃう可愛い勘違いラブコメです。
王道のピュア作品ですが、ふたりの恋に癒やされます。

「キミとは誤解からはじまりましたが」
三島一彦先生の作品です。

では、ここから「BL「キミとは誤解からはじまりましたが」あらすじ・感想ネタバレ!キュートな二人の恋」についてまとめます。

キミとは誤解からはじまりましたがのあらすじ

イケメンなのに根暗な男子校旺盛の三池一也。
彼は、ずっと通学電車で見かける他校の女子高生「一二三」さんに恋していました。

そして、勇気を振り絞って初めて書いたラブレターを渡します。
読んでもらえるだけでいいからと…

ところが、なぜか彼女の兄が学校に会いに来た!!
気持ちを伝えたかっただけなのに誤解されている!?

そう思った三池は、腹をくくって彼の家へ誘われたまま行くことにしました。

しかし、殴られると思っていたのになぜだかキスされて…
そして、誤解からはじまった交際がスタートします。

スポンサーリンク

キミとは誤解からはじまりましたがの感想レビュー(ネタバレ注意)

(ここからはネタバレOKの方のみご覧ください)

この作品は、この先きっとこうなるだろうな~と想像できちゃったりするんだけど、それでも全く気にならずにキュンキュンできる作品でした。

三池一也は根暗設定で登場するけれど、イケメンですよね。
そのイケメンっぷりは、後からハッキリわかるシーンがあるのですが、ラブレターを渡している時点から背が高くてかっこいいじゃん!と思えます。

それに、他校生で話をしたこともない異性にラブレターを渡すのって相当勇気がいるすごいことだと思うんだけど、本人はマイナス思考なので自分の良さがまったくわかっていません。

そんな三池が、ラブレターを渡した女子高生の兄・一二三(うたかね)ひふみと交際することになっちゃう!!

ラブレターに書いた宛名が勘違いの元。
兄・ひふみが、自分宛てのラブレターありがとう!ってノリなんですよ。
この妙に積極的な行動のために三池は言い訳とかお断りとかできず、交際が始まっちゃいます。

まず出だしであれ?って思ったことは2つ。

1つ目は、BLにありがちの迷いとか葛藤とか問題ごとがこの作品にはほぼありません。

初めてひふみが三池の学校を訪れたシーンでは、途中で友達と会ってその友達にひふみは手紙の子だって伝えています。つまり、ラブレターの話をしちゃってるわけだけど、普通の男女の時と変わらない反応。

えっ!?
三池本人が状況をわかっていないのに、もう周りが知ってるわけ?ってなったし、男同士ってことを隠そうって発想がないのねって思いましたね。

そして2つ目は、ひふみがやけに積極的だということ。
わざわざ自分から三池の学校を訪れたり、三池本人と話す前から友達に手紙のことを公言したり、初対面ですぐに家に誘ってキスまでしましたよ!!

スポンサードリンク
 

このひふみの行動によって、何か理由があるんだな~ってことはすぐにわかります。
それが具体的にわかっていくのが楽しい!!

三池にとっては、ひふみの行動は驚くことばかりですからね。
みけちゃん呼びされるわ、壁(扉)ドンされて守ってくれるわ…

根暗な三池と対象的に、キラキラしているひふみ。
彼の行動は、まるでひふみの方がラブレターを渡したかのような状態なんですよ。

そして、彼があまりにもいい人すぎて、三池は本当のことをどんどん言えなくなってしまいます。

根暗な三池にとっては、ドキドキの連続!
これは、意識するなと言われてもしちゃいますよ。

美容院に行くのが苦手で伸ばしていた髪を結んでくれて、かわいいって言われるとか…

しかもそのあと、嫉妬するときた!!
自分で結んだのに!?

アラフィフオタク主婦

だってヤじゃん
こんなみけちゃん
もったいなくて
他のヤツなんかに見せたくない

そして、首にキスマークを付けて、ハラハラしながらオレのことを意識しててねと言われてしまった三池。

当然ながら、翌日は意識しまくりですよ(笑)
さらに、本当のことを言おうと決意して学校を訪れた三池に、妹のなながいる前でキスもしちゃうとか…

しかしここから少し状況が変わります。
三池はななから、自分が知らなかったことを聞くんですよ。

ひふみが自分のことをラブレターを渡す前から知っていたようだと…

そして、今までの彼の行動の意味を知っていくんです。
このあたりがちょうど中盤ですね。

ここからは、ひふみの本当の気持ちも描かれていくことになります。
出だしの方でなんで?って思った部分がスッキリわかっていきます。

私が好きなシーンはね…

三池がひふみへの気持ちを自覚してから初めて会う約束をした時のシーンです。三池の学校まで迎えに来たひふみは門のところで待っているんだけど、彼はうっかり三池だと思って別の人にフライングしちゃってるんですよ。

その時の顔を隠して恥ずかしそうにした後、鏡で身だしなみチェックをしているひふみが可愛すぎる!!三池もその様子を見ていてかわいいってキュンとしてましたね。

あんなに前半は積極的だった彼が、実はこんなに必死だったとは…
キュンとするしかないでしょう!!

アラフィフオタク主婦

だけど、トラブルも発生。
せっかく上手くいきそうな展開なのに、周りが余計なことをしちゃうパターンですよ。

そして、それがきっかけでうまく収まるという王道の流れです。

このトラブルは、三池の高校になって初めてできた友だちがやらかしましたが、この作品の中で彼は最も男前だったかもしれません。

途中途中で三池にアドバイスする内容も、実は兄であるひふみと付き合っていると聞かされた時の対応も、カッコよかった!!
描き下ろしでも、ナイスなことやってましたよね。

今度は、彼が主人公のお話も読みたい!!

最後は、ラブラブハッピー状態で終了するので、ほんわか癒やされます。

キミとは誤解からはじまりましたがのあらすじ・感想まとめ

三島一彦先生の作品って、登場キャラがかなり個性的な性格だったり、現実ではあり得ないことが起こったりするものが多い気がするんだけどどうですか?

そのせいか、いつもとはちょっと違った作品とか思ってしまいました。

今回この作品はまさに王道ピュアな展開で、主人公ふたりがとってもキュートで可愛い性格。
一生懸命好かれたくてがんばったひふみと、それをまっすぐな気持ちで受け止めて恋をしていく三池に萌える!!

以上「BL「キミとは誤解からはじまりましたが」あらすじ・感想ネタバレ!キュートな二人の恋」でした。最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アラフィフオタク主婦
漫画大好きで特にBLが好きな50代のおばさんです。気分だけはいまでも10代! 日々増え続けている電子書籍所持数は6,000冊以上♪お気に入りの感想をちまちま書いています。 管理人プロフィールはこちら