拝啓、兄さん様<兄弟の純愛BLストーリー>

10歳違いの兄と弟の切なくて甘い夏休み
拝啓、兄さん様
田倉トヲル先生の作品です。

拝啓、兄さん様

拝啓、兄さん様

拝啓、兄さん様

[著]田倉トヲル

拝啓、兄さん様

豊は、年の離れた兄:稔からの手紙をいつも楽しみにしていました。
高校卒業とともに家を出た稔が大好きな豊。

ある日届いた手紙には、稔の写真が・・・
8年ぶりに見る稔の顔でしたが、その夜本人が帰ってきます。

一緒に過ごす夏休み。
豊も稔もお互いに兄弟以上の気持ちを持っていることに気づいています。

兄弟なのに・・・
兄弟でいるために・・・
お互いへの想いをどうすればいいのか悩みます。

美しい心が洗われるような純愛物語

拝啓、兄さん様 感想レビュー

ここからネタバレ注意

とっても感動しました。キュン死しそうです。
田倉トヲル先生の作品は、絵柄もそうだけど、いつもストーリーがやさしいですね。

この作品もキレイな絵で、ストーリーもまさに最高の純愛。
血縁のある兄弟ということで、とてもむずかしいテーマ。
それを丁寧に暗くなることもなく描いています。

お兄ちゃんが本当にかっこよくて、真剣に悩んでいる様子にきゅんきゅんします。
弟の豊を本当に好きなんだな~。

豊もしっかりしなくちゃって思っているのだけど、お兄ちゃんの前だと小さいころのように戻っちゃう時があって、超カワイイです。

このお話は、兄弟ではなく男として好きだとハッキリ伝えていないんですね。好きって言葉は出てくるのだけど・・・

でも、他の言葉や行動でお互いにちゃんと気持が伝わるように描いているのが最高。

豊が、「俺、兄さんとずっといっしょにいたい」と言ったり、いつも兄さんって呼ぶのに、「どうにかしてよ、稔」って呼び捨てにするところなんて、ドキドキしちゃいます。

あとは、稔がやっと決心して、豊を抱っこしてギュッとし、そのあとに「いっしょにいようか」って言った時にはもうクラクラしましたね。

プラトニックBL作品を読みたいなら、ぜひ読んでくださいね。

拝啓、兄さん様

拝啓、兄さん様

拝啓、兄さん様

[著]田倉トヲル

この記事を読んだ方は、こちらの記事も読まれています。


応援よろしくお願いします♪

おすすめ電子コミックサイト

コミなび
コミなび

ハンディコミック
ハンディコミック

コミックシーモア
コミックシーモア

Renta!

eBook Japan

PVアクセスランキング にほんブログ村