チャラ系✕超真面目の純愛BL【きみに注ぐ】

チャラくてゆるい大学生と超真面目大学生のキュンとするお話。
きみに注ぐ
雲之助先生のBL漫画です。

きみに注ぐ

きみに注ぐ

きみに注ぐ

[著]雲之助

きみに注ぐ あらすじ

大島は、男女問わずキスをしちゃうようなチャラくてゆるい大学生。
そんな彼がキスをしているところを超真面目で優等生の安藤に見られてしまいます。

安藤の態度に興味を持った大島は、その日から安藤の周りをウロウロ。
キスをして殴られたりしますが、彼の本質を知り、つき合うために行動し始めます。

一方安藤は、人付き合いすらしないようにしていたため、大島に振り回されっぱなし。

あんどーが欲しい
俺のものになってよ
答えが出たら次はお前が会いに来て

チャラいくせに、まっすぐ安藤を見て真面目に話す大島。

安藤は、好きでも嫌いでもないはずなのに、何かがよくわかりません。
人を好きになるとどうなるのだろう・・・

そんなある日、ヤキモチをやいた妹によって知った大島の連絡先。

安藤は、答えを出す前に話しておかなければならないことがあると、彼に電話をします。

チャラいくせに実は穏やかにやさしく包み込んでくれる大島と、真面目でお堅いけれどまっすぐ素直な安藤のキュンとするお話です。

きみに注ぐ 感想レビュー

ここからネタバレ注意

表紙が気になって買ってみたのですが、大当たりでした。

とにかくとにかくキャラがいいです!
チャラくてゆるいキャラ設定はよくありますが、大島はいい!

広く浅く多くの人と接したからなのか、人の気持ちがよくわかるし、人にとって何が大切なのかということをよく知っています。だから、他の人が安藤のどこが良いのかわからなくても、大島はちゃんとわかって本気の恋をしたのですね。

安藤をその気にさせようとがんばっていた時は余裕があったのに、いざ相手が自分の方を向いたあとのテレっぷりが最高に可愛いです。

安藤は男前ですね~。
いざ大島への気持ちがハッキリしたら、大島と立場が逆転するぐらいブレがありません。

妹のせいでカミングアウトすることになっちゃった時も、潔い!
そして、その父親も母親もすごく素敵でした。あ~こういう家庭で育っているから、あんなに真っ直ぐなんだって思いましたね。
妹も結局は素直ないい子だったし。

後半、安藤がすごく良い笑顔で笑い、安藤が笑顔になると大島もすごく嬉しそうでキュンキュンしました。読後感が半端無くよかった作品でしたよ。

きみに注ぐ

きみに注ぐ

きみに注ぐ

[著]雲之助

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan